--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手

バカとテストと召喚獣~文月学園放送部~ 第45回 簡易草子

2010年11月20日 17:51

「今日、ゲストいません!何でいないっつうとこの人の誕生日をお祝いきゃいけないからです!!」by下野さん
「おっぱいの成長日でしょ?」by下野さん
「女子高生と聞くと、仄かな良い香りがする感じがするね!」by原田ちゃん
「おっぱいとセクハラの権化ですよ!」by下野さん
「だって、もう、ほら、顔つき合わせすぎてるからさー。いっかな別にって。」by下野さん
「なんだろ、誕生日だけど、こいつをぶっ飛ばしたい!」by下野さん
「私、原田ひとみは、11月18日にまた誕生日を向かえまして、これからも、うん、いろんなところを成長させていきたいと思います!」by原田ちゃん
「この脳みそピンクが!!」by下野さん
「けーふおいふぃよ!(ケーキ美味しいよ!)」by原田ちゃん
「お前・・・、お前、何か・・・。ごめんごめんごめん、今まで散々色々思ってきたが、お前、今日ホントに怖いとちょっと思った!!」by下野さん
「ミスティ、今日も綺麗だよ☆」by原田ちゃん
「ミスティをどう使うの?」by下野さん→「そんなこと言えるわけないじゃん!」by原田ちゃん→「・・・」by一同(ただし原田ちゃん除く)
「原田ひとみという名前は、もう無いです!あー、たぶん、バオバブさんからも削除されて、『おっぱいさん』になります!!」by下野さん
「触らないでぇ、触らないでぇ・・・」byミスティ
「うぃーうぃーうぃー♪」by原田ちゃん→「触らないでぇー」byミスティ→「爆発しろ!!」by下野さん


 こんばんは、迷言だらけのラジオでかなり手こずって大変だった仙谷隆家です。しかし原田ちゃんの誕生日企画はかなり悲劇だった気が・・・。とにかく全体的に酷いラジオでしたが、原田ひとみ嬢の本領発揮も同時に聴けるラジオなので、聴くのを勧めます!!


音泉「バカとテストと召喚獣~文月学園放送部~」ホームページ(http://www.onsen.ag/program/baka/index.html


[CD]
ラジオCD「バカとテストと召喚獣 文月学園放送部」 Vol.3 価格 2500円(税込) 発売日 2010/08/13


[CD] TVアニメ『
バカとテストと召喚獣』ドラマCD価格 3000円(税込) 発売日 2010/09/22

 それでは続きから書いていきます。ではいきましょう!!良かったら拍手くださいな☆


内容

オープニング

Happy Birthday Hitomi Harada!

 11月18日は原田ちゃんの誕生日で、下野さんに祝われる原田ちゃんですが、台本に「おっぱいさん」と書かれていて文句タラタラの様子。そして誕生日を迎えての感想を聞かれる原田ちゃんですが、ここでも下野さんにおちょくられて真面目に喋る様子はありません。困った下野さんは今までサプライズにもらったプレゼントという話題を振りますが、ここでもおっぱい言われて逆上気味になるのでした。

 そしてここで今日は原田ちゃんのバースデーだからゲストも呼ばず、下野さんとバカスタで原田ちゃんをお祝いするということにしたと説明する下野さん。それを聞いて怖がる原田ちゃんですが、それが杞憂のままに終わらないのがバカテスですよねー?



ふつおた

誕生日おめでとうメール

 改めてのあいさつを経て、下野さんはしぶしぶ原田ちゃんへのお祝いメールを読むことにします。最初のお便りは、女子高生の原田ちゃんのファンの方々でお誕生日を祝ったという内容。女子高生と聞いて仄かな良い香りを連想し始めた原田ちゃんですが、それを聞いた下野さんは警察に通報されろと言われるのでした。


誕生日おめでとうメールpart2

 次のお便りは、このラジオで原田ちゃんのことを知り、世の中にはこんな人もいる思い知らされたということでしたが、今では大好きだという内容。前半部分でディスられていたと言い出す原田ちゃんですが、それに賛同する下野さん。そしてリスナーやスタッフの心の声の代弁を始めますが、それを理解できない原田ちゃん。そして下野さんにおっぱいとセクハラの権化だとズバッと言われてしまうのでした。


