--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手

バカとテストと召喚獣~文月学園放送部~ 第40回 簡易草子

2010年09月17日 11:25

「初めてを奪っちゃう、また!」by原田ちゃん
「原田さん、キレてますよ!!」by下野さん
「原田ちゃんに気を付けてねって言われちゃいました~」by真中さん
「原田ひとみは常に惑わす」by下野さん
「原田さん、将来有望な女の子と芽を摘み取っちゃだめですよ!」byリスナーさん
「やってスカートを覗く。そんなくらいだよ!」by原田ちゃん
「松茸くださーい!」by真中さん
「真中ちゃん脱いでも良いよ!」by原田ちゃん
「お金はみんなほしいねー」by下野さん
「美味しくな~れ☆萌え萌えキュン♪ キノコ。」by真中さん
「食べるときの脇が綺麗!」by原田ちゃん


 こんにちは、どうにか結構長いラジオの個人的感想を午前中に書き終えた・・・。10月になったら書けない可能性もあるので、もしかしたらあと数回で更新終わるかもしれませんねー・・・。あまり需要がない気がするので、問題なさそうな気もしますが。(笑)

 先週に引き続きのパーソナリティの2人にゲストは三上美子役&竹内先生役の真中桂子さんでの40回のラジオですが、原田ちゃんのテンションに注目です。



[CD]
ラジオCD「バカとテストと召喚獣 文月学園放送部」 Vol.3 価格 2500円(税込) 発売日 2010/08/13

 それでは続きから書いていきます。ではいきましょう!!良かったら拍手くださいな☆
内容

オープニング

 第39回目から引き続いて録っているようで、声がガラガラの下野さん。そしてこの番組が巷では「おっぱい番組」,業界では「バカとテストと召喚乳」と呼ばれるとは最初は思わなかったと本音がポロリ。誰が言っているのと言い出す原田ちゃんですが、どうやらバオバブの先輩男性声優さんのようで、そう言われれば合点言ったようです。今回のゲストは三上美子役&竹内先生役の真中桂子さんです。バカテスラジオ初登場ですが、何とラジオが初らしく、それを聞いて初めてを奪うと発言する原田ちゃん。しかしそれにはさすがにつっつうさんからNGが・・・。その様子を見て、先週から原田ちゃんのトークのキレがすごいと感じる下野さんなのでした。そしてさっそく真中さんの心配へ行くのですが、バカテスラジオを聴いたのは亀山監督の回だけということで・・・。ただ一般の友達に毎週聴いているリスナーさんがいるようで、その人には原田ちゃんに気を付けるように忠告をもらったようなのでした。それを聞いて反論を試みる原田ちゃんですが、それに下野さんが時間切れを理由にコーナーを終わらせてしまうのでした。



ふつおた

 改めてのあいさつを経て、最初のお便りは真中さんの身長148cmということやそして新人声優から見たバカテスのこと。その間にリスナーさんから女性声優さんだと送られてくる原田ちゃんへの注意喚起もあり、それを聞いて、弁解を試みる原田ちゃんはスカートを覗くくらいだと自爆してしまうのでした。

 そして質問へ移りますが、まずはプロフィールから。血液型:A型,誕生日:10月17日(天秤座),趣味:キノコグッズ集め。声優歴は2年目で、あまりアフレコはこなしてなかったようですが、バカテスはそんな中で初めて名前がある役をさせてもらえたアニメということで、思い入れがあるようです。まずマイクの高さはどうにかヒールで対策済みということでしたが、まずバカテスにはマイクの高さを変えるミズハスの存在もあり、それを例としてあげる下野さんと原田ちゃん。このときにスタジオ入りからヒールを履いていたために、低いという印象がなかったことを原田ちゃんは理解するのでした。

 そしてアフレコの話になるのですが、最初は自分のことで精いっぱいだった真中さんですが、下野さんのからあげクンは印象深かったようで・・・。そして弄り始める原田ちゃんですが、それを密かに盗んで食べていたのは誰だと下野さんが反論。そしていつもの『言い争い』になりますが、笑いをこらえるために口を押さえてしまう真中さんなのでした。

