--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手

FORTUNE ARTERIAL~赤い約束~ 第6話 「手紙」 簡易草子

2010年11月13日 11:34

「お願い、私の願いを叶えて・・・」byかなで
「孝平君もやっぱり気にしているのかな?思い出はここにあるのに。」by陽菜
「渡り鳥に友達なんかいらない。でも、陽菜だけは本当に手紙をくれた。約束通り、何通も何通も・・・」by孝平
「そんなこと分かってる!分かってるから、辛いの!許すとか許さないとか、そんなんじゃない!!」by陽菜
「これからもこの島で楽しい思い出がたくさん作れますように」by孝平&かなで&陽菜


 こんにちは、FAですが、どうも今回はあまりに内容が・・・。まあ個人的感想は書きましたが、これは原作やっていないと正直切りそうな勢いですねー。今回はかなでと陽菜の姉妹喧嘩ですが、中身は・・・。ただとりあえず、最初のかなでは酷かったですねー・・・。あとは脚本かな・・・。

 この簡易草子は原作プレイ経験が自身あるので、少し不親切になっているかもしれませんが、ご容赦くださいませ。それでは続きから書いていきます。ではいきましょう!

FORTUNE ARTERIALのTV公式ホームページ(http://newtype.kadocomic.jp/fortune/


[CD] TV
アニメ『FORTUNE ARTERIAL 赤い約束』オープニング主題歌: 絆-kizunairo-色 [DVD付初回限定盤] 価格 1575円(税込) 発売日 2010/10/27


[CD] TV
アニメ『FORTUNE ARTERIAL 赤い約束』エンディング主題歌: I miss you [DVD付初回限定盤]価格 1575円(税込) 発売日 2010/10/27

にほんブログ村 トラコミュ FORTUNE ARTERIAL -赤い約束- へ
FORTUNE ARTERIAL -赤い約束- 

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村


概略

 美化運動週間のポスターを張っている陽菜に声を掛ける孝平ですが、生徒会が全面協力ということを聞いていない様子です。一方、監督生棟では張り切る伊織に、困惑している瑛里華と征一郎の姿が見受けられますが・・・。そして孝平はポスター張りを手伝うことにしますが、そのときに発した「昔」という言葉で急に謝り出す孝平。それでも話を逸らして、次のポスター張りの場所へ行くのでした。そんな様子を隠れて見ているかなでですが、その良い雰囲気にとても満足そうな感じでした。

 夜、陽菜は昔孝平から貰った手紙を読みながら、先ほどの孝平の言動について思いを巡らしています。そして自分の思い出は手紙の中にあるのだと呟くのでした。一方、孝平は6年前に陽菜と転校して別れてからも、自分のもとへ手紙をくれたことを思い出していました。そしてまたその様子を眺めるかなでは、孝平が陽菜からの手紙を読み返しているを見て、とても嬉しそうなのでした。

 陽菜はどうやら交通事故で、記憶喪失になったようですが、そんなことを孝平が思い出していると外にかなでがいることに気付き、陽菜に連絡して引き受けてもらうことにするのでした。そしてその後、孝平のもとへかなでを引き取りに来た陽菜ですが、ここでのかなでの態度に孝平が好きなのだと勘違いしてしまうのでした。

 翌日の昼休み、夜とどうもお互いに気を使っていて、噛み合わない悠木姉妹。そしてそんな様子に孝平もさすがに感づきますが、それを聞かれた陽菜は以前にかなでから聞いた言葉に、まさかと弱々しくある可能性に行き着くのでした。一方、外では伊織が美化週間の活動に精を出していますが、それを見て思い出した陽菜は今日は美化委員の制服発表だと駆け出すのでした。

 そして噴水の前辺りで瑛里華や白も交えて、美化委員の制服の発表が行われています。それに陽菜も合流するのですが、ここにかなでが陽菜を追ってきた孝平の前に現れて、無理やり征一郎にカメラを持たせて、孝平,陽菜,かなでで写真を撮らせようとします。しかしここでかなでの陽菜のためという言葉を聞いて、陽菜は自分が交通事故に遭ったからこんなに自分を犠牲にしてまで尽くしてくれるのだと思い、嫌になって走って行ってしまうのでした。

 仲直りができていないかなでと陽菜ですが、ある日の昼休みにかなでは孝平に昔の陽菜のことについて話します。入退院を繰り返していた陽菜でしたが、かなでは母親から陽菜をちゃんと見るようにと言われていたとのこと。それでも陽菜が交通事故に遭ってしまい、自分が悪いのだと思ったかなで。記憶喪失になったのは孝平との1年の記憶だったようで、それも気にしていたようです。それを聞いて孝平はそれでも自分のことよりも陽菜のことを優先することは陽菜が望んていないはずだと言うのでした。

