--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手

FORTUNE ARTERIAL~赤い約束~ 第12話 「赤い約束」 簡易草子・総評

2010年12月25日 13:21

「瑛里華め・・・、よもや本当に眷属を作らぬまま、屋敷に戻るとは・・・。どこまでは母に逆らう?出来損ないが!」by伽耶
「支倉君、今からでも遅くはない。瑛里華が学園に戻る方法は1つしかないと思うんだけどねぇー!」by伊織
「孝平君、もし孝平君の言ってることが本当だとして、孝平君はそれで良いの?」
「えりりんがどっか行っちゃったって言うんなら、連れて帰ってくればいいだけじゃない?」byかなで
「孝平、俺のせいだと言ってたけどよ、責任取るのが男だろ?」by司
「なるかもしれない、ならないかもしれない。でも、それを決めるのは俺たち2人だ!」by孝平
「これが伊織が支倉に期待していたことなのか?」by征一郎
「吸血鬼にとって、眷属は同じ永遠の時を生きる道連れ。伽耶、あなたにとって私は―」by桐葉


 こんにちは、非常に感想を書くのが難航して遅れてしまいました。困ったぞ、書こうと考えていたプランが全て、最終話の予想だにしない締め方でボツになってしまった・・・。まあそんな感じで、大変だったFA最終話ですが、たぶん総評は酷くなりそうな予感。普通に瑛里華のトゥルーエンドをしていれば、問題なかったのに・・・。それか批判多そうですが、2クールするしかなかった気が・・・。><

 とにかく纏まってはいたので、大災害になることは無かったのだけは不幸中の幸いになるかなと思いますねー。結局何が言いたかったんだろう・・・?基本的に原作ブレイカ―は8割失敗する印象を受けます。;;

 この簡易草子は原作プレイ経験が自身あるので、少し不親切になっているかもしれませんが、ご容赦くださいませ。それでは続きから書いていきます。ではいきましょう!

FORTUNE ARTERIALのTV公式ホームページ(http://newtype.kadocomic.jp/fortune/


[CD] TV
アニメ『FORTUNE ARTERIAL 赤い約束』オープニング主題歌: 絆-kizunairo-色 [DVD付初回限定盤] 価格 1575円(税込) 発売日 2010/10/27


[CD] TV
アニメ『FORTUNE ARTERIAL 赤い約束』エンディング主題歌: I miss you [DVD付初回限定盤]価格 1575円(税込) 発売日 2010/10/27

にほんブログ村 トラコミュ FORTUNE ARTERIAL -赤い約束- へ
FORTUNE ARTERIAL -赤い約束- 

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村


概略

 前回に瑛里華が決めたこと。それは眷属を作らぬまま、伽耶の屋敷に戻ることでした。それに対して不服そうな伽耶は出来損ないと憎々しげに桐葉に語りかけるように独り言を言うのでした。そんな様子をぼんやりと見つめている桐葉なのでした。

 翌朝、昨日の雨は止み、空は晴れ渡っています。そんな朝に孝平が自分の部屋のドアを開けると、「幸せの落下傘」が引っ掛かっています。それを見て監督生棟に行く孝平ですが、そこにはやはり白と伊織と征一郎だけしかいません。そこで白に「幸せの落下傘」が落ちていたから、瑛里華が自分の用があるのではと語りますが、反応が非常におかしい白。そして意を決して孝平に何か言おうとする白ですが、ここで征一郎に止められてしまいます。そこで出てくるのが伊織ですが、孝平にもうここにはいないと語ります。それをみんなに尋ねる孝平に、ついに白は泣き出して自分が変なことを言い出しからだと取り乱してしまうのでした。

 監督生棟から出て、伊織に礼拝堂に連れて行かれる孝平ですが、そこで事情を説明されます。瑛里華が屋敷に帰ったと言われ、納得のいかない孝平。伊織は花火大会の時に血をあげたことで更なる渇きに訴え出したのだと答えます。異変を察知していなかった孝平を見かねて、白が眷属になると申し出たのも断った瑛里華。そして渇きによる暴走を避け、白の未来を奪えないとの判断からそうしたのだと言う伊織は、孝平に瑛里華が戻ってくる方法は1つしかないと囁くのでした。