 ここで例の「キノコグッズ集め」。まずもう指輪がキノコだったようで、それに驚く下野さん。そして真中さんは探せば結構あると言いますが、イラストのようなデフォされているキノコが特に良いようです。その会話でなぜか原田ちゃんが真中さんが家でキノコを栽培しているのではないかと勘違い。それにさすがの下野さんも呆れてしまうのでした。そしてどうしてキノコグッズを集め始めたのかに話は移りますが、みんなが集めていなさそうなものに進んだら、キノコへ行きつき、中学生のころから集めて始めたようです。そして図鑑も持っているようで、スーパーでもキノコに萌えるとのことでした。あまりの純粋さに自己嫌悪に陥る下野さんですが、懸命におススメのグッズは何かと問います。それに対してキノコの家を模ったお香立てと答える真中さんはそれを熱く語り出します。そしてお香の話になるのですが、白檀の香りが好みだと言う真中さん。それに対して下野さんは部屋の中を自分は線香で充満させようと試みた話をするのですが、から揚げの臭いのせいで醤油に負けてしまったと・・・。そしてキノコの暖簾(原田ちゃんの大妄想w),キノコの椅子の話などがあるのでした。そして自分が森ガールを先取りしていたと言い出す真中さん。そしてその発言に困ってしまう下野さんなのでした。

 そして今度はキャラクターについて。名前のある役だと嬉しいと語る真中さん。そして第2期では、原田ちゃんの冗談から、三上美子にキノコを生やしたいと本気で思ってしまうのでした。それには美少女の了承とメディアファクトリーの頑張りが必須のようですが・・・。

 最後は例の「萌え萌えキュン」の儀式のリクエストですが、今回は「姫路瑞希の簡単レシピ」があるので、そのときにしてもらうということなのでした。



お知らせ

 第2期,OVA,BD&DVDの宣伝,原作情報,カオス情報,CD情報を宣伝して、10月31日の公録の情報を今週は簡単にして、ドラマCD第4弾の録りおろしの内容を語り出す下野さん。場所はミスティの実家「居酒屋・霧亭(ミスティ)」にて、井上喜久子さんをお呼びして、宴会風もとい合コン風にやったようです。原田ちゃんの大活躍があるようなのですが、つっつうさんから余りに騒ぎすぎて聴きずらいものになっているという諸注意があるのでした。その間、真中さんはずっと黙って聞いているのでしたが、何か喋った方が良いとアドバイスする下野さんと原田ちゃんなのでした。



バカテスチェック

 やはり最初は初登場のゲストがすることになっているクイズチャレンジ。葛飾北斎の絵はという質問に、なぜか踏み絵が・・・。どうしても真中さんは分からないということですが、間違えなく富嶽三十六景をちゃんと正解するのでした。(ちなみに原田ちゃんは見返り美人を、下野さんは踏み絵を選びましたw)そして正解した真中さんはスタッフに松茸をくださいと言うのでした。

 そしてバカ解答に行きますが、ここで原田ひとみが本領発揮というか覚醒w。下野さんはキノコアピールで十分だと言いますが、それに対して原田ちゃんは脱げばいいと・・・。それを聞いて取り乱す下野さんはプロフィットに全力で謝罪。その様子に困った真中さんは一枚脱いで、この場を収めるのでした。ただ原田ちゃんのテンションは逆に高くなりすぎて・・・。

 そして今週の答えは「寄合」。それに対して送られてきた解答は、「朝までコース」(そうだね♪と下野さんと原田ちゃん),「ムッツリ集会」(下野さんのキノコ+宮田さんのモノマネ,原田ちゃんの迷走で怯える真中さんなど),「修学旅行の恋バナ」(真中さんの肉食系ぶりに固まる下野さん,プロフィット的にもNGではないようです),「○○くん、声が聞こえません!謝ってください!集会」(さっきの話もこれも思春期だからで誤魔化す真中さんに厳しいツッコミを入れてしまって、下野さんが後悔・・・),「リッツパーティー」(キノコひとり占めですねーと真中さん),「ダチョウ倶楽部的なノリな集会」(おでん&押すなよがメインだろうと下野さんと原田ちゃん)なのでした。



瑞希言っちゃいます!