 ある雨の日、買い物をする孝平と陽菜ですが、ある喫茶店で孝平は陽菜にかなでのことを話します。それを聞いて分かっているからと言う陽菜ですが、どうやら陽菜としてはかなでに幸せになってもらいたいのだと。かなでが幸せにならないと自分はそうなってはいけないと心の中で思っている陽菜の言葉を聞いて、孝平はかなでのところに行こうと言い出すのでした。

 そして保坂欅の下に対面するかなでと陽菜。そして陽菜は幼いときからの自分の気持ちを包み隠さず、かなでに語ります。事故は自分はかなでの言うことを聞かずに、ずっとかなでへの嫉妬ばかりをしていた結果だと語るのでした。それを聞いたかなでは自分は何もしていないのだと言い、自分も陽菜のことを疎ましく思っていたと告白し、事故は今までの自分の行いで、陽菜に対して罪滅ぼしをしないといけないと。そしてお互いの気持ちを聞いて仲直りするのですが、ここで孝平はかなでに昔の陽菜か書いた手紙を見せます。それを見せ、孝平は陽菜のことで自分なりに考えていたことを話します。そして今後も3人で仲良くできることを保坂欅に願うのでした。

 その頃、瑛里華と白は監督生棟で美化委員になりたい女子生徒たちの応対に追われているようです。その後ろで疲れた表情の征一郎と対照的に、伊織は自分の行いの正しさに大満足のようなのでした。



掘り下げポイント
陽菜の懺悔

 今回のメインの悠木姉妹の妹である陽菜について、まず書いていきます。陽菜は孝平と仲良く遊んだ1年間の記憶を失ってしまったようですが、それでもそれを割り切って生きていこうと思っているようですね。ただ、周りの自分への気遣いを疎ましくも思っているようですが、それを考えると理想は記憶を失ったことは関係なく、それはそれとして付き合いをしてほしいということなんでしょうね。

 陽菜の性格的にはやはり気遣いが一番に出てきますが、それはどうやら周りからの同情の気持ちを感じることも容易にできそうなので、大変な性格ではありますねー。ただその原因としては、自分が記憶喪失になったのは過去の自分の行いのせいだと決めており、周りの人にはもう迷惑をかけてはいけないという縛りを作っているのかもしれません。事故は自己責任だから、自分だけが縛られればいいのだとこう割り切っているのかもしれませんね。

 それを過剰に気にするかなでに対して、今回の陽菜の苛立ちはまさに自分だけが縛られていれば良いという、少し言葉が適性ではないかもしれませんが、『自己犠牲』の信念に真っ向から対立する思いだったからなんでしょうか。事故をかなでなりには自分のせいだと考え、縛られる人生を歩むのが陽菜にとってはむしろ要らない気遣いであり、かなではかなでの人生を自分にとらわれことなく送ってほしいと思っているのでしょう。

 それは陽菜はどうやら昔から思っていたようですが、それでかなでが傷つくことは予想が付いていて、言えなかったのが今回爆発した感じでした。しかし、孝平の手紙を読みながら、これが自分の思い出だと語る様子はなんだか切なかったですねー・・・。



かなでの後悔

 そして次は悠木姉妹の姉であるかなでへ。かなではかなでなりに事故について自分の責任が大きいと感じていたようですが、それは陽菜が弱いからという理由からという感じでした。それが陽菜を怒らせた原因にもなるのですが、その裏には自分がしっかりしていれば記憶喪失をという、かなでから見れば、『辛い』出来事は阻止できたのだと思っているようですね。

 しかも過去の体が弱いということもあって、その間自由に遊んでいたかなではそれを陽菜にもしてもらわなければ、自分は姉として失格だと勝手に思っていたのでしょう。『可哀想な』陽菜が幸せになることが自分の幸せだと感じていたことで、それがエスカレートしていったのかもしれませんね。

 かなでは印象的には明るく自由奔放な性格ではあるのですが、それ心の中で今でも陽菜のことを自分のせいで記憶を失ってしまったのだと感じているのでしょう。それは自分が気に掛けてやらなかったとだと徐々に自分を卑小化していったのかもしれませんねー・・・。



孝平の視点

 いつも仲の良い悠木姉妹だとは思っていたと思いますが、たぶん島に来てから陽菜の記憶喪失のことも相まって、昔のようには振舞うことはできていなかった感じですねー。陽菜が特別扱いされるのを嫌がっているということは感じていたようですが、それでも触れざるを得ないことが無い限り触れないことにはしていたのでしょう。ただ無意識に出ることもあるのですが、そのときの様子がなんとも・・・。

 かなでと陽菜の喧嘩に両方の言い分はなんとなくは察していたようですが、それで解決法として用いたのが保坂欅の下。それは3人にとって特別な場所であり、昔のようにまた本当の意味で仲良くしていこうとメッセージでも込めているのでしょうかね?それが届いたかが次回から見えそうな予感がしますねー。

