FC2ブログ

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手

Angel Beats! 第12話 「Knockin' on heaven's door」 簡易草子

2010年06月19日 14:56

「天使にだって勝てる!」byゆりっぺ
「世界に愛が芽生えました」byカヲルくん?
「じゃあな新人!次もバンドやるよ!!」byひさ子

「うぁー、やってらんねぇー!」byはるるん
「とにかくペロペロ言いたかっただけです。」by店長
「おっぺろぺろぺろ~!みんなどうだったかな~?はるるんはぺろんちょぺろり~ん!うんぴょろろ~ん♪てへっ☆」byはるるん


おはこんばんにちは~。少しいつもよりも更新遅れてしまってすいません。昨日飲んでいて、午前中は復帰できなかった・・・。まあこんな感じの大学3年生です。(笑)さて問題回だった第12話ですが、印象的だったのは色々ありますね。ただ大量成仏が凄まじかった・・・。あとはもしかしたらゆりの『影』に取り込まれそうになったシーンはゆりのNPC化の可能性もありますが、そこは過去の記憶と私は解釈しています。たぶん間違っています。(笑)


[DVD] Angel Beats! 1 [CD付完全限定生産] 価格 6300円(税込) 発売日 2010/06/23


 それでは続きから書いていきます。良かったら拍手くださいな!!ラジオの内容も合わせて書いてありますので、お気を付けください。ではいきましょう!

にほんブログ村 トラコミュ Angel Beats!へ
Angel Beats!

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村


1271519026.jpg

アニメ

概略

 かなでが『影』を掃討しているなかで、音無・日向・直井は動きだします。そして対天使用作戦本部を出るのですが、そこにはガルデモのメンバーのひさ子・入江・関根とその他のSSS戦線メンバーが。そしてそこで音無の言葉を聞いて納得してしまったと言い、そして岩沢とユイが居なくなってしまって代わりはいないと語るガルデモのメンバー。そしてありもしない青春を満喫できたとひさ子は言い残し、みな成仏していくのでした。

 そのあとまた言い争いを始める日向と直井ですが、ここで『影』の襲撃が。そしてグラウンドで大量の『影』との戦いに突入するのでした。あまりの数に劣勢になる音無たちですが、ここで野田・大山・藤巻・TKと助太刀が来て、役者がそろってきます。そしてさらに、ここで激痩せした松下の加勢が。そして突破戦が始まります。それでも多くの『影』に苦戦を続ける主要SSSメンバーですが、そこに満を持して椎名が加勢。それによって音無は日向と直井を連れて、ゆりのもとに急ぐのでした。

 一方、1人地下に突撃するゆりですが、ここにも『影』が。やはり途中であまりの数にハンドガンではどうしようもない状態になるゆり。ただそこに現れたのがチャーでした。どうやらギルドも解散のようで、ゆりは今までありがとうと述べます。そして彼は銃を渡して消えるのでした。また進み始めるゆりですが、あまりにも行きすぎてオールドギルドへ。そしてそこでつかの間の休息を取るのでした。そこでかなでが頑張っていることを考えながら、もう少し早く気付いていれば友達になれたかもしれないとふと考えてしまうゆり。しかしそれでも自分は神を許せないのだと思い出します。そして『影』が現れて、また戦闘に突入するのでした。しかし背後から『影』が現れ万事休すになるのです。

 ところ変わってかなでは食堂で無双をしていますが、そこにはたくさんのNPCという『影』予備軍がいて、なかなか数が減りません。その戦闘の中、ふと何かを感じたかなで。そして一瞬手が止まってしまうのでした。

 『影』に取り込まれたゆりですが、どうやら過去のこの世界で最初に抗ったときの記憶を思い出しているようです。ここでゆりは幸せな学校生活に触れるのですが、それでは妹たちの記憶が邪魔をしてSSSが始まるのです。そして自分の人生を一生受け入れられないのだという気持ちのもとに。

 そして本格的に取り込まれそうになったところで、音無・日向・直井・かなでが救出に来ます。どうやらゆりの思いが爆発していることに気付いたようです。そしてゆりの進攻はまた始まるのでした。そして敵の本拠地をなんとなく発見するのですが、その前には今までの比ではない『影』が守っていました。そこに単騎で攻め込むかなでですが、一瞬で撃破。あまりの爆撃機並みの戦闘能力に唖然とするゆり・日向・直井ですが、かなでの作ってくれた道にみな突撃していきます。しかしすぐに出てくる大量の『影』に音無たちはゆりを先に行かせ、足止めをするのことにするのでした。

 その先にあったのは第二コンピュータ室という部屋。その中にはこの騒動を巻き起こしているNPCの少年が1人いるのでした。どうやら「Angel Player」の製作者が組み立てたプログラムのようで、世界に『愛』が芽生えると今回のようなことが発動するようです。記憶喪失で人生が報われた人が来る場合があり、それがこの世界に歪みを起こすのだと言います。そしてNPCの中に1人だけSSSメンバーみたいなのがいるらしく、彼は去ってしまった恋人を待ち続けていたらしいです。しかしあまりの歳月で精神的にイカレてしまい、自分をNPC化するプログラムを組んだのだと。

 そして謎の青年はゆりが神になれるということを言います。その甘言にゆりは心が奪われるのかと思いきや、ここまでたどり着いたのはみんなを守るためだと掃いて捨て、銃を構えます。どうやら『愛』の発生源はゆりだったようです。そしてゆりは人間は10分だって我慢してくれないのだと叫び、全てのコンピュータと少年を破壊しつくすのでした。

