FC2ブログ

これ予想裏切って良かったよ!!

2009年07月11日 00:00

 全く余裕というものがなくて、最近やばいなあ。ブログは息抜きなので、少しだけはちまちまやっていきますが。明日の記事はもう予告します!競馬『七夕賞・プロキオンS予想』です。競馬は大好きなんでやめる気ないですし。毎週します。

 今日は、『東京帝国皇帝北条恋歌』をお送りします。かなり読む前は、知識として入れようと思っただけでしたが、意外にやられちゃいました。客観的に見たら、普通ですが、個人的に良かったです。私は断然皇帝の恋歌好みですニコニコ。 横向き!!

img022_convert_20090705145240.jpg

 それではあらすじからレッツゴー!!この物語の主人公は何の特徴も無い人畜無害なタイプの少年・西園寺一斗。だがある日彼の高校にこの国の宰相・皇帝・軍司令長官が突然現れる。そして驚くべき事実が・・・。なんと一斗は宰相・南徳原来珠は婚約者だったのだ。そして、皇帝・北条恋歌や軍司令長官・東小路ゆかり子、さらに主人公の妹・西園寺夕鶴まで登場してわいわい騒ぎます!!
 ここからキャラ紹介。まずこの物語のヒロインで宰相の南徳原来珠です。主人公の婚約者で、一斗のことになると冷静さを失う。普段は政務を担っている。性格ははっきりツンデレ。自分や国家に対する侮辱は厳罰を与えるホントは怖い人。一斗の妹。有鶴とは犬猿の仲。次に皇帝・北条恋歌。公務などの余所行きでは、凛とした上品な印象を与えるが、素はかなりのゆるキャラ。本人もひこにゃんといい勝負だと自負している。恋愛が絡むゲームが好きで、時々暴走しだす。かなりの天然。一巻終盤では、一斗の想いを寄せているのではというような描写がある。そして軍司令長官・東小路ゆかり子。一卒兵からのたたき上げで頂点まで登った逸材。その過程で男の子と交流が無かったため、一番純粋に恋に憧れている。実は20歳なのだが、無理やり来珠に入学させられた。上層部の三人組では一番の常識人。そして最後におまけで、一斗の妹・湯鶴。お兄ちゃんに対しては何が何でも従ってくれる可愛い子。ただし一斗の婚約者の来珠とはどちらの独占欲も高いため、相当揉める。一斗が関わらなければ、優秀で人格者。
 という事で書いてみました!!かなり軽いライトノベルというのが第一印象でして、生徒会シリーズに似てますが、それよりデレが強いだけで基本ハーレムです。読みやすいのは確実なので、有名になる前に読んでみるのもいいでしょうkao03。これぐらいで記事を終わります、失礼します。

 続きはコメントの返事です!!
Re:キルさん
 もろ間違いました、モモ×かじゅでしたね。時間なくてかなり間違いだらけだな・・・。すいません、お許しを。
 後は、残り2つは今後に期待という事で!!それで良いですかね?なんか今日少し調子おかしいなあ・・・。

Re:彩姫零さん
 そうですね、ブレイドの中では絵がいい感じですね。ただ、ブレイド自体好きな作品多いので、私はどれが一番とか言えないですねー。あまんちゅも早くコミック出て欲しいなあwww。
スポンサーサイト




web拍手


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://ariaprincipe.blog46.fc2.com/tb.php/84-fdf5764d
    この記事へのトラックバック