--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手

バカとテストと召喚獣~文月学園放送部~ 第35回 簡易草子

2010年08月12日 23:26

「原田さんのセクハラに頑張ってください。」byリスナー
「だとしたら、お前らメール読むの手伝えよ!!」by下野さん
「乳牛(ちちうし)さんは?」byたっつん
「ちょ、ちょ、おま(ry」by原田ちゃん
「ちょっと、何でもパイ付ければ良いと思って!」byリッチパイ
「原田お姉さまはレズなんですか?」byリスナー
「いや、僕は変態ですよ。」byたっつん
「ヤだよー、こんな番組!」by磯村さん
「主語と述語がないんだよ!!」byたっつん
「一部大人です(キリ」by原田ちゃん
「病院に行きますか?それとも病院に行きますか?」by下野さん+「それとも病院?」by磯村さん
「今日のエロ本♪」byたっつん
「男子トイレと言うと、実技がある~」byたっつん
「もー、2人でヤっちゃいなよ☆」by磯村さん


 こんばんは、今日第2弾のラジオの簡易草子はバカテスラジオ。しかしABRがまともだった分、こちらの内容が重すぎる上の言葉全部言ってますからねー・・・。しかもほとんど18禁に近いですよ!幼稚園とかで聞いていたら、問題になります!!

 続きから書いていきます。では早速行きましょう!!
bakas_tesuto-006-1920-1200-s.png

内容

オープニング

 最初から笑い出す下野さんと原田ちゃんですが、どうもテンションがおかしい2人。それもそのはず。今回のゲストは坂本雄二役の鈴木達央さんと霧島翔子役の磯村知美さん。どうも何を言っているか分からないたっつんと磯村さんに、困る下野さんと原田ちゃんなのでした。

 冒頭から嫌な予感しかしない下野さんとたっつんと磯村さんですが、これに対して惚ける原田ちゃん。それが気に食わなかったのか、3人で一斉にセクハラ発言を開始し、速攻ダメージを食らう原田ちゃんなのでした。



ふつおた

 改めてのあいさつですが、ふざけた下野さんとたっつんと磯村さんに対して、やはりむんつけている原田ちゃん。チームプレイだとたっつんから宥められて、気持ちを落ち着かせる原田ちゃんですが、油断した隙にもう一攻撃。また機嫌を悪くしてしまうのでした。そんな中、下野さんは流れを変えるために、お便りに移ります。

 最初の内容は下野さんとバカテスという共通点のおかげで彼女ができたというもの。そして最後の原田ちゃんのセクハラに気をつけてというリスナーの言葉に反論する原田ちゃん。さらにこのメール自体が下野さんの自慢だと言い出すたっつんと磯村さん。さすがに場が混乱してくるのですが、それに下野さんが逆ギレ。そして原田ちゃんにメールを読めと文句を言いだす下野さんですが、それにたっつんが加勢。それによってまたもや原田ちゃんの血圧が上がってしまうのでした。

 壊れつつある原田ちゃんを無視して、次のメールは中学生の時にお金に困ったらどうしていたかというもの。下野さんは中学の時は月1500円しかもらえなかったから、欲しい物を買うためには貯めるしかなかったと言います。そしてたっつんと磯村さんは月2000円のお小遣いだったようですが、ここでたっつんは話題を最近太った乳牛ひとみ嬢へ。どうも歯切れの悪い原田ちゃんですが、ここで月5000円という話が。リッチパイだと言い出すたっつんですが、ここでどうやらこの『ゆとり教育』が原田ちゃんを形成したと自己完結。そして話は元に戻ります。たっつんはレンタルや友達との交換などでより多くの効用(※説明できなかったので経済用語使いました)を得ていたようです。そしてなぜかここからゲームの貸し借りの話へ。ここで下野さんがスーパーファミコンとFF4を借りていたことが語られますが、完結できなかったようで何回も・・・。最後に心の底から羨ましいという言葉を下野さんが発して、この内容はひとまず区切り。

