--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手

バカとテストと召喚獣~文月学園放送部~ 第53回 簡易草子

2011年03月10日 16:11

「原田ひとみさん、黙って捕まってください、もしくは自首してください!」by投稿者
「なんだか危険な匂い・・・」byなっちゃん
「下野さん、ダメじゃないですか?セク原田さんを1人で外に出したら!!」by投稿者
「・・・なぜ、俺のせいなんだ。」by下野さん
「イメージって知ってる?一回崩壊すると、元に戻らないからねー」by下野さん
「そうですね、イメージって大事ですよねー!」byなっちゃん
「お母さんは爽やかです。だけど、原田さんはやっぱりヘンタイ♪」byなっちゃん
「みんな防御力が上がっていく、・・・どういうことだぁ!?」by原田ちゃん
「ヤラシイのは原田さんです!!」byなっちゃん
「ホントに何でもOKですよ!!」byなっちゃん
「なっちゃん、随分逞しくなったね!」by下野さん
「絶対起きてるでしょ、これって」byなっちゃん
「この子の場合、同性の場合も危ないからな・・・」by下野さん
「来いよ~!もっと寄りかかって来いよ~♪」by原田ちゃん
「おっさんでしょ?・・・あれ?原田さん、おっさんだろ?」by下野さん&なっちゃん


 こんにちは、どうにか15時台に更新できてよかった・・・。さて、内容としては原田ちゃんを下野さんとなっちゃんの2人がかりで止める放送。前回はえみりんの衣装の失敗で番組崩壊になってしまいましたが、ここで逞しい女性なっちゃんのおかげでストップがかかりましたね!

 次回が磯村さんなので、根本的な改善にはなっていないような気がしますが、それでもどうにか前回の酷い流れを断ち切れたのは良かったかと・・・。今回がムッチリ集会だったので、次回が簡単レシピということになりますが、下野さんはどうするのでしょうかね・・・。

 それでは続きから書いていきます。ではいきましょう!!良かったら拍手くださいな☆

音泉「バカとテストと召喚獣~文月学園放送部~」ホームページ(http://www.onsen.ag/program/baka/index.html


[CD] OVA『
バカとテストと召喚獣 祭』OP主題歌: 恋愛向上committee (歌:麻生夏子)


[Blu-ray] OVA
バカとテストと召喚獣 ~祭~ 上巻価格 6300円(税込) 発売日 2011/02/23


[Blu-ray] OVA
バカとテストと召喚獣 ~祭~ 下巻価格 6300円(税込) 発売日 2011/03/23


内容

オープニング

原田無双の後に・・・

 今回もいつも通り、パーソナリティは、吉井明久役の下野紘さん(以下、下野さん)と姫路瑞希役の原田ひとみさん(以下、原田ちゃん)でお送りします。冒頭から第52回の反響のお便りを読む下野さんですが、悪びれない原田ちゃん。しかし今日はダメだと止める下野さん。なぜなら、偉い人が来ているから・・・。


なっちゃんが挑む!

 今回のゲストは歌手の麻生夏子さん(以下、なっちゃん)ですが、入って早々に原田ちゃんの顔を見てしまい、下野さんと一緒に一瞬凍りついてしまいます。気を取り直して、下野さんはこれでなっちゃんはラジオ登場が3回目だということですが、前回と今回の間に20歳になったようです。お酒が飲めるねと嬉しそうに語る原田ちゃんですが、それに苦笑気味の下野さん。キラキラした目で見られたなっちゃんも困惑気味のようで・・・。暴走を始める原田ちゃんからなっちゃんを守っていくと下野さんが宣言してラジオが始まって行くのでした。



ふつおた

原田ひとみの不祥事

 改めましてのあいさつを経て、お便りへ移るようですが、内容は原田ちゃん関係ばかりのようでテンションの下がっている下野さん。

 最初のお便りは、2月27日の「鷲ノ繪~ピュアな心と召喚獣~」を見た感想のようですが、早速保護者の下野さんにお叱りが・・・。バカテスの宣伝が1人で出来なかったのは仕方なかったとして、ミスティへのセクハラもいつものことだということで目を瞑るということですが、よそ様の番組を荒らしたことは許せないとのこと。中村繪里子へのセクハラが酷かったようですが、あまりの状況に鷲崎健さんに叩かれたようで・・・。そしてそれがどうして自分のせいだというのが理解できない下野さんなのでした。なっちゃんの今日の衣装は原田ちゃん対策のようで、自分を守るためだと語ります。2回会っているから大体分かると言うなっちゃんですが、収録前から警戒が強いと語る原田ちゃんなのでした。

