--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手

FORTUNE ARTERIAL~赤い約束~ 第10話 「渇き」 簡易草子

2010年12月11日 11:21

「私なら・・・、大丈夫です!たとえどんな『渇き』だろうと耐えてみせる!私は決して母様の思い通りにはなりません!!」by瑛里華
「みんなで行く海。一日だけの夏休み。大丈夫・・・、一日くらい・・・。私だってみんなと同じ『人間』だもの。」by瑛里華
「そろそろ限界かなー」by伊織
「んごぅ・・・」by司


 こんにちは、今回のFAは超展開でしたねー。まさか、今回で瑛里華が血がすってしまうとは・・・。というよりも無理やり孝平が、吸わせたような感じではあるのですが。ただホントに耐えている姿の瑛里華は痛ましいものがあったような気がします。

 この簡易草子は原作プレイ経験が自身あるので、少し不親切になっているかもしれませんが、ご容赦くださいませ。それでは続きから書いていきます。ではいきましょう!

FORTUNE ARTERIALのTV公式ホームページ(http://newtype.kadocomic.jp/fortune/


[CD] TVアニメ『FORTUNE ARTERIAL 赤い約束』オープニング主題歌: 絆-kizunairo-色 [DVD付初回限定盤] 価格 1575円(税込) 発売日 2010/10/27



[CD] TVアニメ『FORTUNE ARTERIAL 赤い約束』エンディング主題歌: I miss you [DVD付初回限定盤]価格 1575円(税込) 発売日 2010/10/27


にほんブログ村 トラコミュ FORTUNE ARTERIAL -赤い約束- へ
FORTUNE ARTERIAL -赤い約束- 

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村


概略

 文化祭の準備に追われる生徒会ですが、帰り道孝平と瑛里華が話をしています。文化祭のことで一生懸命になっている姿に、瑛里華の人として生きたいという過去の言葉を思い出す孝平。そしてそんなことを考える孝平に、企画する後夜祭を期待していると嬉しそうに語る瑛里華なのでした。

 寮に帰り、別れたところで瑛里華の前には黒猫が。そのまま屋敷に連れて行かれますが、そこで瑛里華は伽耶と対面。そして伽耶は瑛里華に眷属を作るように言いますが、今の時代には眷属の必要性が薄いと反論する瑛里華。『渇き』を抑えるのには輸血パックでは不可能だと言う伽耶ですが、それに対して自分は大丈夫であり、伽耶の思い通りにはならないと主張する瑛里華なのでした。それを密かに見ている桐葉はどうも何か思うところがあるように聞いているのでした。

 一方、ある夏休みの日の寮、生徒会も完全休業の一日を作ることを発表する伊織。それにかなでも便乗して、みんなで海に行くことに。ただ、征一郎と白はその日は玉津島神社の舞の練習があるから来れないとのこと。そのために夜の花火は玉津島神社で見ようということになるのでした。そして夜に海へ行く準備をする瑛里華ですが、どうやらその日の分の輸血パックは持っていかないとのことですが・・・。

 そして海へ行く孝平,瑛里華,かなで,陽菜,司,伊織ですが、とても楽しいひとときを過ごしていますが、昼頃になって瑛里華はやはり血を求めてしまうようで・・・。そのまま夕方まで遊びますが、もはや瑛里華は限界寸前。そんなところに孝平が来ますが、そこで楽しい時間はあっという間に過ぎてしまうと語ります。それに対して瑛里華は記憶は永遠であるから、それだけ心に残るものに文化祭をしたいと話す瑛里華。それを聞いて瑛里華にとっても良い文化祭にしたいと述べる孝平ですが、時間的にはもう白のところに行かなければならないほどになっています。そして瑛里華の手を引いて駆けだそうとする孝平ですが、発作で手を引っ込めて1人で歩いて行ってしまう瑛里華なのでした。

 それを怪訝な表情で見ている孝平ですが、崖の上から見ていた伊織が独り言のようにもう限界だと語ります。あまり長い時間血を取らないと吸血衝動に襲われるようで、しかも今日は輸血パックを持参しておらず、さらにそれもあまり効果をなさない状態にまで今の瑛里華が到達しているとのことで・・・。そして、もしものときは頼むと言い去っていく伊織なのでした。

