--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手

バカとテストと召喚獣~文月学園放送部~ 第39回 簡易草子

2010年09月10日 11:25

「特別版だよ!私と愛子ちゃんの!!」by原田ひとみさん
「なんかもうナンジョルノ」by南條愛乃さん
「スパッツ、パンツ、ノーパン?」by原田ひとみさん
「生まれてきてごめんねって」by南條愛乃さん
「生まれてきてありがとう~」by原田ひとみさん
「見習っちゃいけないものがたくさんあるので、師匠とは呼ばないでください!」by下野紘さん
「伊達メガテ」by南條愛乃さん
「注入して、ズイっ!」by原田ひとみさん
「フレッシュエロ!フレッシュエロ!」by原田ひとみさん
「素敵なおもちゃ箱だから、このラジオ!」by下野紘さん
「ナンジョルノ、美味しいです」by原田ひとみさん
「必殺技、カットイン、カットアウトです」by下野紘さん


 こんにちは、更新がやはり機能できないと判断しての金曜日の午前更新です。さてさて今週は原田ちゃんのお気に入りのナンジョルノの登場でしたが、まさかあそこまでテンションが上がるとは・・・。さらにバカテスの公録が発表されたもようです。詳しくは、バカテスラジオのHPのイベント情報までよろしくお願いします。

 先週の謝罪を込めてかなり記事を丁寧に書きました。先週の失態はお許しくださいませ!


[CD]
ラジオCD「バカとテストと召喚獣 文月学園放送部」 Vol.3 価格 2500円(税込) 発売日 2010/08/13

 それでは続きから書いていきます。ではいきましょう!!良かったら拍手くださいな☆
内容

オープニング

 どうも今日は声がガラガラの下野さんですが、1日中の収録はやはりのどに負担がかかるようで・・・。一方、それに同意しながらも、テンションがおかしい原田ちゃん。それもそのはず、今回のゲストは工藤愛子役の南條愛乃さん。早速、ナンジョルノにセクハラ発言連発の原田ちゃんですが、さすがにそれにはつっつうさんからも怒られてしまったようです。そんなことは置いておいて下野さんは話を進めますが、これでナンジョルノはこのラジオは本編で2回目,特別編を合わせて3回目の登場らしいです。その合間合間にも、原田ちゃんのよく分からない発言が続きますが、最終的にはどうでもよくなる下野さんとナンジョルノ。そして原田ちゃんの「スパッツ、スパッツ!」という発言を残して、番組はスタートするのでした。



ふつおた

 改めてのあいさつを経て、早速お便りを読み始めようとしますが、ここで下野さんが余計な心遣いを・・・。さっきのスパッツはもういいかのかと原田ちゃんに聞くのですが、どうもスパッツからノーパンへ原田ちゃんの中では変換されてしまったようで、またもやつっつうさんからNGが・・・。

 最初のお便りはコーヒーコーラについて。どうやら過去にペプシコーラで商品化されていたという話です。どうも事務所の名前でもあるバオバブコーラが商品化されていることもあってか、大興奮の原田ちゃん。それを無視して下野さんはナンジョルノと話を進めるのでした。


 そして次はナンジョルノのターンへ。そこで下野さんはやっと原田ちゃんとナンジョルノのテンションの差を指摘しますが、どうもナンジョルノは原田ちゃんに脚をずっと触られているとのことで・・・。いつものことながら下野さんは酷いときは言ってくれれば、警察を呼ぶと言うのでした。それでも脚を触られるナンジョルノですが、どうにもこうにも淫獣の暴走を止めることはできないようです。

 まずこの最初のお便りは、ナンジョルノの超ネガティブ思考について。どうも友達に怒られるほどのようですが、さらにそこで怒られてネガティブになるようで・・・。突然のナンジョルノの生まれてきてごめん発言に戸惑う下野さんと原田ちゃんですが、そこで原田ちゃんが涙目でナンジョルノに「どうしてだよ~」と迫ります。そしてそのまま生まれてきてありがとうと言うのでした。さすがにそれにはわけの分からない下野さんは何だとチクリ。そしてここで爆笑の下野さんとナンジョルノ!?どうやら原田ちゃんの顔が顔芸みたいにころころ表情が変わるようで、本人曰く前日にたくさん寝たことで元気になってしまったのだと。これがポジティブだと見えたナンジョルノは師匠だと言うのですが、見習わないでいいものもたくさんあるから師匠と呼ぶなと言う下野さんでした。