 イベントでのミスティの登場はサプライズだったようですが、みんな原田ちゃんがバカテスの告知ができるかが不安だったようです。その結果がセクハラだと責める下野さんはよそ様には手を出すなと注意。しかし原田ちゃんは中村さんがイベント後に笑ってくれた大丈夫と反論します。そのやり取りに乗っていけないなっちゃんですが、下野さんは原田ちゃんが求めてきたら拒否していいと教えるのでした。


原田ひとみの中身

 続いてのお便りは、女子力の高いなっちゃんから女子力の低い原田ちゃんへのアドバイス。女子会をよく開くと語るなっちゃんですが、お酒を一杯飲んでいると・・・。それを訂正させる下野さんですが、原田ちゃんを見ながらイメージは壊れると元に戻らないと語るのでした。それをなっちゃんも理解するのですが、下野さんも同じだと駄々をこねる原田ちゃん。そんな様子に、なっちゃんは下野さんは爽やかで、原田ちゃんは変態だということを語るのでした。原田ちゃんの変態に誰も抗議が出ないスタジオで、原田ちゃんは反論をするのですが・・・。

 そんなときになっちゃんは原田ちゃんはもしかすると女子力がありすぎるのではと言い出すのですが、下野さんは女子力がよく分からなくなって来た様子。自分磨きだと解説するなっちゃんですが、原田ちゃんの爪がいつも可愛いのだと褒めます。しかし他の部分に関してはノーコメントと言い・・・。そんな中、つっつうさんは中身がついてこないのだと提示するのでした。それについに原田ちゃんは自分の4割が小さなおっさんで、残り6割が厨ニ男子だとカミングアウトするのでした。

 ここで男子だということは否めなくなった原田ちゃんは、話を逸らす意味合いで、なっちゃんに女子会ではどんな話をしているのか尋ねます。スウィーツやドリンク、食べ物がメインのようですが、最近のなっちゃんのおススメは渋谷のクレープ屋さんとのこと。原田ちゃんも知っているようで、女子力があると自慢しますが、その言葉に残念がる下野さんとなっちゃん。言わなければ、女子力あるなと思ったようで・・・。下野さんは原田ちゃんのそんな姿を見たのは初めてだと言い、今までは襲いかかっている姿しか見たことがないと語るのでした。それに対して自分はバリケードを張っていると言うなっちゃんですが、みんなの防御力が上がってきていることを嘆いている原田ちゃんなのでした。


原田ちゃんの不能

 次のお便りは、OVA上巻のオーディオコメンタリーの感想です。くだくだだったということですが・・・。そしてなっちゃんがまだ上巻を見ていないことが発覚。事務所の行ったときに催促するのですが、なかなか渡してくれないようで・・・。ただOP映像は見たようで、それに関連して「恋愛向上committi」のことへ。下野さんがなっちゃんのCDを求めることはイヤラシイと言うのですが、それをなっちゃんがイヤラシイのは原田ちゃんだとピシャリ。それに対して、後で下野さんの醜態を教え込もうと決心する原田ちゃんなのでした。

 気を取り直して、話は「恋愛向上committi」の内容へ。バカテスのことを想像しながら、歌った曲だと語るなっちゃんですが、なっちゃんの「バカテシュ」と噛んだ姿に萌えている原田ちゃん。再起不能の原田ちゃんをつっついてみようとするなっちゃんですが、それを可愛いと言う原田ちゃんなのでした。



お知らせ

 バカテス第2期(2011年夏に放送情報)と第1期(再放送情報),OVA情報(なっちゃんが完全に下野さん側w),原作関連情報,モバイル情報,ラジオCD情報(第6弾発売決定)と紹介されるのでした。

 そして、ここで「恋愛向上committi」を流されます。



バカテスチェック

バカ解答

 今回の問題は「お茶を濁す」の意味。おバカな解答は、「『お花を摘みに行ってきます』の男版」(ばっちい感じがすると言う原田ちゃん),「セクハラに対する原田ちゃんの言い訳」(同意する下野さんとなっちゃんですが、開き直る原田ちゃん),「原田ちゃんが凄いところ」(濁されてるってヤラシイと言う原田ちゃんに、固まるスタジオ),「『great』→グリート、『visit』→ビスタ」(下野さんに攻撃を加える原田ちゃんですが、それをぶった切る下野さん),「お茶にストローを刺してぶくぶくすること」(泡立たら、不味いのだと言うなっちゃんが途中から大暴走w)でした。



集え!ムッチリ集会!!