 学園生活を大切にしていた瑛里華が、自分が血をあげたせいで苦しんでいたことを知らなかったことに自己嫌悪に陥る孝平ですが、文化祭の準備は進んでいきます。そんな中で、ある出し物で瑛里華のアイディアを実践した団体があり、それを見てハッとしてしまう孝平。瑛里華の話ばかり耳に聞こえてきて、ある昼休みに孝平は陽菜と瑛里華を間違ってしまいます。孝平の様子を慮って、今日の夜にお茶会をすると言い出すかなでですが、そこに瑛里華も呼ぼうと話します。

 しかし、お茶会に集まるのは、孝平,かなで,陽菜,司だけ。そこで孝平は瑛里華がこれからも来なくなると言うのですが、それを真に受けないかなでと陽菜、司。そして瑛里華のいない文化祭は想像できないと語るのでした。そして孝平が言っていることが本当なら、自分の気持ちに問いかけ、責任を取れと発破を掛けてくれるのでした。それを聞いて気持ちの決まった孝平はかなでたちに今後のお茶会には瑛里華を連れてくるのだと宣言し、走り出すのでした。

 そして白は雪丸の餌を貰ったところで、走って行く孝平を見て何かを感じたようです。そのまま孝平が走ると、校門の前。そこには伊織と征一郎がいるのですが、孝平は伊織たちに屋敷に案内してもらことになるのでした。一方、屋敷に閉じ込められている瑛里華ですが、突然発作が。そんなときに扉が開き、伽耶が呼んでいると桐葉に言われる瑛里華なのでした。屋敷に入る孝平,伊織,征一郎ですが、ついに伽耶に対面します。そして伽耶に近くに寄れと言われる孝平ですが、ここで孝平は眷属にはならず、連れ戻しに来たのだと話します。それを聞いて怒りを露わにする伽耶はついに孝平と突き飛ばし、首を絞めていきます。吸血鬼に必要なのは安定した血の供給源となる眷属で、それは同時にともに永遠の時を過ごす道連れなのだと。まだ抵抗する孝平を楽しげに見ている伊織に、伽耶も不満なようですが、伊織は中立なのだと釈明。自分は吸血鬼の新たな生き方を見てみたいのだと言うのですが、それが余計に伽耶を苛立たせ、そして孝平を瀕死にまで追い込むのでした。

 ここで瑛里華が現れるのですが、伽耶は自分の見ている前で孝平を眷属にするように命令します。出来なければ殺すと言う伽耶に、瑛里華はそれを拒み、孝平に1人で帰ってと言います。しかし孝平は瑛里華も一緒にと聞かず、同じ苦しむことなら学園で苦しんだ方が良いと語るのでした。我慢できなくなれば、自分の血を吸えばいいと言う孝平ですが、もう一度血を瑛里華に与えれば後戻りはできないと伽耶は忠告します。それに対してそれを決めるのは自分たち2人なのだと伽耶に自信を持った表情で言い放つのでした。

 そして2人で仲良く学院に戻る2人はそこで待っていたかなで,陽菜,白,司を再び会うことになるのでした。その様子を見ていた伊織は征一郎に自分の期待していることはまだまだこれからだと言っています。そして伽耶は桐葉に今後も瑛里華と伊織の監視をするようの命じますが、ここで桐葉は自分は伽耶のとってなんなのかと尋ね、伽耶を困らせてしまうのでした。

 文化祭が開催され、そして神楽の舞へと進み、後夜祭の花火へ時は流れ、ふと孝平は自分は渡り鳥のようだった自分にも大切な何かがあったのだと振り返るのでした。





掘り下げポイント

孝平の出した答え

 今回最終回ということで無理やり結論を出させられてしまった孝平ですが、それは瑛里華と一緒に苦しむこと。それは眷属を作らず、瑛里華の大切にする学園で自分が一緒に寄り添い考えること。そこで血への渇きがあるのなら、孝平は自分の血を差し出して、渇きを潤してあげ、そのような不安定な関係ではあるものの、それについて考えていこうということでしょうかね?