 次はfripSide2代目という話題に。下野さんが英語を読めたというのも驚きなものの、それ以上にナンジョルノがアーティストだと熱く語る下野さんと原田ちゃんがメインです。PVと違う人だと思われるのだと言うナンジョルノですが、どうも原田ちゃん曰くお人形さんみたいだと。そしてやはりPVと言えば、マギー審司ネタ(第1弾)&エスパー伊東ネタ(第2弾)へ。「何で?」と尋ねる下野さんですが、公式が病気だと言われているとナンジョルノは説明。それでも釈然としない下野さんですが、ナンジョルノの必要だという発言でどうにか食い下がるのでした。そして第3弾も発売決定のようで、それも話題に上がるのでした。

 歌についてと話題にも行くのですが、ここで「fripSide」南條愛乃,「歌手」原田ひとみに下野さんがどうしたら歌が上手くなるのかと質問。それに対して口をポカーンと開け、アホの子になりお互いを見つめ合うだけのナンジョルノと原田ちゃん。どうにも考え付かないようですが、ここでナンジョルノから自分の歌を歌って聞いて、自分が納得するまで練習するのが良いのではとアドバイス。歌は好きだったが得意意識は無かったと言うナンジョルノ。八木沼悟志さんに声優の現場で出会い、第1期のnaoさんの卒業で新規ヴォーカルを探していたところだったようで、試しに歌ってみたらそのまま採用されたというエピソードを語るのでした。

 次はナンジョルノの好きなタイプの男性または女性。どっちも好きと聞いて張り切る原田ちゃんですが、やはり付き合うのは男性。それにがっかりする原田ちゃんですが、女の子は大好きだと言うことで元気回復。そしてどうも個性的なファッションの人などが好きなようですが、原田ちゃんみたいではないようです。森ガールとかが流行る前から好きなファッションだったと語り始めるナンジョルノ。しかし最近は流行になってしまい、着づらくなってしまったとのこと。ファッションについてあれこれ話す3人ですが、途中でそれでも今のナンジョルノのファッションが好きだから変えないでと私情を挟みまくる原田ちゃん。そしてここでお母さん全開の下野さんなのでした。

 最後は魔法のお呪い「美味しくな~れ☆萌え萌えキュン♪」または「面白くな~れ☆萌え萌えキュン♪」のお願いメール。どちらがいいか尋ねるナンジョルノにやはり前者が切り取りやすいから良いと言い出す原田ちゃん。そしてポーズを要求する原田ちゃんですが、やはり熱心に教えるようで・・・。工藤愛子ヴァージョンとナンジョルノヴァージョン(ポーズ付)をやることになるのですが、原田ちゃん曰く前者はフレッシュエロで後者は「やったぁー」と感じらしいです。



お知らせ

 OVAやBD&DVD、原作、カオス、CDなどの情報を簡単に紹介するだけと思いきや、10月22日ラジオCD第4弾発売に関連して、10月31日(日)に公開録音をするとの情報が。場所はトヨタオートサロンアムナックス東京5階のアムナックスホールで行われるとのこと。木下秀吉(優子)役の加藤英美里さんと須川亮役の後藤啓介さんがゲストということです。詳しい情報は音泉トピックでとのことでした。

 それを読んで不安を覚える下野さんですが、編集しないで流れて大丈夫なのかということで・・・。しかしそんな問題はズバッと切れば解決というスタッフさん。生でしか危険なトークは聞けないので、乞うご期待とのことでした。そして原田ちゃんはヘリコプターからネイキッド登場はあるのか?(笑)



バカテスチェック

 「~を殺す」,「~をのむ」に共通する言葉と言うことが今回の問題。「貴様」(原田ちゃんは存在自体がアウト),「下野」(下野さんへの恨みがあるのか、リスナー?),「白子」(???),「性欲」(原田ちゃんはなるほどと納得),「ちち」(父と乳で座布団2枚),「気配&唾」(唾を息と読んで下野さんをフルぼっこの原田ちゃん)がバカ解答にあるのでした。



鳥だ!飛行機だ!Fクラスだ!

