--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手

STAR DRIVER 輝きのタクト 第8話 「いつだって流星のように」 簡易草子

2010年11月23日 00:07

「お前は大切なものをいつも一時の感情でどこかで逃がしてしまう」byカタシロ・リョウスケ
「なんでだろうな?お互い好きでも、どうしてかうまくいかない関係ってあるんですよねー。」byサカナちゃん
「みなさんもお元気で!」byサカナちゃん
「スガタくん、もう私のものよ♪」byシナダ・ベニオ
「いいなぁ、ワコ様は・・・」byスガタメ・タイガー
「お前はな、誰かを殺したいと思うほど、他人のことを好きでも嫌いでもない。殺意を抱くほど、ボクに関心なんて持ってない!いや、自分自身のことだって、ホントはどうとなれぐらいしか思ってないんだ!!」byツナシ・タクト
「お前だって、僕と同じ人間じゃないのか!?僕は出会ったあの日からずっとお前に興味を持ってた!おまえがこの島に来たとき、死ぬかもしれないのに泳いで来たのはなぜだ?僕の目は誤魔化せない!試したんだろう?自分の生き死にを!」byシンドウ・スガタ
「あのナイフはな~、ワコを守るために持ってたんだ!!!」byシンドウ・スガタ
「本島に不器用だな~!島育ちの田舎者~!!」byツナシ・タクト
「人生という冒険は続く~」byサカナちゃん


 こんばんは、更新が遅れましたがタクトの個人的感想記事です。しかし、これは・・・。結局ワコもベニオも関係なく、男2人が喧嘩しただけでしたが、どうも腐った匂いが・・・。なんかタクトもスガタも本命はワコじゃないでしょー・・・。(笑)

 サカナちゃんの今後に気になるところです。しかし、ホントにもう出ないのかな・・・。それでは続きから書いていきます。ではいきましょう!綺羅星☆(‵・ω・)η


[DVD] STAR DRIVER 輝きのタクト 1 [CD付完全限定生産]価格 6930円(税込) 発売日 2011/01/26


 それでは続きから書いていきます。ではいきましょう!

にほんブログ村 トラコミュ STAR DRIVER 輝きのタクトへ
STAR DRIVER 輝きのタクト

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村


概略

 冒頭からサカナちゃんの話。どうやらサムは少女を殺して、銀河の船で銀河の世界に旅だったようです。しかしその途中でサカナの世界は銀河の一部であり、憧れていた世界に住んでいたことに気付きます。そしてやっと少女をどうして殺してしまったのかということに考えが行くのでした。それを聞いたヘッドはここで話が終わったということを感じ、サカナちゃんに出て行けと言うのでした。

 一方学園でのワコ,タクト,スガタの様子がかなりギクシャクに。それはワコの親友のルリにも明らかなようで・・・。ワコと話してしていたはずのスガタは途中で帰ってしまい、さらにそれは顕著なものになるのですが、ルリに尋ねられているタクトもどう言えばいいのか苦しそうなのでした。

 そして場所は綺羅星十字団の会議へ。ヘッドはスガタをタクトの同志と結論付けていますが、それを聞いていたスカーレットキスは気分が良さそう。イヴローニュに昨日の失敗を言及されてもどこ吹く風で、イヴローニュも内心穏やかでない様子。そしてヘッドは第3フェイズ移行を最優先課題とするということを宣言。そうしなければ、タウバーンには勝てないと。

 その頃ワコは、スガタにプレゼントを渡せないままでいることもあり、意気消沈の様子。そこにケイトが来るのですが、一緒にバスに乗り込みます。さらにもう1人少女(ヨウ・ミズノ)が来るのですが・・・。バスの中にはワコ,ケイト,サカナちゃん,ミズノがいます。そしてフェリー乗り場を目指しているサカナちゃんは好きだった人と上手くいかなくなったので、やり直すために島を出ることにしたことを語ります。そしてフェリー乗り場で降りたサカナちゃんは「みなさんもお元気で」と言い、フェリーへ向かうのでした。

 そしてプロフェッサーグリーンはどうやらかなり絶好調のようですが、原因はツバサ。そこに頭取が来ますが、スカーレットキスもそんなようだったと言いますが、それに対してスカーレットキスの第1フェイズはキスしたものを操れるのだから、察しが付くのでお手並み拝見だと返すのでした。その頃やはりベニオはスガタのことで頭が一杯になっているようですが、予想通りにスガタを操ることを目論んでいるようです。

