--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手

バカとテストと召喚獣にっ! 第3話 「僕とあの娘とぬいぐるみっ!」 簡易草子

2011年07月23日 16:35

「はぁ♡やっぱり、美少年って最高!!特に、この『ユウイチ』が『シンジ』に鈍器で襲いかかるシーン・・・、ってそんな場合じゃなかったわ!」by木下優子
「しかし、万が一クラスの連中にバレたら、明日からワシは本物の女だと言われてしまうじゃろ・・・」by木下秀吉
「いや、クラスメイトに同志がいると分かっただけでも心強いよ!なんてまさか木下さんも同性の恋愛に興味があったとはね!」by久保利光
「ごめん、お兄ちゃん、頑張ってみたけど、無理だったよ・・・」by吉井明久
「おっきくなったら、葉月のお婿さんにしてあげます!!」by島田葉月
「吉井明久、今日からお前は『観察処分者』だ!!」by西村宗一
「最近ちょっと気になる奴もいるし・・・。同じクラスにいるすご~いバカなんだけどね!」by島田美波


 こんにちは、今日2つ目の記事はアニメのバカテス。ラジオはもしかすると明日になるかもしれませんが、あしからず・・・。さて、内容は秀吉無双と明久と(瑞希と)葉月の出会いでした。しかし、前半部はほとんどえみりんが台詞担当だったですが、凄かったですねー。こう聴いてみると、優子の声と「らき☆すた」のかがみの声が非常に似ている気がしますねー。秀吉が1つ違う声音をつかっているだけかもしれませんがね。

 それでは、続きから書いていきます。ではいきましょう。(作品の内容や画像はアニメバカとテストと召喚獣にっ!」に著作権は帰属します。)

 次回、第4話は「僕と本音と男の尊厳っ!」とのことです。

bakatest2-200x40.jpg



[Blu-ray]
バカとテストと召喚獣にっ! 第1巻価格 7140円(税込) 発売日 2011/09/21


バカとテストと召喚獣 9.5 ファミ通文庫 井上 堅二著 税込価格: \609 (本体 : \580)発行年月 : 2011.7

にほんブログ村 トラコミュ バカとテストと召喚獣へ
バカとテストと召喚獣

にほんブログ村 トラコミュ バカとテストと召喚獣にっ!へ
バカとテストと召喚獣にっ!

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村


概略

前半:原作タイトル「アタシと愚弟とクラス交換」

bakatesu2 3-1

 アバンは明久と秀吉(?)の絡みから。明らかに秀吉ではなく、姉の優子のような感じがしますが・・・。事の発端は成績優秀で社交的であることから全てが万能にこなせると思われている優子が、学園のプロモーションビデオで校歌を歌うように高橋女史から言われたことから。家で秀吉に相談して、音感もリズム感も全くないと言われる始末で・・・。そこで閃いたのが、秀吉と優子が撮影のときだけ入れ替わることでした。そして入れ替わるときにムッツリーニ特製の盗聴器を優子から渡される秀吉ですが・・・。

bakatesu2 3-2

 秀吉になりすましてFクラスに行く優子。そこでは須川の異端審問会が開かれている真っ最中。そして、その火の粉は明久にも・・・。そして1人になった優子は秀吉の様子を探りますが、久保に同性の恋愛に興味があると言ったもので・・・。速攻で優子に叱られる秀吉ですが、その後も翔子への態度や横溝からの告白などでボロが出て・・・。どうにかこうにか夕方になり、秀吉は優子の代打でプロモーション撮影に。それを明久と一緒に見に来る優子ですが、秀吉の凄さに驚くのでした。ただ、その代償として、秀吉は胸が成長しているということになり、優子は女好きでショタコンでノーパン姿で徘徊しているという噂があるのだと。とりあえず、文月学園は面白いうわさに事欠かないから放っておくのが一番だと結論付ける双子なのでした。



後半:原作タイトル「バカとテストと召喚獣 ~予習編~」

bakatesu2 3-4

 1年前のある日。合同試験召喚実習のときに、持ち物検査で没収された物について話しますが、みんな色々なものを没収されたようです。さらに明久は試験召喚実習で美波に物理的にボコボコにされ・・・。そんな災難続きの明久ですが、帰り道で瑞希を見つけます。思いきって話かけようとファンシーショップに入りますが、そこには切実にノインのぬいぐるみをねだっている葉月の姿が。最近、姉が元気が無いから欲しいと言っていたノインのぬいぐるみを買ってあげようと思ったようですが、お金が足りず・・・。2万5000円ということで予約済みにするのですが、お金の当てが無く・・・。そこで考え付いたのが、没収品を取り戻して、お金にすること。それに雄二,秀吉,ムッツリーニが賛同して行動に移しますが、どうにか成功します。そして、葉月のもとへ訪れますが、そこには小さなノインのぬいぐるみが。「綺麗なお姉ちゃん」が持ってきたようですが、そこで明久は葉月に大きなノインのぬいぐるみを渡します。それに対してのお礼として葉月からキスを貰う明久はとても照れてしまうのでした。最後には大きくなったら葉月のお婿さんにしてあげるまで言われ・・・。そんな様子を木の陰から見ている瑞希なのでした、

bakatesu2 3-3

 翌日、没収物と先生の古本を売り払ったことを鉄人に尋問される明久ですが、鉄人の怒りが凄く、観察処分者という称号を得てしまうのでした。美波が帰ってみると、葉月にノインの大きなぬいぐるみを渡されます。それで元気になる美波ですが、気になる奴も出来たようで、その相手は凄いバカなのだと。