 次は原田ちゃんがレズなのかという質問ですが、即答するたっつん。そして磯村さんのコスプレの趣味やたっつんの苗字と名前の溜め方なども即答で内容がない答えをするたっつん。下野さんがバカだということには肯定するたっつん。それを一通り読んで、これで終わりなのかと言い出す下野さん。しかしたっつんが答えたということで次へ。

 今度のは雄二がなぜ翔子を嫌がるのかというキャラの話。翔子みたいな女性はたっつん的にはウェルカムのようですが、雄二はテレが反転したのだと分析します。そして徐々に自分の演じるキャラを貶める快感を感じるたっつんですが、どうやらキャラに対してもドSなようです。そして翔子が強いという話に。ここでたっつんのまたも分析ですが、翔子はここで愛情が高まってそういうエスカレートした行動をしていると考えます。そしてなぜか磯村さんの昆布プレイのおまじないへ。それを聞いて困惑する下野さんと原田ちゃん。しかしここでたっつんの原田ちゃんへのセクハラのふりが・・・。それに下野さんも加勢して、劣勢に陥る原田ちゃん。そして最後のたっつんの「だからデブる」という発言に怪音波を出してしまう原田ちゃんなのでした。

 そして次に移りますが、内容は原田ちゃんへの2つの質問。1つめはリアルFクラスで下野さんの話を聞かず、右上や左上を見ているのは、なぜか?2つめは笑顔を口で隠すのは癖なのか?それに対して両方とも癖だと言い出す原田ちゃんですが、ここで下野さんの話は基本聞いてないようで・・・。それに大顰蹙を買う原田ちゃんはまたもや自分が何をしているか分からなくなると失言を・・・。さすがに困惑する下野さんと磯村さん、そしてたっつんなのでした。



お知らせ

 DVD&BD第4巻と第5巻の告知。しかしどうも2つの巻は対照的なキャラコメのようで・・・。そして夏コミでは新プロモーション映像が発表のようです。さらに原作8巻は8月30日発表のようで、驚くキャスト陣。そしていろいろな情報なども経て、ラジオCD情報へ。どうも海での録音は色々と問題があるようで、音が・・・。そして色々残念な原田ちゃんなのでした。



バカテスチェック

 かなりのレベルのバカ解答に盛り上がるキャスト陣。数学は理屈じゃ考えられないや真面目な番組バカテスを嫌がる磯村さん。そしてそこから「バカとテストと牛牧場」の話題へ。雌はひとみで、雄は紘だとかの話へ・・・。そして今回のベスト解答「おっぱいがいっぱい」に。つっつうさんがピンポンを押してしまう始末で、みんなバカスタはバカなのではという話に。それに頷く久々の「BL金髪笑い袋」フカワゲンキさん。それを庇う下野さんとたっつんですが、原田ちゃんと磯村さんが下野さんに攻撃開始。しかしここでたっつんが原田ちゃんに自分のことじゃないと容赦ないとチクリ。そして幽遊白書ネタに入りますが、ここでたっつんが爆発。原田ちゃんと磯村さんの日本語のひどさに、こんな大人にはなるなというエールをリスナーに送るのでした。そしてもちろん自分たちのような大人にもなるなということは合わせて言うのでした。



鳥だ!飛行機だ!Fクラスだ!

 メガネをサングラスにしたという悪戯をしたことのあるたっつん、そしてガムテープでぐるぐる巻きにされたことのある下野さんのエピソードから始まるコーナー。しかし冒頭のメールのヘアムースと制汗スプレーを間違えたという投稿に、原田ちゃんが言った「白い胸毛」で場が紛糾。しかしそれにたっつんが乗っかって、下野さんの注意はたっつんへ。それでもやはりやってくれる原田ちゃんは一部大人発言で全てを持って行ってしまうことに・・・。さすがに危なく思った下野さんと磯村さんは次の内容へ。

 内容は夏休みに単車を乗り回していた学生を注意しようとした先生が楽しそうだったから一緒に遊んでいたというもの。大人は時々はっちゃけるというキャスト陣。それは最近のおもちゃが良くできていると話に。しかし、途中で自分たちも棚に上げているが、バカなのではと気づくのでした。