 玉津島神社に向かう孝平たちですが、ずっと瑛里華のことが気になって仕方のない孝平。それを気に掛けている孝平に、大丈夫だと答える瑛里華ですが、まださっきからの発作が治まらないようで・・・。そのまま白のところに着く孝平たちですが、女性陣が浴衣に着替えて、花火見物へ。ここでもはや幻聴まで聞こえるような状況にまで追い込まれる瑛里華ですが、もはや孝平に苦し紛れに大丈夫だと言うしかできないのでした。そしてそれを見ていた伊織の『悪ふざけ』で孝平と抱きついてしまう瑛里華は、ついに逃げ出していまうのでした。必死に発作に耐える瑛里華ですが、そこに孝平が来ます。それを拒み苦しむ瑛里華ですが、それを無理やり引き寄せ抱きよせるようにして血を吸わせる孝平なのでした。そのときの瑛里華の表情は幸せなようで涙を流すとても微妙なものなのでした。



掘り下げポイント

瑛里華の挫折

 今回ついに愛する孝平の血を吸ってしまった瑛里華ですが、やはり本能には理性は敵わないということでしょうか?まああのまま理性も失って混乱のままに、孝平の血を吸うよりは良いと思うのですが、逆に理性が残ったまま本能に負けたというのも悔しさが来そうです。次回はそれについても、瑛里華は悩みそうですね。

 人間として生きかった瑛里華ですが、やはり人間と吸血鬼は別の生き物であり、吸血鬼は人間を騙してしか生きていくことはできない。それに対して抗おうとした瑛里華ですが、それはやはり叶いませんでした。いくら血を飲むことを拒んでも、吸血衝動が酷くなるだけで根本的に無理なことなのでしょう。伽耶に反抗することが正しかったと信じていた瑛里華ですが、今後はどう動いて行くことやら。

 今回は孝平だけでなく、みんなに自分の考えを押し付けることで迷惑をかけてしまいましたが、これをどう改善していくかが瑛里華の課題でしょう。明らかに花火の場面では孝平が気にしてしまうほどでしたからねー・・・。最後の瑛里華の表情は、自分の本能に負けた悔しさと孝平の血が本当の美味しくてたまらないという至福の表情が入り混じる複雑なものでしたねー。



伊織の陰謀

 今回の首謀者の伊織ですが、瑛里華が仕事を必死ですることで孝平のことを忘れようとしていることを見抜いたようで、まずはかなでと共謀して、1日完全休業の日を作り、瑛里華の意識を孝平と向かわせるとともに、瑛里華の性格を考え、輸血パックを持って来ないと予測して、完全に血を求める衝動が出るシーンを作り上げたというのが下準備でした。

 そして海では瑛里華の監視をしていて、夕方頃には限界の様相を呈しているので、それを好機と見て、孝平に瑛里華が血を求めて苦しんでいると状況を説明します。そして去り際にもしものときは瑛里華を頼むと言い残すことで、孝平の意識を瑛里華に向かわせるということでしょう。

 最後に花火のときには、瑛里華がついに吸血衝動のギリギリに至ったので、孝平に抱きつかせて本能を高めさせて、吸血の準備の段階まで行かせます。そこでその場を逃げる瑛里華ですが、孝平が追ってくるのは伊織の計算通りで、そのまま孝平が自分の血を差し出すというエンディング。

 完全に伊織の手のひらの上で踊っていただけでしたねー。果たして、伊織の目的はこの後の段階だと思うのですが、瑛里華が孝平を眷属にすることに苦しむことでも観察したいとでも思っているのでしょうかね?ただ伽耶以上に伊織は残酷な性格ですよね・・・。



伽耶と桐葉の思い

 今回眷属を作るように言った伽耶ですが、花火でのシーンを見ると眷属の必要性はやはりあるのでしょうねー。それを知っているからこそ、伽耶は瑛里華にそういうのであって、それを拒むのでは親心を軽視しているようにしか見えませんねー。まあ伽耶は言葉が足りないのが原因なので、どうしようもないのかもしれませんが・・・。眷属にしろとだけ言っていては、さすがに瑛里華が反抗する気持ちも分からなくもないですから・・・。

 一方、その様子を見ている桐葉ですが、やはり伽耶の本当の気持ちを知っている分、瑛里華にはそこを知ってもらいたいとは思っているのでしょう。そうしないと両者の関係は改善しないとは思っている表情ですねー。


スポンサーサイト

web拍手


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://ariaprincipe.blog46.fc2.com/tb.php/827-3016928c
    この記事へのトラックバック

    FORTUNE ARTERIAL 赤い約束 第10話 「渇き」

    のんたんのanime大好きブログ

    ・人間と吸血鬼、瑛里華の結論は  瑛里華の吸血鬼でありながらも人間として生きてゆきたいという葛藤が描かれていたように思われます  孝平との会話の中で瑛里華は、1人の人間として人間として生きて...