 根本的な解決にはなておらず、伽耶の言うように、孝平が瑛里華の血を受け続ければ、将来的には自分の眷属にしようと考えることは必至なので、果たしてそれを解決することはできるのかが非常に気になるところです。今回の孝平は自分のせいで瑛里華が大切な学園生活を犠牲にして、いなくなってしまったことを深く後悔しているようですが、それをかなで,陽菜,司の言葉で自分のとって瑛里華がどうなってほしいのかということを思い出し、最後の結論につながるのは綺麗な感じでした。

 さて、孝平の選んだ道は正しかったのか、それとも悪かったのか、それは自分たちが決めることということですが、視聴者には行く先を見せてほしかったですねー。それは原作ではトゥルーエンドの形では完結されてはしますが、こちらでは最終的な答えは見いだせなかった感じでしたしね・・・。まあ、それは続編をやるしかないことにはなるのですが、無理でしょうしね・・・。ここを解決できなかったのが一番残念に思われます。



伽耶の妥協

 今回瑛里華への態度が即刻眷属を作れから、そのうち眷属を作れになったしたのは印象的でしたねー。まあ遠くない未来に、瑛里華が孝平を眷属にすることは予想できますから、それでも良いと思ったのかもしれません。孝平からの血の提供を続けているうちに依存度が増すということを伊織が言っていたように、そのうち血をあげるだけでは飽き足らず、最終的には瑛里華が孝平を眷属にすることは避けられない未来ですからね。

 そのような合理的な考えだけでなく、眷属という存在を血の提供者と考える一方で、永遠の時を過ごす道連れだと考えているのは興味深かったと思います。つまり伽耶にとって、桐葉という存在はとても慕っているのであって、『鬼ごっこ』だっていわゆる伽耶にとっては親友との楽しい遊びなんでしょうね。





総評

 第1話の出来が良かった分、終盤の迷走が響き、最終話でなんか打ち切りのような終わり方になってしまったFA。正直作画が良くて、声優陣を表名に直しただけの無難な布陣で臨んだアニメだったのですが、脚本にまさか弱点があるとは・・・。悪くなった原因は明らかに全部のキャラにスポットを当てすぎたことによる、1人1人の本当の意味の説明が無かったことで、最後にどう終えるか微妙になってしまった印象。伽耶にも少しスポットを当てなければ、原作通りにはならないので、尺の関係上仕方はないと思いますが、それにしても消化不良感は多くの人が感じるのではないでしょうか?

 かなで,陽菜,白についても少しは掘り下げられた説明はありましたが、その一方で瑛里華,伊織,伽耶の説明は時間を割いたわりにはあまりに不親切なものだったと思います。前者についても色々言いたいことはあるものの、やはり後者については詳しい説明は必要不可欠だったと思います。「吸血鬼とは?」,「眷属とは?」,「千堂家と東儀家の関係は?」などたくさんの物事が放置されてしまって、一応終わったけど内容が薄いという印象を受けてしまいます。詳しくは原作をやればいいと思いますが、それにしても説明が少なかったですね・・・。瑛里華の発作ばかりに時間を割いていたために、結局尺を使いきった印象があり、そこはマイナスだったと思います。

 第1話がまずまずだっただけに、終盤の失速は大きく移り、やはり期待度が高かった分、余計に評価が悪くなったのかもしれません。それでもひとまず、体裁だけは終わらせられましたし、ひとまず一区切りと考えましょう。OPのLiaさんの曲はレベルが高く、AB!に続いていい仕事をしていたと思います。全体的には評価が苦しい面が多かったのですが、それなりにはキャラクターの個性が出ていたのは評価すべきで、今後にオーガストのアニメ化をする場合は、脚本と尺、作画に注文が付きそうです。

 ともかく、製作者の皆さま、お疲れさまでした。今後は課題の方も多くあるとは思いますが、それを克服してさらに素晴らしいものをお作りしてください!今回は少し消化不良感はありましたが、それでもある程度の満足は得られました。
スポンサーサイト

web拍手


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://ariaprincipe.blog46.fc2.com/tb.php/839-ed3f67cc
    この記事へのトラックバック

    FORTUNE ARTERIAL 第12話(最終話) 赤い約束

    インドアさんいらっしゃ~い♪

    実の娘を懲罰房(?)に放り込むとは、伽耶もなかなかに手厳しい…それとも吸血鬼の本能と戦う為人との関わりを絶つ牢獄入りを、瑛里華自らが望んだとも考えられそう。ってかどうでも...

