--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手

バカとテストと召喚獣~文月学園放送部~ 第43回 簡易草子

2010年10月24日 14:00

「これが世の中の人気の順かな・・・」by喜久子さん
「着たいときが吉日♪」by喜久子さん
「だってそこにあるんだもん!だから着ちゃった♪」by喜久子さん
「自由に羽ばたきたいのに;;」by喜久子さん
「もう後戻りはできない」by下野さん&喜久子さん
「ごめんなさい、ホント大先輩に大変申し訳ないし、俺後でマネージャーから殴られるから言わせてください。あんたバカじゃないのか!?」by下野さん
「スク水は偉大ですね!」by喜久子さん
「新入りメイドの井上喜久子17歳です。おまじないをかけます。美味しくな~れ☆萌え萌えキュン♪うふふふふ・・・」by喜久子さん



音泉「バカとテストと召喚獣~文月学園放送部~」ホームページ(http://www.onsen.ag/program/baka/index.html


[CD]
ラジオCD「バカとテストと召喚獣 文月学園放送部」 Vol.3 価格 2500円(税込) 発売日 2010/08/13


[CD] TVアニメ『
バカとテストと召喚獣』ドラマCD価格 3000円(税込) 発売日 2010/09/22

 それでは続きから書いていきます。ではいきましょう!!良かったら拍手くださいな☆
内容

オープニング

今回はダチャーンが欠席です

 今回はパーソナリティの原田ちゃんが欠席ですが、ゲストは原田ちゃんの大好きな井上喜久子さん。あいさつで「玲」を読むのに苦戦しつつも、それを聞いて井上堅二に文句を行ってくると言う下野さん。喜久子さんのせいで原田ちゃんがやられたと冗談を言い出す下野さんに、ここで喜久子さんがなんと暑くて脱ぎ出したようで・・・。どうやら喋ると暑くなるようですが、もう原田ちゃんがいたら大変だとほっとする下野さんなのでした。


井上喜久子さんが「集え!ムッチリ集会!」が担当

 真実は忙しすぎて、スケジュールが全然合わないために今回は欠席ということですが、「集え!ムッチリ集会!」は喜久子さんがやることになるのです。どうやら下野さんは喜久子さんも原田ちゃんとまでは行かなくても変態だと考えているようなのでした。



ふつおた

「井上喜久子(17)」は伝統芸能!?

 改めてのあいさつでさっそく「井上喜久子(17)」ネタでテンションが上がる2人ですが、もはや喜久子さんにとっては伝統芸能のようです。そして今回は喜久子さん祭りでいくようですが、スルーすることは禁止ということでした。


グッズの数=人気

 最初のお便りに移りますが、HN「stun gun」が読めなかったとチクリと暴露する喜久子さん。そしてダメージを負う下野さんですが、内容を読み始めます。どうやら人気の玲さんのグッズがないことへの意見が・・・。それを聞いて明久も少ないと語り始まる下野さんですが、喜久子さんは「グッズの数=人気」と言い出します。そして話は玲さんのグッズへ。どうやらバスローブが良いと言う喜久子さんは作ったら来てくれると言うのでした。


コスプレイヤー井上喜久子

 次のお便りは、イベントで喜久子さんが文月学園の制服をコスプレしたという情報。それに対して2期で制服を着れば公式設定になるというアドバイスでした。それを聞いてそれも良いなと言う喜久子さんに、下野さんがバスローブでも可と冗談めかして言うのですが、それを聞いてイベントでなくて撮影なら構わないと・・・。そして文月学園の制服賛美を始める喜久子さんですが、それは打ち上げのときにミスティが制服を着ていたところから始まったようです。そして今回は冬服を着たから、今度は冬でも夏服を着たいと言い出すのでした。


井上喜久子のコスプレ史

 そして話は喜久子さんのコスプレストーリーへ。どうやら声優の仕事で自分の役を演じたキャラのワンポイントを衣装に取り入れることから始まったようですが、だんだん楽しくなってきて、もう自分が演じていてもいなくてもコスプレがしたくなってきたということでした。もはや職業系はやり尽くしたと言うことですが、バドガールまであったからやってしまったようです。置いていけば着ると言う喜久子さんですが、どうやら見ている方はどうなのかなと本気にお悩みのようです。先日は写真集でうっかり水着になったとのことですが、自分の姿を見て心配になったようです。それを聞いて困惑する下野さんですが、楽しめることがすごいと感想を述べるのでした。ちなみに現在のブームはメイド服で、どうもコスパさんとはもっと仲良くなりたいということでした。そしてつっつうさんからバカテスファッションショーの提案が。それを見て自分は女装でトリだと嫌がる下野さんですが、喜久子さんに言われてやることになってしまうのでした。ちなみに今日はマネージャーさんがいるようですが、問題なくOKが出るのでした。


教師!?井上喜久子

 次のお便りは、喜久子さんがなぜ教師にならなかったという質問が。中学の国語の先生を目指していた喜久子さんですが、教育実習で生徒を注意することができなかったために、自分が職業に向いていないと気づいたようです。そして今先生になったらと考えても、無理かなと言うのでした。そして下野さんは保健の先生ならと言うのですが、ここでつっつうさんからバスローブ姿でということを言われたようです。それを見て自分は変態でも良いのかなと言い出す喜久子さんなのでした。


度量が大きい人が一番

 次のお便りは、好きな異性のタイプについて。やはり心は広い人が良いと言う喜久子さんですが、どうやら理詰めでズバズバ言われるとしゅんとしてしまうかららしいです。自由に羽ばたきたいから、どーんと受け入れてくれる方が良いらしいです。ちなみに裸の大将はカテゴリ内とのこと。



