--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手

おとめ妖怪 ざくろ 第1話 「いざ、妖々と」 簡易草子

2010年10月05日 16:31

「春爛漫の蒼の下、咲かせて見せましょ、乙女花。散らぬ純潔携えて、いざ妖々と参ります。」

 こんばんは、大学から帰って来て更新している仙谷隆家です。まあまだ本格的に授業が始まっていないので、更新できてますが、どれくらい最終的には更新できるかなと不安ですねー・・・。

 さてさてそれでは「おとめ妖怪 ざくろ」の簡易草子です。第1話ということでかなり記事のレベルは低いですが、来週までに改善します。・・・ということはこの作品の簡易草子継続は確定しているということですよ!かなり私としては面白く感じました!


[DVD] おとめ妖怪ざくろ 1 [完全生産限定版]価格 6615円(税込) 発売日 2010/11/24


 では続きから書いていきます。ではいきましょう!!

「おとめ妖怪 ざくろ」公式ホームページ(http://www.otome-zakuro.jp/

にほんブログ村 トラコミュ おとめ妖怪 ざくろへ
おとめ妖怪 ざくろ

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村


おとめ妖怪 ざくろストーリー

 舞台は人間と妖怪が共存する日本。月の満ち欠けとともに営んでいた生活が改暦によって、太陽の巡りとともに生きていくこととなった。
しかし、人間側の勝手な改暦に反発し、反対派の妖怪たちが様々な問題を起こすようになってしまう。陸軍と妖怪は、妖怪絡みの問題を解決するため新組織『妖人省』を立ち上げた。
そこに招集された「半妖」のざくろと、陸軍軍人の総角景たちがコンビを組んで不可思議な事件に立ち向かう。
(wikipediaより)



概略

 花楯鷹敏と中将は妖人省のことについて陸軍から派遣される総角景と花桐丸竜と芳野葛利剱の3人に話をしています。中将の妖人情報で、顔色が優れなくなってしまう総角景。一方、どうやら西王母桃は自分の邸宅が妖人省の敷地になることも、人間と一緒に戦うことも嫌なようですが、鬼灯と雪洞は面白そうだと語ります。そして薄蛍は今日は暦が良いから、軍人さんが素敵な人かもと言い出す始末。それを聞いて俄然嫌がる桃は玄関に塩を撒いて来ようというほど荒んでしまうのでした。景はヘタレをどうにか誤魔化して、妖人省へ。部下の花桐丸竜のやっつけようという言葉に穏便にという総角景ですが、もう1人の部下の芳野葛利剱はその様子に何か違和感を感じたようです。

 そして、総角景と花桐丸竜と芳野葛利剱の3人は櫛松の司会で妖人の代表の西王母桃と薄蛍と鬼灯と雪洞と相対します。そこで上手く応対する総角景ですが、桜と桐という妖人の邪魔で徐々に本性が・・・。そして景は西王母桃と、利剱は蛍と、丸竜は鬼灯&雪洞とチームを組むことになるのでした。どうやら景は妖人嫌いで、そのことを利剱は知っていたようです。そして利剱が部屋を出て行くのですが、そこに桃が来るのでした。ここでピンチを迎える景ですが、どうにか気障な台詞で桃をドキドキさせ、部屋から出すことに成功。それによって桃は徐々に景のことを気に入り始めるのでした。

 夜、厠に行くのもやはり一苦労の景ですが、三扇,三升,三葉杏,豆蔵や雨竜寿などの化け物についに人間として大事なものを失う危機にw。そして偶然見つけた桃に厠についてきてくれと懇願するのでした。これにより西王母桃は景がヘタレなのを知ることに・・・。その景と西王母桃のやり取りを聞きながら櫛松はホントに妖人と人間が分かりあえるのか疑問を述べますが、それに対して雨竜寿は半妖の西王母桃たちに賭けてみようと語るのでした。

 翌日、人間と妖人の価値観の違いなども見受けまられますが、それ以上に景と西王母桃の間柄が良くなっており・・・。それを見て妖人嫌いが良くなってきていると驚く利剱ですが、その後に豆蔵との絡みを見てまだまだかと苦笑するのでした。そして朝食の後は花見となるのでした。花見の準備で景&西王母桃も、利剱&蛍も、丸竜&鬼灯&雪洞も、徐々に仲が深まっている様子。それを見て微笑ましく思う櫛松なのでした。

 そして花見に向かうのですが、そこでの桃たちへの偏見は激しく・・・。それに同情する景ですが、周りと同じだと西王母桃に言われます。そんなうちに春雷が・・・。しかし降って来た雷獣の様子が変なようで、一緒に来ていた桜と桐に攻撃しようとしますが、それを景が間一髪助けます。それを見て景を見直す西王母桃は、蛍,鬼灯&雪洞を集めて、雷獣との戦闘へ。蛍,鬼灯&雪洞の舞による結界で守られ、雷獣に刃物を突き刺す桃。そして雷獣はもとの意識を取り戻すのでした。それを景と利剱と丸竜は呆然と見ていることしかできないのでした。

 そして花見が再開しますが、どうもそれぞれの中が深まっていった様子。しかし雷獣が暴れた原因が分からず、改暦の影響ではないと思っている西王母桃。それでもひとまずそのことは置いておいて、一仕事終えた後の花見を楽しむのでした。





初回視聴感想

 話は面白かったと思います。久々に第1話から楽しめたかもしれませんね!しかしこれこそキャストが豪華絢爛。そしてキャラのインパクトも絶大!西王母桃はもさることながら、豆蔵(cv岡本信彦)とか桜(cv井口裕香)は主役級を食う勢いでした。しかし中原麻衣さんはこういう役はハマるなあー・・・。あと香菜ちゃんはまたもや可愛い系ですかー・・・。全体的に第1話としては話も理解できましたので大満足ですが、果たしてここからどうつなげていくのか、それが注目ですね!