 今度は「揺らさないでよ!」を「焦らさないでよ!」という女子生徒の言い間違いですが、なぜかお相手いたすと本気で言い出すたっつん。さすがにどうしたのかと思う下野さんと磯村さんがどうにか宥めます。そしてここで仕事場でよくあることだからしんみりとしてしまう4人なのでした。

 最後は『大人の本』を渡す人を間違えてしまい、緊急集会沙汰に。それを聞く原田ちゃんと磯村さんですが、おっぴろげなたっつんとムッツリな下野さん。そしてここでエロ本話になっていくのですが、ここで下野さんにより原田ちゃんとたっつんに注意が・・・。しかしそれでも止まらないたっつんは失言の連続で、懸命に宥める下野さんと何のことだと頭がクエスチョンだらけの原田ちゃん、そして憔悴気味の磯村さん・・・。しかし今度はなぜか磯村さんから失言が出てくるハプニングが。もう収拾がつかなくなった下野さんはこのコーナーをぶった切るのでした。



エンディング

 弱っている下野さんと怯える原田ちゃんですが、ここで少し冷静になった磯村さんからどこまで使えるのかという素朴な疑問が。今回は1時間録っているようですが、果たして・・・。そして最後に第33回「This is Harada.」の下野さんへのクレームが・・・。その後にまたもや混乱する現場ですが、どうにか強制的に終了させるのでした。



個人的感想

 今回は混乱がすべてでしたが、全員酷いですねー・・・。磯村さんもヤバいとは思っていましたが、それ以上にたっつんの大暴走とひとみ嬢の大迷走で、番組が崩壊気味です。こういうのを放送事故というのですね・・・。ディレクターも駄目だったので、今回はどうしようもないか・・・。感想は4人別々で書いていきます。順番は酷かった順にたっつん→ダチャーン→角笛→鳩胸にします。

 さてまずはたっつんですが、どこが酷いと言われれば、すべてでしたね・・・。さてホントにドSでド変態を発揮してしまって、下野さんですら抑えることが不可能になっていました。特に原田ちゃんへのセクハラ発言はあんまりで、いくらなんでも可哀想になってきました。あとは終盤の方での放送上問題があるのではという言葉の数々もありましたねー。来週は問題のあるコーナーがてんこ盛りでさらなる危険が待ち受けそうな予感がしますねー・・・。

 次はリッチパイさんですが、どんどんミドルネームが増えていきますね~・・・。ただ今回は最近では珍しく原田ちゃんが可哀想に見えましたね。いつもはこんな事なんて思いませんから、ホントに不思議・・・。さてただ序盤のたっつんのセクハラ発言はそう思いますが、終盤の失言の数々はほぼ自己責任ですよねー。一部大人発言は自爆ですし!まあ終盤はばてた原田ちゃんは下野さんと磯村さんにたっつんの相手を任せて、休んでいた印象はありますが、それでもインパクト十分の原田ちゃんですね!来週は瑞希言っちゃいます!で落ち込んで、簡単レシピでテンションが反動的に上がりそうな気が私はしますねー・・・。

 そして磯村さんへ。終始たっつんのブレーキをしていましたが、やはり変態と下野さんに認定されているだけあって、ちょくちょく酷いですよねー。今回は昆布とBL発言、ライトセイバー、幽白ネタと色々披露してくれましたが、最初の2つはなかなか原田ちゃん級の威力でした。来週は果たしてどこまでたっつんについていけるかが注目です!

 最後に下野さんですが、原田ちゃんに加えてたっつん+磯村さんではさすがに持ちませんでしたねー・・・。最後は第33回の英語のクレームもあって、ホントに追い込まれていました。まあその回のなっちゃんがおおらかに流してしまったのでああなってしまいましたが、まあ私としては原田ちゃんをモノ扱いこのラジオならもありかなとは思っていましたので、気にしていなかったんですよねー。さてはて来週はパーソナリティの嫌いなコーナーがある回で、あの2人。下野さんは生きてくださいね!

 それでは来週は大混乱が予想されますので、18歳以上の方だけ見るのをお勧めしますよ!!ではでは。
スポンサーサイト

web拍手


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://ariaprincipe.blog46.fc2.com/tb.php/691-1cce562d
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。