    FORTUNE ARTERIAL -赤い約束- 12話「赤い約束」(感想)

    失われた何か

    お祭りは恙無く始める事ができました。 孝平と瑛里華がスタートラインに立ちました!! 花火を見上げた先に、みんなが見えているのは希望なのでしょう。 そんな事を感じさせる花火のシーンです。 今作は10話も含め、花火の演出が効果的だった印象です。  http:/...

    FORTUNE ARTERIAL 赤い約束 第12話(最終回)「赤い約束」

    空色きゃんでぃ

    雪丸抱いてる白ちゃん可愛い♪ 白ちゃんルートも見てみたいですね(●´ω`●) 神楽舞ってる白ちゃんも天使! 家に帰った千堂瑛里華副会長! 支倉孝平は連れ戻せるのか! 眷族を作らない、人間として生きる方法は見つかるの!? そうそう、確かに瑛里華と悠木...

    FORTUNE ARTERIAL 赤い約束 第12話「赤い約束」

    SERA@らくblog

    瑛里華は眷属を作ることも拒み屋敷に幽閉されることに…。 孝平は一度でも血を与えたことが瑛里華を苦しめることになったと知らされ悩むが。 陽菜たちの言葉に瑛里華を連れ戻そうと決意します…。  ▼ FOR...

    【FORTUNE ARTERIAL】最終話 何も解決してねぇwww

    HISASHI'S ver1.34

    FORTUNE ARTERIAL 赤い約束 #12 赤い約束 216 名前:風の谷の名無しさん@実況は実況板で[] 投稿日:2010/12/25(土) 01:02:40 ID:aZkmD3Cd0 いよいよ最終回!!!!!!!!!!!11 217 名前...

    FORTUNE ARTERIAL -赤い約束- 第十二話 感想

    知ったかアニメ

    ようこそ、修智館学院へ 「FORTUNE ARTERIAL -赤い約束-」第十二話感想です。 FORTUNE ARTERIAL フォーチュンアテリアル 赤い約束 Blu-ray 第1巻(2010/12/24)小野大輔、神田理江 他商品詳細を見る

    FORTUNE ARTERIAL 赤い約束 第12話 「赤い約束」

    のんたんのanime大好きブログ

     ついに、FORTUNE ARTERIAL 赤い約束も最終回を迎えることになってしまいました  自ら屋敷に戻ることを選択した瑛里華ですが、血を欲しがる衝動と1人の人間として生きたいという葛藤に相当苦しんでいるよ...

    「FORTUNE ARTERIAL 赤い約束」全12話

    破滅の闇日記

    絆-kizunairo-色(2010/10/27)Lia、cho. 他商品詳細を見る  全体的に綺麗な絵だなと思いながら観始めました。吸血鬼という要素がなければ、テンプレート的なギャルゲーだなというのが全体的な感想です。幸せ...

    【FORTUNE ARTERIAL赤い約束 最終話-赤い約束】

    AQUA COMPANY

    永遠の約束。

    FORTUNE ARTERIAL 赤い約束 最終回 #12 『紅い約束』 感想

    隠れオタん家

      孝平の決意― 「瑛里華が屋敷に戻った―」 その事実を知り、自分がどうすればいいのか分からなくなってしまった孝平。 そんな彼なりの葛藤が見てとれるAパートでした。 もちろん彼自身も伊織...

    『FORTUNE ARTERIAL』 最終回 観ました

    「きつねのるーと」と「じーん・だいばー」のお部屋

    うん、ワンクール12話構成のお話としては綺麗にまとまった締め方で終わりました。そりゃ物足りなさはあるけれども、そう思ったら原作ゲームを購入してプレイしてみるべしと言うのがこのアニメの本題であることを思うと、この終わり方はあながち間違いではないと思います...

    FORTUNE ARTERIAL 赤い約束 第12話(終)

    ニコパクブログ7号館

    第12話『赤い約束』FORTUNE ARTERIAL フォーチュンアテリアル 赤い約束 Blu-ray 第1巻今回は・・・いよいよ最終回ですね。

    FORTUNE ARTERIAL -赤い約束- 第12話(終)『赤い約束』

    こいさんの放送中アニメの感想

    瑛里華のことと、文化祭。今日で上手く纏まるでしょうか。相変わらず顔を出さない副会長。 そして泣き出す白。 自分が眷属になるって言い出したから・・・。悪いけど、本当にその通りです。瑛里華にとって眷属を作ることは何の解決にもなっていない事。白の申し出が




    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。