掘り下げポイント

秀吉と優子は似ている

 今回の前半部はえみりん無双でしたが、ほとんどの台詞が1人の声優だけでやっているとは・・・。他は少しずつしかなかったのに、秀吉と優子の台詞の分量が凄い・・・。1期でもやって欲しいと言っていた秀吉と優子の入れ替え回。秀吉は勉強はあまり成績は良くないが演劇の能力は卓越している。一方で、優子は成績優秀で品行方正。実際は優子も日常で自分を演じていると言っていますが、根っこの部分ではこの2人は同じなのかもしれません。

 顔が似ているのは双子だからですが、それは顔だけでなく性格もにているのかもしれませんね。秀吉の方が女性っぽいと明久は指摘していますが、たしかに家での姿を見ていると優子はガサツですからね・・・。しかし、この2人は、方や女だと思われている弟。方や同性が好きでショタコンで、ノーパンの姉とはかなり凄いですよねー。個人的には優子の方が好きなのですが、やっぱり人気には秀吉がなるんだろうな!!



葉月と美波は似ている

 続いては、島田姉妹。美波が元気が無いから、欲しいと言っていたノインのぬいぐるみをファンシーショップに買いに来た葉月。しかし、あの年で一万円を持っているのは凄い。それに対して明久は現金千円とは・・・。ここで、明久は「バカなお兄ちゃん」と言われ、瑞希は「綺麗なお姉ちゃん」と葉月に言われるようになりましたが、葉月にすら明久のバカさがばれるとは・・・。

 明久が観察処分者になってしまったのですが、ある意味それは明久が一途だから。その事件を知らなくても、明久のバカなほど真っ直ぐな行動には葉月が惹かれたのでしょう。一方の美波も明久の単純なバカさに惹かれているようですが、ある意味自分が素直になれる相手としての安心感もあるのかもしれません。そういうことで姉妹に好かれてしまった明久は果たして、今後どういうスタンスで臨むのか?基本的には恋に対して鈍感なので、うまく噛みあわない好模様になりそうです。(笑)

 ただ、美波よりも葉月の方が素直で明るいから伝えるという面では強い気が・・・。



瑞希の一途な片(両)想い

 1年前から瑞希は明久のことが気になっている様子でしたが、それが見られたのは後半のストーリー。大きなノインのぬいぐるみを欲しいと頼んでいた葉月の姿はファンシーショップの広さから分かっていそうですし、明久の行動も目立っていたと思われるので、瑞希が明久と葉月のやり取りを目撃しても不思議ではありません。そのまま事情を聞きに明久は葉月を連れていきましたが、その姿を追って瑞希が2人を追ったのでしょうね。

 明久に小学校の頃に良くしてもらったと以前瑞希から語られていますが、それはおそらく明久が葉月にしたようなこと。明久の性格が変わっていないとも思ったことでしょう。一方の明久も瑞希と面識もあることで好意は寄せていますが、やはり叶わぬものだと諦め気味でした。

 そう考えると2年になった2人は本当に嬉しい状態に今はなっているのではないでしょうか?気になる相手と近くで話せる、そんなことが1年前は出来なかったのだから、『偶然』とは凄いものですね。


スポンサーサイト

web拍手


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://ariaprincipe.blog46.fc2.com/tb.php/986-efcd8c7e
    この記事へのトラックバック

    バカとテストと召喚獣にっ! 第3問「僕とあの娘とぬいぐるみっ!」

    MAGI☆の日記

    バカとテストと召喚獣にっ!の第3話を見ました。 第3問 僕とあの娘とぬいぐるみっ! 「なんか、いつもと様子が違うな…」 「そ、そうかな?あた…わしはいつもこんな感じじゃろが。背丈だって顔だって...

    バカとテストと召喚獣にっ! 第3話 「僕とあの娘とぬいぐるみっ!」 感想

    wendyの旅路

    バカなりの知恵―

    バカとテストと召喚獣にっ!第3話「僕とあの娘とぬいぐるみっ!」感想

    星屑の流星群

    ある日の文月学園、いつものように登校してきた明久、 しかし秀吉の感じがいつもとちょっと違っていて… 今回は2本立て!!!

    バカとテストと召喚獣にっ! 第3話「僕とあの娘とぬいぐるみっ!」

    SERA@らくblog

    秀吉がなんか可愛くない? いえ ただの優子との入れ替わりですw 学校のプロモーションビデオで校歌を頼まれたのですが。 音痴だったので秀吉と入れ替わってもらったのですね~♪  ▼ バカとテストと召...

    【バカとテストと召喚獣 にっ! 第3話-僕とあの娘とぬいぐるみっ!】

    AQUA COMPANY

    秀吉のバカ~♪お兄ちゃんもバカだ~♪w

    バカとテストと召喚獣にっ 第3問

    ホビーに萌える魂

    『バカとテストと召喚獣にっ』の3話は、Aパートは秀吉と優子の入れ替わり、Bパートは1年前の出来事で明久と葉月の出会いと明久が観察処分になった理由が明かされます。

    バカとテストと召喚獣にっ! 第03話 『僕とあの娘とぬいぐるみっ!』

    こいさんの放送中アニメの感想

    とりかへばや物語。秀吉の様子がおかしい。いつもより色気が無い。それもその筈?秀吉は秀吉じゃなくて姉の優子だったから。 品行方正・成績優秀な生徒として学校の紹介ビデオに出演することになった木下優子。優秀だけなら他に一杯居るけれど、プラス社交的な性格という?...




    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。