    FORTUNE ARTERIAL 第10話 渇き

    インドアさんいらっしゃ~い♪

    「私はけして母様の思い通りにはなりません!」伽椰の眷属を作れという言葉に対し啖呵を切って言い返した瑛里華。けど、実際問題輸血パックでの誤魔化しではどうにもならない所まで...

    FORTUNE ARTERIAL -赤い約束- 第十話 感想

    知ったかアニメ

    一日だけ仕事を忘れて皆でドドンとはじけちゃおうの巻 「FORTUNE ARTERIAL -赤い約束-」第十話感想です。 I miss you(2010/10/27)Veil、cho. 他商品詳細を見る

    FORTUNE ARTERIAL 赤い約束 第十\話 『渇き』 

    ゼロから

    眷属を見つけたなら、何故早く眷属としないのかと千堂伽耶に問われた千堂瑛里華。瑛里華は、代用品でなんとかなるから、眷属は不要だと言っていたのに渇きは、癒せず。

    FORTUNE ARTERIAL 赤い約束 第10話「渇き」

    SERA@らくblog

    文化祭の準備で忙しい生徒会。 その労をねぎらって1日海に遊びに行くことになります。 海に花火とサービス回なんですが…。 瑛里華は血の渇きに抗しきれなくなっていく。  ▼ FORTUNE ARTERIAL 赤い約...

    【FORTUNE ARTERIAL】10話 紅瀬さんマジ空気

    HISASHI'S ver1.34

    FORTUNE ARTERIAL 赤い約束 #10 渇き 901 名前:風の谷の名無しさん@実況は実況板で[sage] 投稿日:2010/12/11(土) 01:52:35 ID:eNmt6i5UO ロザパンみたいに気軽に血吸えばいいのに 903 名前:...

    FORTUNE ARTERIAL -赤い約束- 第10話「渇き」感想

    サラリーマン オタク日記      

    これは続きが気になる展開になってきたなー。 そして最後の花火のシーンがとても良かったですね。 自らの血族の枷に囚われた瑛里華の葛藤とその開放が見事でした。 アニメを見ていて 一年に何回かとても印象に残るシーンというのがあるのですが 今回の最後のシーンは ま…

    (感想)FORTUNE ARTERIAL -赤い約束- 第10話「渇き」

    aniパンダの部屋

    FORTUNE ARTERIAL -赤い約束- 第10話 「渇き」 "渇き"、それは吸血鬼にとっては地獄の苦しみを表す・・・ "人間"として生きていたい瑛里華は、その地獄に抗えるのか・・・?

    FORTUNE ARTERIAL -赤い約束- 第10話『渇き』

    こいさんの放送中アニメの感想

    学校祭の準備で生徒会も大わらわ。瑛里華輝いています。会長だけお茶ばかり飲んで怠けすぎです。 久々に母と面会する瑛里華。 当然眷属の話になります。孝平との仲は既に伽耶の知る所となっており、早く契約しろと迫ります。輸血パックもある現在、もう眷属を作る必要が無...

    【FORTUNE ARTERIAL赤い約束 第10話-渇き】

    AQUA COMPANY

    一人じゃないよ、目を閉じればほら、あなたが。

    FORTUNE ARTERIAL 赤い約束 第10話

    ニコパクブログ7号館

    第10話『渇き』FORTUNE ARTERIAL フォーチュンアテリアル 赤い約束 Blu-ray 第1巻今回は・・・水着の回ですね。

    FORTUNE ARTERIAL 赤い約束 #10 『渇き』 感想

    隠れオタん家

      理性と野生の狭間で― 前回から見え隠れし始めたそんな瑛里華の心理描写。 吸血鬼らしくは生きようとせず、人間らしく生きたいと願う瑛里華にとっては ここはどうしても乗り越えたい山場でもあ...




    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。