 個人的には利剱がすごくかっこいい感じですね。一方主役の景はあまりにもヘタレすぎますが、それを演技でカバーというのはすごい・・・。丸竜は何か初心な感じで良いですが、見栄っ張りな性格でたぶんギャグ要因でしょうね。(笑)まあ一番印象に残ったのが中将だったわけですが、なんか名前の感じだともう出なさそうな・・・。

 さて簡単に最後にまとめます。適材適所のキャスト陣で、キャラ自体にも持ち味が十分のあり、笑いありシリアスありという感じになると思います。少しスフィアのOPには引っかかりを覚えますが、まあ聞いてみて問題もなさそうですしいいでしょう。ひょっとすると一番化ける気がする作品という高い評価をさせていただきたいと思います。「輝きのタクト」とは違った意味で、次週気になります!!
スポンサーサイト

web拍手


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://ariaprincipe.blog46.fc2.com/tb.php/742-f3206c70
    この記事へのトラックバック

    おとめ妖怪 ざくろ 第1話「いざ、妖々と」

    隠者のエピタフ

    ザクロ大戦とか言うの禁止!

    おとめ妖怪 ざくろ 第1話「いざ、妖々と」

    SERA@らくblog

    乙女で妖怪ですね(笑) 妖人のいる明治開花の時代。 妖人(妖怪)の事件の増加に作られた「妖人省」。 配属された総角景たち3人は、妖人の...

    新作アニメ おとめ妖怪 ざくろ 第1話「いざ、妖々と」 レビュー キャプ

    ゴマーズ GOMARZ

    改暦したての世…って公式に書いてあったけど、要するに明治とか 大正時代という感じの時代ですね。見た瞬間に「はいからさんが通る」を 思い出しました。え?古い?w  ちまたで妖怪(妖人)が関わったと思われる事件が多発している事で その解決を目的に陸軍と妖人の

    おとめ妖怪 ざくろ 1話

    アニメ徒然草

    ざくろさんの子孫が小梅ちゃんとバッテリー組むんですよね?というわけで、「おとめ妖怪 ざくろ」1話明治半妖娘の巻。なんとなく少女漫画の雰囲気が。監督が今千秋でシリーズ構成は....

    おとめ妖怪 ざくろ 第1話「いざ、妖々と」

    破滅の闇日記

    おとめ妖怪ざくろ 1 【通常版】 [DVD](2010/11/24)中原 麻衣櫻井 孝宏商品詳細を見る 原作は「コミック・バーズ」誌に連載されていた漫画ですか。バ...

    おとめ妖怪 ざくろ 第一話:いざ、妖々と

    つれづれ

     景は残念なイケメン。良いカップリングアニメでした。

    (アニメ感想) おとめ妖怪 ざくろ 第1話 「いざ、妖々と」

    ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人

    おとめ妖怪ざくろ 2 【完全生産限定版】 [DVD]クチコミを見る 改暦したての世、妖人(=妖怪)にまつわる事件を取り締まることを目的に人間と妖人の代表者で「妖人省」が設立されることになった。 陸軍少尉の 総角 景 (あげまき けい)、芳野葛 利劔 (よしのかずら りけ...

    おとめ妖怪ざくろ #01 いざ妖々と 2chの反応

    HISASHI'S ver1.34

    これは結構期待 おとめ妖怪ざくろ 1 【完全生産限定版】 [DVD](2010/11/24)中原 麻衣櫻井 孝宏商品詳細を見るおとめ妖怪ざくろ #01 いざ妖々と

    おとめ妖怪 ざくろ 第1話「いざ、妖々と」

    Spare Time

    『改暦したての世、妖人(=妖怪)にまつわる事件を取り締まることを目的に人間と妖人の代表者で「妖人省」が設立されることになった。陸軍...

    (中原さんの声最高!!)おとめ妖怪 ざくろ 第一話 『いざ、妖々と』(感想)

    失われた何か

    「おとめ妖怪ざくろ」感想 視聴2回目です。 ニコニコ動画では途中終了でしたので・・・

    おとめ妖怪ざくろ 第01話 「いざ、妖々と」

    ゆる本 blog

    オリジナルアニメを基軸とした「アニメノチカラ」は三作で終えて、後釜は原作付きアニメ。 星野リリィ先生原作、幻冬舎コミックバーズで連載...

    おとめ妖怪 ざくろ 第1話(新)

    刹那的虹色世界

    おとめ妖怪 ざくろ 第1話(新) 『いざ、妖々と』 ≪あらすじ≫ 改暦したての世、妖人(=妖怪)にまつわる事件を取り締まることを目的に人...

    おとめ妖怪 ざくろ~第1話 感想「いざ、妖々と」

    一言居士!スペードのAの放埓手記

    おとめ妖怪 ざくろですが、文明開化の時代で人間と妖人が共存する世界のファンタジー恋愛アニメです。妖人省のイケメン陸軍少尉・総角(あげまき)、利剱(りけん)、丸竜と、半妖人の美少女。西王母桃(ざくろ)、薄蛍(すすきほたる)、鬼灯(ほおずき)、雪洞(ぼんぼ

    おとめ妖怪ざくろ 第1話「いざ、妖々と」

    ひそかにささやかにアニメを応援している日記

    はっしっれー、こうそくのー♪ ゲームはやってないのに何故かメロディが。走れ高速の帝国妖人省。

    おとめ妖怪 ざくろ 第一話「いざ、妖々と」

    バカとヲタクと妄想獣

    最近は寒くなってきましたなぁ。 ヨペチコです。 さくら大せn・・・じゃなかった。今回はコレ




    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。