誕生日おめでとうメールpart3

 次のお便りは、原田ちゃんの誕生日だけでなく、井上堅二先生の誕生日やバカテスラジオの1周年までのお祝いメール。つっつうさんも1周年ということに「ねぇ・・・」と言いますが、ここで下野さんは原田ちゃんの誕生日を祝ってていいのかと呟きだします。それを聞いた原田ちゃんはムキになって、ここでプレゼントを頂戴と怒り気味に下野さんに要求しますが、ここでいつもの口喧嘩が・・・。そしてもっとお便りを読んで敬えという原田ちゃんですが、ここで下野さんからたくさんの人に祝ってもらって、飲み会に連れて行ってもらったり、美味しいものを食べさせてもらっているはずだとチクリ。そして良いところで噛んでしまったので、その話はやめて次へ。


誕生日おめでとうメールpart4

 続いてのお便りは、11月18日はミッキーの誕生日ということらしいということ。さっそくミッキーのモノマネを披露する原田ちゃんですが、これを冷たい眼で見る下野さん。そしてここで下野さんの唾が飛んだようですが、過剰反応する原田ちゃんについに下野さんがブチギレ。どうやらふつおたを原田ちゃんが読まないことに文句があったようで・・・。


誕生日おめでとうメールpart5

 次のお便りは、エロなしの綺麗な原田ちゃんでいることと下野さんが弄らないことのお願い。下野さんへ早速クレームを付ける原田ちゃんですが、これに対して諭す下野さん。しかし、ここで下野さんが今日は高圧的でムカつくのだと感じた原田ちゃんですが、それに突っ込もうとしているとスタッフから誕生日ケーキが。しかしその誕生日ケーキは「おっぱいケーキ」・・・。驚く下野さんと原田ちゃんですが、ここで原田ちゃんから文句が・・・。
そして話は戻って、下野さんが高圧的だということに。それに対して下野さんはゲストへ下手に出ているときに原田ちゃんが乗っかるからだと説明。


褒められて伸びる子(?)原田ひとみ

 そしてなぜかガストの話になって、ひとまず話は終了。最後に祝われて照れる原田ちゃんに何かメッセージをという下野さんに促されてリスナーに向けて話すのですが、どうも内容が・・・。そして混乱した原田ちゃんのこともあり、お知らせに移るのでした。



お知らせ

簡単なお知らせ、主にOVAとバンブーさんのこと

 続編情報,OVA「バカとテストと召喚獣~祭~」情報(オーディオコメンタリーは下野さん,原田ちゃん,平田真菜さんのようですが・・・),バンブーさん情報,原作情報,カオス情報,CD情報をして簡単に終了です。

 そして最後に公録の参加のお礼を言って、このコーナーを終了するのでした。


バカテスチェック

???

 最初から暴走状態の原田ちゃんに、下野さんは閉口。そして質問:原田ちゃん,解答:下野さんでやることになるのでした。「グラデーション」という美術の答えに、「アハ体験」(原田ちゃんが???状態),「なんとなくやたらできた」(原田ちゃんのツボ),「ねるねるねるね」(この番組ではおなじみ),「グラデュエーション―それはベタ塗りからの卒業」(原田ちゃんがまた???状態),「必殺技系」(ここでケーキを食べる原田ちゃんについにブチギレの下野さん)。結局、かなり消化不良な下野さんなのでした。



集え!ムッチリ集会!

猛獣使い下野紘危うし!

 前のコーナーの原田ちゃんに対抗してケーキを食べながら説明を行う下野さんですが、それを見て文句を言い出す原田ちゃん。言い合う2人ですが、どうにかこうにかコーナーが始まります。最初のお便りは、「一緒に着替えているときに、ファスナー下ろしてくれないと言われたとき」。お便りを読み終わった原田ちゃんが笑い出したようで、それを見て恐怖に震える下野さんはどうも話し方がギクシャク・・・。一方、原田ちゃんはファスナーのことはよくあるのだと元気いっぱいに言うのですが、それを聞いた下野さんは急にこれを聴いている女性声優さん方に注意を。なんだかんだで紛糾したので次のお便りに移ります。


女の子を飼う!?