 そして船から島へモノクロームを歌うサカナちゃんですが、それを見ていたスガタ。そこにタクトが来るのですが、スガタを見守っていたタイガーとジャガーは警戒しきり。それでもタクトをスガタに近づくことを許しますが、タクトとすれ違ったときにタクトが来た理由を知り、ワコが羨ましいと言うのでした。

 そして並ぶタクトとスガタですが、ここでタイガーとジャガーは自分が島から出ようとしたときに自分を殺すためにいるのだと語るスガタですが、ここでタクトに自分やワコのような島から出られない気持ちは分からないと言い放ちます。それを聞いたタクトは、スガタが今日ワコが持っていた包み紙が誕生日プレゼントであることを気付いていながら、受け取らなかったことに怒り殴ろうとします。止められてしまいますが、そこでタクトはスガタに他人のことだけでなく、自分のことにも関心が無いのだと叫びます。それを聞いたスガタは逆にタクトも自分と同じ人間じゃないのかと問います。

 そして押し問答があるのですが、ここでゼロ時間が・・・。そしてスカーレットキスのページェントに取り込まれたスガタですが、どうやらスカーレットキスはスガタを使ってパワーアップ。そしてタクトはスガタを攻撃できないということで外野からは勝負ありと思われていましたが・・・。ここでスガタがページェントの制御を奪って、タクトに攻撃開始。ページェントの攻撃力に驚く頭取とプロフェッサーグリーンですが、褒められているスカーレットキスは支配されていると涙を浮かべながら、困惑しきりの様子。そして競り合いになるページェントとタウバーンですが、ここでナイフはワコを守るために持っていたのだとタクトに言い放ちます。そしてここでスガタの心を知ったタクトはスガタに全力で臨むことにします。そして渾身の一撃を込めるタウバーンとページェントですが、最後はページェントがザメクのパワーに耐えられなくて、壊れてしまうのでした。そして元の世界に戻って来たタクトとスガタはお互いに晴れやかな姿になっているのでした。



掘り下げポイント

実は両想い

 今回のメインはタクトとスガタですが、どちらの性格も似ているということでした。どちらも他人だけでなく、自分のことにも興味が無いのだと。それだからスガタはタクトのことがずっと気になっていたようですが、やはり自分のような人間が稀有な存在だとは感じているのでしょうね?ただそれでも実はワコのことが一番だというのはなんだかんだで語られていますが、それなのに誕生日プレゼントをもらってあげないのはホントに不器用な田舎者ですね!

 しかし今回のタウバーンとページェントの決戦も。結局似た者同士が、お互いに拳を突き出すことでしか、不器用な者同士解決することができなかった証拠で、ほとんどタクトとスガタは似た者同士だと分かりました。ちなみにスカーレットキスは結局、何のためにいたのか・・・。ページェントの支配権を奪われて、最終的には破壊されてスタードライバーの資格はく奪でしょうし。これで科学ギルドに続いて、フィラメントも綺羅星十字団での影響力が衰退。結局、スガタとキスができたことしかベニオは得してません。(笑)

 そして最後は女性の方々大喜びのシーンについて。タクトとスガタの喧嘩のシーンはなかなか面白かったのですが、スガタのタクトへの告白がw。だって「あの日からずっと興味を持っていた」はもはや本命はタクトということになるんじゃ・・・。ワコを守るナイフというのもありましたが、それ以上にもうスガタにとってタクトが気になっている気がしてなりませんねー。

 来週以降はスガタはどっちを取るのか非常に気になります。タクトはワコが好きなのに、ワコはスガタが好きなんでしょうけど、スガタはタクトだと・・・。



ハルカス傷心旅行へ

 ついにサカナちゃんはヘッドに追い出されてしまいましたが、ヘッドもサカナちゃんもどうやら両想いだったようですね・・・。ただ両方とも不器用だったから、最後は破滅を迎えてしまいました。ちょうどタクトとスガタと葉反対の結末お迎えてしまいましたね。(笑)ヘッドが気まぐれで大切な人を今までも逃がしてしまっていたのでしょう。それはなんとも悲しい結末でした。

 一方サカナちゃんも好きなヘッドのことを諦めて、傷心旅行へ。これで処刑曲モノクロームは聴けなくなるのでしょうけど、サカナちゃんはどこへ行くのでしょうか?気多の巫女は封印が解かれたから、もう外の世界に行っても良いのでしょうかね?ただサカナちゃん、縛られても監禁されても好きだったんですねー・・・。ホントにヘッドとサカナちゃんは壊れていますよねー。



ベニオどうした!?