お知らせ

もう後戻りできない・・・

 新作OVAやBD&DVD情報(第5巻について心配な様子の喜久子さんですが・・・),原作情報&カオス情報(ダチャーンの声みたいにと言う喜久子さんのムチャぶりで大火傷w)。そしてCD情報(ドラマCD第4弾の合コンもどきで・・・)結局、喜久子さんの天然が遺憾なく発揮されて、このコーナーは終わるのでした。



バカテスチェック

傷だらけの下野さんと喜久子さん

 女性の「声域」を「性癖」と思った下野さんへマネージャーから注意が・・・。そして本題へ。答えは「アルト」でしたが、珍回答は「アルデンテ」(コメントなし),「ド」(絶対音感のない下野さんには酷),「よしお」(ひだまりスケッチwww),「わしじゃ」(秀吉),「麒麟です」(川島w),「悪役井上喜久子」(黙れ雄豚!と喜久子さん),「原田ひとみの北の国からのあの人モノマネ」(原田ちゃん欠席で喜久子さんが大火傷www)でした。


集え!ムッチリ集会!

下野さんの恐怖のコーナーへ・・・

 原田ちゃんのモノマネでコーナー紹介をする下野さんですが、どうやら先ほどの先輩へのムチャぶりを反省してのものらしいです。そして女の子との萌えるシチュエーションは今回喜久子さんが選んだようですが、すごく楽ししくて原田ちゃんに申し訳ないということでした。なので下野さんは原田ちゃんの代わりに脱いでくださいと言うのですが、「こら☆」と怒られてしまうのでした。そして下野さんのテンションも上がったということで本題へ。


ダチャーンクラスの変態誕生!?

 かなり多くの方が同じ内容が多かったようですが、「背の小さな女の子が黒板を必死に消している」シチュ。それに同意する喜久子さんは太もも裏のチラリズムにまで言及して、下野さんには喜久子さんと原田ちゃんが一緒に感じてしまう始末。最終的には大先輩をバカ呼ばわりしてしまう下野さんなのでした。そして4人の変態(下野さん,喜久子さん,つっつうさん,金髪笑い袋さん)が萌えポイントが違うようでしたが、それを喜久子さんが綺麗にまとめて終わらせるのでした。


妄想現場

 次のお便りは「コンビニで両手でお釣りをもらったとき」。それを聞いて、みんなにやっているということですが、人への優しさがある女の子と見ていただいて、自分だけのためだけだとは思わないでくださいとアドバイス。さらに妄想が進んでいく現場にげんなりしつつある下野さんなのでした。


女の子で良かった♪

 次のお便りは「友達の家に泊ったときに隣で寝ていた友達を襲いたくなった」という女性の話。ちなみに相手も女性のようですが、これを聞いてどうコメントすればいいか悩ましくなる下野さん。一方喜久子さんは女の子は柔らかくて、ぎゅっとしたくなって、優しく包み込んであげるのが良いと。そしてその経験談を聞いて、どうも自分にも収録などにおいて当てはまるらしいです。結局女の子が好きすぎてたまらない喜久子さんですが、ドラマCDでも原田ちゃんの胸ばっかり見ていたと言う下野さん。それに対してほんわかと好きだと語る喜久子さん。そして女の子で良かったと言い出すのでした。


下野さん崩壊・・・

 次のお便りは「学校のプール」。中学2年の女の子でその感覚が分かることに驚く喜久子さんですが、どうやらスクール水着は偉大だということは変態の境地のようです。もう喜久子さんの考えていることが分からない下野さん以下男性陣。さらに急にスクール水着を着たくなった喜久子さんに固まるスタジオ。そして家で娘のスクール水着を着てみようと言い出す喜久子さんに恐慌状態に陥る下野さんでした。



エンディング

凶器MMQ!

 どうやら録っていないところでも喜久子さんは、スクール水着論を語られていた下野さんはどうもお疲れ気味。そして代打の喜久子さんも原田ちゃんのクオリティと変わらなかったという下野さんですが、喜久子さんは自分が変態だということも再認識したようです。最後に喜久子さんへのMMQが・・・。そしてきっちりと仕事をして、下野さんは喜久子さんに感謝を述べてこの番組を述べるのでした。

bakas_tesuto-006-1920-1200-s.png


個人的感想

 今週はやはり最近の原田ちゃんのスケジュールの関係で、欠席ということになってしまいましたねー。まあ原田ちゃんのキャラがなかったので、おとなしくなると思いきや、代打の井上喜久子さん(17)の本領発揮で、大変なことになってしまいましたねー・・・。やはり喜久子さんもこの方も強力なキャラですから、どうなるのかなと思いましたが、やはり酷いことに・・・。

 原田ちゃんが止まらない大暴走変態だとしたら、喜久子さんはほわほわ天然変態という感じで、どちらもレベルは高そうです。・・・ムッチリ集会は原田ちゃんと喜久子さんのセットになったら大変になることは確実ですねー。そしたら下野さんが簡単レシピ以上に嫌がるコーナーになってしまいますがね。(笑)

 さて内容は喜久子さんのコスプレ話と変態話は基本だった気がして、あまり突っ込むところはありませんでしたね。まあとにかく喜久子さん自身も変態だと再認識したラジオだったと思います。次回は原田ちゃんが戻ってきたら、下野さんに喜久子さんと2人きりでずるいと言い出すんだろうな・・・。


スポンサーサイト

web拍手


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://ariaprincipe.blog46.fc2.com/tb.php/763-87414bac
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。