 そういえば今回は孝平が生徒会役員の仕事はしてませんでしたが、伊織や瑛里華から干されているのでは・・・。(笑)



瑛里華の陰鬱

 今回ほとんど登場機会すらもらえなかった瑛里華ですが、どうも大事な場面は陽菜が記憶を無くなって気遣われるのを嫌がって走って行ってしまうシーンだけでしたね。どうも瑛里華が何かしたのは明らかですが、ストレートに記憶も消してしまったのでしょうか?吸血鬼ということもありますしねー。

 それだとかなでとは遊ばず、1人で遊びに出かけていたという陽菜の記憶も自然に入っていくことになります。つまり瑛里華と陽菜が昔一緒に遊んでいた中の良い友達で、それが何かの原因で瑛里華に記憶を消されてしまったということなんでしょう。たぶん交通事故は本当のようなので、それを助けようとした瑛里華が吸血鬼の力を使ってしまったために、記憶を消したのが妥当かと。

 それだと以前の買い物で、瑛里華と陽菜が仲良く話していたのも、納得できますし、綺麗に纏まるのですが・・・。ただ、それだと瑛里華はかなり陽菜以上に苦しい心の中のような気も・・・。


スポンサーサイト

web拍手


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://ariaprincipe.blog46.fc2.com/tb.php/789-acc97cf9
    この記事へのトラックバック

    FORTUNE ARTERIAL 赤い約束 第6話 「手紙」

    のんたんのanime大好きブログ

    ・手紙  以前にも机の中に手紙を入れていて、それを隠すという描写がありましたが、この手紙には幼いころの孝平との思い出がありました  交通事故によって孝平との1年間の記憶を喪失してしまったよう...

    (悠木かなで)FORTUNE ARTERIAL~赤い約束~ 6話「手紙」(感想)(悠木陽菜)

    失われた何か

    あんなに仲良く見えた二人の本心が・・・ 悠木姉妹の本音が見えるお話でした。 毎回、お話にちゃんと何かしらオチをつけるのが中々好印象です。 今回の見所は悠木姉妹二人の気持ちの変遷と、 それに対して孝平の言動が注目点です。  http://shino134.blog22.fc2...

    FORTUNE ARTERIAL 第6話 手紙

    インドアさんいらっしゃ~い♪

    いやいやさすがに覗きはいかんでしょう!(>_<。)陽菜の為とは言え、異性の部屋を覗き見するのはダメダ~メ!只でさえ思春期の男の子は、イロイロと隠してる物や夜やらねばならぬ...

    FORTUNE ARTERIAL 赤い約束 第6話「手紙」

    SERA@らくblog

    悠木姉妹編フラグ回収全1話の巻ですね(笑) 生徒会もバックアップする美化運動月間が行われる。 孝平は何も訊かされてないよー? その理由は…(苦笑)   ▼ FORTUNE ARTERIAL 赤い約束 第6話「手紙」  新美化委員がメイドコスだったからw 体育祭の猫耳...

    FORTUNE ARTERIAL 赤い約束 第六話 『手紙』

    ゼロから

    悠木陽菜と孝平の後をつける悠木かなで。陽菜LOVEだからでしょうか。でも、傍から見れ孝平をストークしているように見えますがね。

    (感想)FORTUNE ARTERIAL 第6話「手紙」

    aniパンダの部屋

    FORTUNE ARTERIAL 第6話 「手紙」 仲良し姉妹の心の奥に秘められた互いへの想い、そして譲り合い・・・ これで本当に心の底からの仲良し姉妹になれましたね、どっちも"幸せ"で☆

    FORTUNE ARTERIAL 赤い約束 #06 『手紙』 感想

    隠れオタん家

      悠木姉妹の過去、明かされる想い― サブタイである程度予測はできていましたが、やはり紛う方無き悠木姉妹回でしたね。 簡単に言えば、互いの想いの擦れ違いから始まる姉妹喧嘩の話なんですが ...

    FORTUNE ARTERIAL 赤い約束 #06 手紙 2chの反応

    HISASHI'S ver1.34

    ( ;∀;)イイハナシダナー I miss you(初回限定盤)(DVD付)(2010/10/27)Veil商品詳細を見るFORTUNE ARTERIAL 赤い約束 #06 手紙

    FORTUNE ARTERIAL 赤い約束 第6話

    刹那的虹色世界

    FORTUNE ARTERIAL 赤い約束 第6話 『手紙』 ≪あらすじ≫ 誰の目から見ても仲好し姉妹の悠木姉妹。そんな二人の間に何時もいるのは、孝平だっだ。かなでは、「陽菜と孝平は、実は両想い」と勝手に思い込み...

    FORTUNE ARTERIAL 赤い約束 第6話

    ニコパクブログ7号館

    第6話『手紙』FORTUNE ARTERIAL フォーチュンアテリアル 赤い約束 Blu-ray 第1巻今回は・・・悠木姉妹の話ですね。




    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。