 今回ミドリを越えたネタキャラになってしまったベニオですが、王を支配下に置けると思っていたのでしょうか?戦士のサイバディでしかないページェントがザメクを支配下におけるわけが普通に考えらればないはずなんですがー・・・。そこに気付いていなかったスカーレットキスはスガタにコントロールを奪われて、そのまま破壊されてしまいました。操縦もできない状況になったら、もうミドリよりも扱い酷いんじゃ・・・。

 これでフィラメントは3人ともスタードライバー資格はく奪で、ほとんどお仕事終了。果たしてこの後どんな扱いを受けるのでしょうか?ただ今回の戦いで頭取とプロフェッサーグリーンに褒められていたので、多少は扱い良いのでしょうか?(笑)


スポンサーサイト

web拍手


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://ariaprincipe.blog46.fc2.com/tb.php/800-b83ca2eb
    この記事へのトラックバック

    STAR DRIVER 輝きのタクト 第8話 「いつだって流星のように」 感想

    wendyの旅路

    本気と本気―

    STAR DRIVER 輝きのタクト 第8話「いつだって流星のように」

    SERA@らくblog

    さよなら、さかなちゃん…(ぇ) って次から誰が決闘の時に歌うんですか?(^^; 最初の一区切りとなる展開。 そして、キミとボクは熱く はぁはぁ言うのですね(ぉ)  ▼ STAR DRIVER 輝きのタクト ...

    STAR DRIVER 輝きのタクト 第8話 「いつだって流星のように」

    のんたんのanime大好きブログ

    ・男の熱い友情  ベニオの余裕のある意味ありげなは口調や、前回のスガタの言動にはガッカリしていていましたが、今回の進展はとてもよかったです  戦闘シーンの迫力はもちろんのこと、戦闘の中での男...

    STAR DRIVER 輝きのタクト 第8話「いつだって流星のように」

    破滅の闇日記

    Cross Over(アニメ盤)(2010/12/01)9nine商品詳細を見る  スガタが態度を変化させた事から、彼が悪の道に走っていくかと心配しました。どうやら、王の力に目覚めて精神的にも不安定になっていたようです。ス...

    STAR DRIVER 輝きのタクト 8話

    アニメ徒然草

    最後息切れしすぎだろ、運動不足かよ。というわけで、「STAR DRIVER 輝きのタクト」8話肉体言語でつかまつるの巻。サイバディ同士の格闘戦ごっつぁんです!最高でした!!キレのある動...

    (アニメ感想) STAR DRIVER 輝きのタクト 第8話 「いつだって流星のように」

    ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人

    STAR DRIVER<スタードライバー>輝きのタクト 1 【完全生産限定版】 [Blu-ray]クチコミを見る スガタが目覚めた翌日。学校の風景はいつもどおりに戻ったが、タクト、ワコ、スガタの3人を取り巻く空気はどこかぎこちないものとなっていた。一方、その日の夕

    STAR DRIVER 輝きのタクト 08話『いつだって流星のように』

    本隆侍照久の館

    「サムは少女を殺した」

    STAR DRIVER 輝きのタクト 第07話 「いつだって流星のように」

    アニメって本当に面白いですね。

    STAR DRIVER 輝きのタクト   お勧め度:お勧め   [SF]   MBS・TBS系 日 17:00   監督 : 五十嵐卓哉   脚本 : 榎戸洋司   キャラ原案 : 水屋美沙×水屋洋花   キャラデザ・ ...

    STAR DRIVER 輝きのタクト_第8話『いつだって流星のように』感想 / テレビアニメ

    サブカルサイクル

    一言結論:男同士、女同士では伝わっても、男と女ではそうはいかない  ネタバレありますので、以下は続きから。




    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。