 「このコーナー」というところを「このキノコ」と言ってしまう下野さんですが、気を取り直して本題へ。キノコと言うのに必死なようです。

「まぁ、端金ですけどね~」
 黒いと騒ぎ出す下野さんと原田ちゃん。誰もそんなことは言ったことはないらしいですが、下野さんは最後にぼそっと怖いことを・・・。

「あのあと、鉄人にちょ~補習させられて、マジ疲れたんですけど~。ヤバくな~い?」
 上手く言えて(というかしっくりきて?)驚く原田ちゃん。三上美子の真面目風からギャル系への変化をお楽しみください。そして原田ちゃんは不用意にほっかぶり発言をして・・・。



姫路瑞希の簡単レシピ

 そして下野さんビッグバンコーナー。今回は「サイダー+めんつゆ」ということですが、もう運ばれてきたのは混ざったもので下野さんは困惑・・・。そしてここで原田ちゃんはMMQの指導が始まります。指導しながら大興奮の原田ちゃん!それを受けて真中さんは竹内先生役&自身の声で「美味しくな~れ☆萌え萌えキュン♪」を言うことになるのでした。意外に「美味しくな~れ☆萌え萌えキュン♪ キノコ。」は原田ちゃんに好評だったようで、テンションがかなり高くなるのでした。

 そして下野さんの実食ですが、食えなくはないけど、数日前のめんつゆの味がするとのこと。そして空腹が勝って、食べ進めてしまう下野さん。そして真中さんも食べてみることにするのですが、それを見て下野さんは最初のうちはあまり無理をしない方が良いとアドバイス。そうしないと自分みたいになるからと言いますが、他の番組でもひどい扱いを受けているようです。・・・ただ一番酷いのはバカテスとのこと。そして真中さんも実食しますが、もっとサイダーを入れた方が美味しいと言うのでした。ただレベルが酷くなったようで・・・。それでも、下野さんの空腹にはヤバい料理も勝てないようなのでした。(笑)



エンディング

 つっつうさんによる真中さんのとんでもない絡みに困惑する下野さんと原田ちゃん。あまりの予想外の行動に笑いをこらえられなくなったようです。そして好きなキノコ料理の話になりますが、料理はあまりはしないとのこと。それを聞いて困ってしまう下野さんと原田ちゃんは混乱したまま、ラジオを終了させるのでした。


bakas_tesuto-006-1920-1200-s.png


個人的感想

 今週はとにかく酷かったラジオでしたw。まさか初ラジオの人にここまでさせるとは・・・。そして番組の写真は3人左からダチャーン(左),真中さん(中),下野さん(右)ですが、原田ちゃんの足もとと頭&下野さんの顔辺りに注目w。なんか違和感あると思ったら、やはり・・・w。さてそれでは今回の感想に行きたいところですが、全体的なことを見れば、かなり真中さんは新人さんの中ではインパクトが大きい感じがします。さすがに緊張していても、中身は少し強力すぎるような・・・。ただ原田ちゃん好みの女の子なのは間違いないです。(笑)39・40回と森ガールネタ続いたなー・・・。

 初めてのラジオにしてはかなり頑張った印象です。たぶんカットした部分なども少しはあるのでしょうが、それでも長丁場お疲れさまでした。一方下野さんは、前回のナンジョルノ回からの連続収録でかなり体力が限界になってましたねー・・・。そしてもう1人のパーソナリティは十分な睡眠+女の子2人と触れ合いで凄く元気でしたね!さすが百合声優って感じですwww。真中さんの印象は聴いてみた感じだと、「キノコ」,「肉食系」,「多少無理は利く」って感じでしょうか?たぶんもう少し経つと印象は変わってきそうな気もしますが、今回はこれくらいで。ちなみに私の印象ですが、下野さんは「総受け」,原田ちゃんは「天才ゆえの欠落あり」という感じでしょうか?

 そして簡単に内容についても書きましょう。今回は下野さんも原田ちゃんも大変なコーナー編成の偶数回でしたが、結構真中さんの頑張りもあって、下野さんの仕切りもある程度で済んで比較的楽だったのでは?ただ原田ちゃんのテンションはかなり問題があった感じもするので、39・40回とバオバブのマネージャーさんから怒られる気がするんですよねー、原田ちゃん。さすがに初ゲストにあの対応は・・・。まあこれが「淫獣」原田ひとみの真骨頂なので、そう受けとっておきます。・・・黙っていれば、綺麗なお姉さんなのに~。

 なんだかキノコとエロ発言しか頭残っていない回でしたが、楽しく聞くことはできたと思います。来週は何と下野お母さんとTB原田ちゃんの夫婦ラジオ!これはむしろどういうことになるのでしょうか?仲は良いのは分かるのですが、なんか変な荒れ方しそう・・・。再来週は波乗り健次郎襲来!!楽しいことは間違いなしなのですが、代償としてこれは原田ちゃん第3次覚醒を果たしそうな気がー・・・。もう歩く放送事故の発展はやめてぇー・・・。
スポンサーサイト

web拍手


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://ariaprincipe.blog46.fc2.com/tb.php/722-a0246ead
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。