 続いてのお便りは、「後輩にお兄ちゃんと呼ばれるシチュ」。なぜか下野さんに振る原田ちゃんですが、「お母さん」と呼ばれても嬉しくないという下野さん。それに対して、ミズハスの男女の差なんて大体だという言葉を引用してくる原田ちゃんに、下野さんも判断材料が偏りすぎだと。そしてそれを聞いても原田ちゃんは「お母さん」と呼ばれることで言っている女の子を飼っていると妄想できると必死に説得。そんな混乱期にゲストとしてミスティが投げ込まれてしまうのでした。


笠井純さんが魔の巣窟へ・・・

 どうやらミスティが原田ちゃんの誕生日プレゼントで、頭にはリボンのラッピングされているようで、原田ちゃんが大興奮でリボンを毟り取ったようです。ただプレゼントは大きいのと小さいのの2つがあるようでしたが、片方を話を聞かず強奪した原田ちゃん。ただ残りの小さい方も欲しいと主張して、それに対して原田ちゃんの行動がミスティのところのプロデューサーの予想通りだったと言い放つミスティなのでした。そして少しプレゼントを開けるのに手こずっている間に、下野さんはブルマ関係の1通読みます。それを経て、鉢植えにミスティと付けて妄想に浸り始める原田ちゃん。そして一緒にもらったキーホルダーとミスティを嬉しそうに見ているようなのでした。そしてここで下野さんがこの鉢植え「ミスティ」を何に使うのかと尋ねますが、言えるわけがないと言い出す原田ちゃん。あげたミスティだけでなく、下野さんも何も言えなくなってしまい、スタッフからは爆発のSEをお見舞いされるのでした。むっちり集会が収拾がつかなくなったので、下野さんは強制的にコーナーを終わらせるのでした。



エンディング

セクハラ田を止める者はいない

 不機嫌な下野さんに対して、上機嫌の原田ちゃんはミスティの二の腕を触ってから、自分の胸を触っているようで・・・。さすがにミスティですら、今後は「おっぱいさん」と呼ぶと言うのでした。それに対して今後はバオバブですら、原田ひとみでなくて「おっぱいさん」で紹介されると予告する下野さん。下野さんのことをCKBと呼ぶと脅す原田ちゃんですが、別に良いと一蹴する下野さん。それでもミスティへのセクハラは止まらないようで、下野さんの話も聞いていないので・・・。


被害者ミスティ

 そして公録での原田ちゃんの影に怯えていたと語るミスティにさすがの下野さんも苦笑も通り越したようで、何も語れない状態になり、原田ちゃんを見たら警察かバウンティハンターを呼ぶようにと弱々しく言うのでした。どうにかこうにか下野さんが番組を締めますが、お別れのあいさつの後にまたミスティにセクハラを開始した原田ちゃんに、ついに下野さんは「爆発しろ!!」と叫んでしまうのでした。

bakas_tesuto-006-1920-1200-s.png


個人的感想

 今回は原田ちゃんのお誕生日ということで、完全にダチャーン祭り。下野さんですら抑えることができずに、もはや放し飼い状態の淫獣でした。しかしスタッフですら、押さえられないパーソナリティって・・・。今回は誕生日で無礼講だったと思われますが、それでも非常に酷いラジオでした。(悪い意味で・・・)しかし、つっつうさんの次回ゲストの岡本信彦さんが死んだ目ということを書いていましたが、大丈夫でしょうか?こやまきみこさんに以前「祝福のカンパネラ」のラジオでボコボコにされていましたが、そのレベルをはるかに凌駕する相手ですからねー・・・。

とりあえず、
原田ひとみ嬢、誕生日おめでとうございます!演技や歌唱力には非常に驚かされるのですが、今後もお体に気を付けて頑張ってほしいと思います。
と書いておきます。では以下からゆるゆると書いていきましょう。

 まずは印象的だったのは、ミスティへのセクハラ。これはもはや誕生日のプレゼントはミスティだと言わんばかりの態度ですよねー。この後どうやって、原田ちゃんを抑えたのか非常に気になりますが、今回ホントにえみりんとかミズハス、ナンジョルノだったら・・・。

 今回は意外に書くことが無いのですが、とにかくダチャーンは休ませた方がいいかもしれませんねー。しかし、下野さん何で抑えられないとなれば、誰が他に仕切る人がいるのでしょうか?もう黒子とダチャーンのラジオは崩壊していましたからねー・・・。今回のことで下野さんが傷を負わなければいいのですが。(笑)


スポンサーサイト

web拍手


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://ariaprincipe.blog46.fc2.com/tb.php/798-d17d8448
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。