 メロン味の歯磨き粉を食べるネタに同調する下野さんですが、どうも原田ちゃんの攻撃は続くようで・・・。そして本編へ。

 最初のお便りは家にパソコンがなくて、ネカフェでバカテスラジオを聴いているという内容。しかし前回のラジオでの下野さんの失態にジュースをパソコンに掛けてしまい、パソコンは壊れるわ、店員に怒られるわで散々だったようです。下野さん曰く、このラジオは再生中は飲み物を飲んではいけないらしいです。そして謝罪を始める下野さん。ただ下野さんが噛むのは他の声優さんたちにも懸念されていることであり、予測不能なことらしいです。そしてお得なのはラジオCDだと宣伝する下野さんと原田ちゃんなのでした。

 前回のバカテスチェックの問題を聞いて、学生時代の理科嫌いの友達がテストで「過酸化水素+蜥蜴=奇声を発する」と解答したことを思い出したというもの。先生からは「可哀想なのでやめてください」とコメントがあったようで・・・。他にも心臓には客室がある発言などもあったようですが、今は看護師とのことで・・・。

 次のお便りは「ツーリング=バイク,フォーリング=自動車」という認識をしていた友達の話。可愛いと言う原田ちゃんとナンジョルノでした。そして下野さんもそれに同意するのでした。



エンディング

 三上美子役や竹内先生役の真中桂子さん(詳しくはウィキペディア)が来週のゲストらしいですが、2本録りのため実際には今いるとのこと。そして下野さんは原田ちゃんとナンジョルノの触り合いについて少し困惑しているようで・・・。とりあえず下野さんが安定しているから、どうにか楽しくラジオができたというナンジョルノなのでした。

bakas_tesuto-006-1920-1200-s.png


個人的感想

 さて今週を見ると原田ちゃんがまともに復活しているようで、個人的には一安心ですが、ナンジョルノは前回よりは健全だったというコメントには笑えました。今までで一番ナンジョルノ回ではまともな気がしますねー。Aクラスのときは声優兼レイヤー兼ゲーマー兼百合な方の暴走(+デフォの原田ちゃんの暴走)もありましたしー・・・。とにかく今週は書くことが少ないですが、印象に残っているのは下野さんは楽出来たかなというところでしょうね。まあ「バカテス」と「機巧少女」ではひとみ嬢の保護者しないといけませんし、他にも暴走娘だのSな方々だのの相手をしないと駄目ですからねー・・・。とりあえずお疲れ様です。

 それでは公録について少し書きましょうか。どうもこのラジオはカットしている部分が10分くらいあるようですから、どうなんでしょうね?ホントはもっとまずいこともいろいろあるんでしょうが、どこまで言っていることやら。あの下野お母さん,TBさん,角笛さん,たっつんの回はかなり際どいところまで放送しての2割弱カットということですからね・・・。しかしえみりんを出すというところが何だかんだ言って、吉と出るか凶と出るか?まあ津田さんと磯村さんを出すよりはいいのかと・・・。あとは原田ちゃんのネイキッドにも期待しt(ry。

 最後にナンジョルノについて。性格がネガティブということですが、それが原動力となって「fripSide」の成功がある感じですねー。やはりポジティブなだけでは物事は成功しませんもんねー。中庸というのが理想ですが、私としてはネガティブよりの方が良いのかなっと。さて関係ない個人的な意見は置いておいて、やはりナンジョルノは何気にバカテスの適応度が高い印象。原田ちゃんのセクハラもなされるがままではありますが、問題にしてませんし。えみりんとは違う対応ですね。(笑)第3弾の「fripSide」のPV気になりますねー。詳しくはこちらへ。

 最後に原田ちゃんが元気になったということは歌手の仕事も一段落というところでしょうか。今回のラジオを聴くとどうも「機巧少女ラジオ」の後のようですね!下野さんがあのときに原田ちゃんの凄さを感じてましたから!!・・・ただ今週&来週はいろいろおかしいことになっているだろうなダチャーン。来週の真中桂子さんはプロ・フィットの新人さんのようで、果たして原田ちゃんの反応は!?
スポンサーサイト

web拍手


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://ariaprincipe.blog46.fc2.com/tb.php/714-043b2d52
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。