今回はなっちゃんセレクション

 原田ちゃんのコーナーですが、急にぎこちない雰囲気になる下野さんとなっちゃん。そして今回のお便りは、なっちゃんが選んだ萌えるシチュエーションだということです。原田ちゃんの選んだのでないと嬉しそうに話す下野さんですが、原田ちゃんは何でも受け入れられるようで・・・。


原田ちゃんがついに・・・

 最初のお便りは、部活動の帰り道に一緒に帰る女の子が転びそうになるときに腕をギュッとしてくれること。それに上目遣いをされるのが堪らないのだと書かれていました。そのシチュが良いと語るなっちゃんですが、原田ちゃんはよくしているから触られるのに慣れていないのだと。試しにやってみるようですが、視聴者には伝わらず・・・。頼られているのではという感じだと考えるつっつうさんですが、それかもと考えているなっちゃん。そんな隙に、なっちゃんに襲いかかる原田ちゃんによって大混乱・・・


20歳のなっちゃんは一味違います

 続いてのお便りは、バスで好きな女のことに座ったというもの。深夜出発&朝到着ということで、車内ではみんな寝ていたようですが、投稿者は好きな子の太もも辺りが当たってしまい、なかなか寝付けなかったということでした。さらに彼女の頭が自分の方に乗っかってきたことで、ドキドキして寝れなかったというものでした。自分も同じようなことをしてしまうのだと言うなっちゃん。それに同意する原田ちゃんですが、当のなっちゃんがしたことがあったかと困惑。しかしそれは妄想だったようで・・・。同性にはしやすいということですが、なかなか異性には厳しいと語るなっちゃん。そしてさっきのお便りの女の子は起きていたと予想するのでした。そして途中で原田ちゃんがおかしくなってきたので、次へ・・・。


ヤラシイのの最高位が原田ちゃん

 次のお便りは、21歳の女子大生で170cmの身長を誇る投稿者からのもの。女子大ということもあって、知り合いに自分の胸に飛び込まれるようですが、この胸がなければと言われるようです。最後に投稿者は、原田ちゃんには女子校、下野さんには男子校を薦めるのでした。そして原田ちゃんの反攻が始まります。例の須川君事件のことを話すのですが・・・。話は変わって、なっちゃんの大学(中央大学)生活へ。共学だと聞いておかしくなった原田ちゃんですが、自分の大学には原田ちゃんよりもヤラシイ人はいないと証言するなっちゃんなのでした。みんな普通の皮を被った変態だと反論する原田ちゃんですが、それに下野さんはそれなら原田ちゃんはブラックリストに載っていると言い返します。女子同士ならあると言うなっちゃんですが、ここでついに原田ちゃんを完全におっさん扱いしていることが発覚。そしてなっちゃんに原田ちゃんの女子会はハーレム会だと言い、その楽しんでいることは邪だとバッサリ切り捨てられてしまうのでした。



エンディング

なっちゃんポリスの実力

 なっちゃんに査定のことを話す下野さんですが、どうやら冒頭に話が盛り上がりすぎてしていなかったようで・・・。そして評価は合格。それに盛り上がるキャスト陣ですが、理由はなっちゃんのファインプレイとのこと。なっちゃんポリスの力を褒める下野さんですが、なっちゃんは原田おっさんの力には驚きの様子。また懲りずに取り締まりをしに来てほしいと言う下野さんでした。最後に、なっちゃんのワンマンライブのお知らせをして番組が終わるのでした。


bakatesu53.jpg
(画像をクリックするとホームページへ)


個人的感想

 今回は、バカテスのメンバーの中では一番の切れ者麻生夏子さんのおかげで、番組が丸く収まりましたね!ミズハスもまとめる能力はあるのですが、下野さんに厳しいからな・・・。なっちゃんの強さはやはり頭の回転の速さで、原田ちゃんの発言もバッサリと切り捨ててしまう姿は何とも言えない快感でした。(笑)えみりんはしっかりしているものの、ダチャーンの強さには押されていましたからね・・・。

 さて、少しだけ捕捉で書いていこうと思います。クレープ屋は「Au Temps Jadis」(詳しくはこちら)だという気がします。あまり確証はありませんが、一応参考程度にとどめてくださいませ。あとはこういったプラスすることはなかったかと思います。ライブは4月2日でチケット販売は3月12日からのようですね。

 そして今回は原田ちゃん関係はバッサリとカットで、なっちゃんについて。さすがに高学歴な女性という雰囲気で、たぶんバカテスのイベントでクイズなんてしたらブチ壊すほどできるんじゃないかと思います。ただ、やはりバカテスの原作のAクラスのように何かがおかしいのはデフォだとは思いますが。・・・少し逞しすぎる気がするんですよね。(笑)ただ、原田ちゃんに対して隙を作らないのはすごいことだと思います!

 次回以降のゲストもそうできれば、ラジオが上手く行くのですが、ナンジョルノが来たら間違いなく事故ですし、磯村さんだと便乗、ミズハス,えみりんは基本的に傍観主義ですからねー・・・。


スポンサーサイト

web拍手


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://ariaprincipe.blog46.fc2.com/tb.php/903-bcb450ee
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。