--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手

2010年声優総括第2夜~仙谷的最優秀声優発表~

2010年12月30日 00:00

「基本的に無難な選び方だと思いますね!」

 こんばんは、今日の記事はまずは声優記事の今年最後の記事となります。第1夜でノミネートした声優さんの中から、私の選ぶ最優秀主演女優賞,最優秀助演女優賞,最優秀新人賞,最優秀男優賞,特別賞を選んできます。

 内容に行く前に私から言わせていただきますが、去年のように少し趣の違った選考の仕方にはなっていないと思います。まあ見てのお楽しみだと思いますが、通常のアニメ記事の総評の内容から選ぶ人はおのずと分かるとは思いますねー!

 それでは続きから書いて行きましょう!では声優記事も今年フィナーレです!!


最優秀主演女優賞
花澤 香菜さん
 今年は「AB!」,「劇場版 文学少女」,「デュラララ」,「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」と主要キャラとしての演技は素晴らしく、他にも数多くの作品に出演し、そのキャラそのキャラの魅力を引き出した1年だったと思います。
 立華かなで役のようなもの静かで可愛らしい天然なキャラクターだけでなく、今年は成瀬こずえ役のような少しずれた変な役もこなしており、その一方で黒猫を演じると非常に以前に増して演技の幅が広がって来たと感じられます。
 来年も多くの役を演じる年になりそうですが、お体に気を付けてほしいですね!!


最優秀助演女優賞
加藤 英美里さん
 今年は多くの役を演じているわけではないのですが、やはり目立ったのは「バカとテストと召喚獣」の木下秀吉役&優子役でした。他にも主役級は少なかったものの、メインどころを上手く引き立たせることをするのが非常に高評価です。やはり実力派という感じになってきており、来年は「魔法少女まどか★マギカ」で淫獣キュウべぇ役があるので、そこで遺憾なく実力を発揮していただきたいですね!!


最優秀新人賞
竹達 彩奈さん
 今年は「けいおん!!」から更なるブレイクを果たしたあやちこと竹達彩奈さん。今年を語るには必須の「けいおん!!」と「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」に出演をしていますし、他にも数多くの作品での活躍が見受けられました。
 まだ声優としての演技は発展途上かもしれませんが、来年以降は新たなキャラを演じられる武器を付けていってほしいところですね!来年の注目はけいおん!シリーズの劇場版でしょうね!


最優秀男優賞
福山 潤さん
 今年は印象的には去年に引き続いて神谷さんかと思われましたが、「Working!!」と「Star Driver~輝きのタクト~」、「ぬらりひょんの孫」で主役を張れる年であったことを考えれば、福山さんに軍配かなと思います。今年も個性豊かでバラエティに富んだキャラを演じていますし、将来的にもこのままの路線で行くことでしょう。
 今年以上の活躍を期待しています。果たして来年はどんなキャラを演じるでしょうか?


特別賞
 これは特定のキャラの声を評価しました。上記とダブりも十分あります。今回は5キャラクターを厳選して個人的に独断と偏見で選びました。
平沢 唯   (cv 豊崎 愛生さん 作品 「けいおん!!」)
中村 ゆり   (cv 櫻井 浩美さん 作品 「Angel Beats!」)
伊庭 まひる (cv 藤田 咲さん 作品 「Working!!」)
サカナちゃん (cv 戸松 遥さん 作品 「Star Driver~輝きのタクト~」)
吉井 明久  (cv 下野 紘さん 作品 「バカとテストと召喚獣」)

 来年は秋以降になったら、おそらく1週間声優記事を書こうかなと思っています。それまでは少し更新のペースを落として、別の用事を片付けます。


スポンサーサイト

web拍手


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://ariaprincipe.blog46.fc2.com/tb.php/844-a1304e7a
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。