 全てを終え、これでみんなが成仏できたはずとほっとするゆりですが、ここで自身の妹たちへの気持ちと同じくらいSSSを大切にしていたと理解します。妹たちへの気持ちを一番だとずっと思い続けていたということだったようですが、ここでその原動力となる理由を失ってしまい、弱弱しくなっていきます。そして最後に妹たちの感謝の気持ちを空想して、それによってただ見繕いもせず泣き出すのでした。最後にまた意識を取り戻すゆりですが、その前には音無・かなで・日向・直井の姿が。そして物語はクライマックスに向かうのです。



掘り下げポイント

ゆりの『愛』の気持ち

 結局自分の願いがかなってしまったゆりですが、来週はどうなるのでしょうかね・・・。もう成仏するのかなとも思ったわけですが、まだ心残りがあるのでしょうか?ともかく今回はゆりにとっても意外なことだったようですね。しかし、天使に勝てるはあれは人気がないことに対する本音でしょうかね?またなんだかんだでゆりの人気が・・・。

 今回の鍵はゆりの気持ちがついに自分の生前の妹たちの気持ちと並んだ、もしかすると超えた、そのことにによって起こったものでした。最初は一瞬日向とユイの愛が暴走かなとも思っていましたが、こちらとは・・・。ともかく今までは妹たちが一番で、それを救えなかった自分は神を許せないという原動力があって活動してきたゆり。それがSSSへの想いに変わってしまうと、ホントにみんなのたどった道を歩いてみたいという願望が出てきますよね。つまり、もはやゆりは報われたと言っても良いのではないでしょうか。

 ただゆりが来週どんな状態かはまだ分からず、果たしてみんなで消えられるのでしょうか?音無・ゆりが消えれば直井と日向は消えられますし、それを見てかなでもやっと成仏できますし。全てがハッピーエンドのように終わるんじゃないでしょうか?最終回は「卒業」ですから、ホントにフィナーレですね!!


SSS大量成仏事件

 今回の脚本の大暴走で、引き起こってしまったSSSメンバーの大量成仏。ひさ子はまあ仕方ないということもありますが、ガルデモの入江と関根はやっと最近喋り出したのにもう退場とは・・・。チャーはちゃんと成仏しましたが、ギルドのメンバーも成仏したのでしょうかね?もはや最後にこの成仏の手法はちょっとどうなんでしょうね?

 一番印象的だったのは藤巻の台詞でしたが、その途中にTKに持っていかれるあたり不憫すぎます!!後は松下五段は黒幕ではなく、なんか痩せていたのはビックリでした。食べ物がなかったからあんなになりますかね。もう肉うどんも食べないのでしょうかね?(笑)

 残りはゆり・音無・かなで・日向・直井・野田・大山・藤巻・TK・松下・椎名の今回の登場組と遊佐と竹山というところでしょうかね?とにかくやはり残ったのは戦闘班ばっかりです。たぶんみんなゆりが心配だからとかそういうことなんでしょうけど。やはり竹山だけが分からない・・・。後は高松どうなったんだ!?


天使無双

 とりあえず、『影』が強いのは前回で見せていますが、かなでの戦闘能力は半端なさすぎです。まあ「Angel Player」のおかげもありますが、開発力がおかしすぎます!!まあ今回は爆撃機並みの戦闘能力を見せてくれたので、以前のSSSメンバー頑張っていたなと思います・・・。とにかく天然で強すぎます!!


謎のカヲルくん

 今回出てきた石田彰さんはいつものようによく分からないキャラですか・・・。あの対談は分かりませんでしたが、とにかく笑えました。なんかゆりの良いシーンのはずが、謎の青年の一言一言がw。世界に愛が芽生えましたは・・・。最後ゆりはどうしたのでしょうか?やっぱり排除したのかな?





1271519296.jpg

アニメ

内容
「※神回のラジオです!!」
感想

 てんぺろぺろぺろ~という店長の言葉から始まる今回のラジオ。テンションはなんだかおかしい感じですが、そのまま突っ走り続けます。内容は傷心旅行のシンガポールで、パスポートを失くしかけたり、キャッシュカードをATMで入れ口を間違えてしまいカードが飲みこまれたり、カメラを紛失中だったりと、かなり不幸の連続だというもの。それを最後はユイのキャラになってまとめるのでした。


オープニングトーク

 やはり最初の自己紹介を真面目にやる気がない店長。セクシーで刺激的で可愛い言葉である「ぺろぺろ」を多用してはるるんが困惑気味。しかしそんなはるるんに店長が猛攻。はるるんに「ぺろぺろ」を使うように言い、最後は「ぺろんちょぺろぺろ」が完璧になっているようにと要求します。天使を越えられるという店長の言葉に、はるるんはやる気になります。はるるんは店長から言わせると、笑いを取りに行く店長のキャラと萌えるカナーンのキャラのどちらを選ぶのかという分岐点にいるようで、店長はどちらかをしきりに選ばせます。それに対して、どっち行っても勝てないと言い出すはるるん。だからやりきって本物になれと店長は強気に元気づけるのでした。

 ここでところでと話を変えるはるるん。どうやら音泉さんとコラボしたラジオCDが来週発売ということです。そしてラジオの収録が最近スパンが短くなってきているらしいという話になります。以前は不定期だったためか1カ月くらい間隔が開いていたようですが、最近は毎週になっているようです。そしてラジオが始まるのでした。てんぺろぺろり~んという言葉を残して。


ふつおた

 スノーボードしか趣味がないからギターを始めたという話から。どうもガルデモ人気で同じようなお便りが10通あったということでした。はるるんも店長もあまりの人気で驚いているようですが、この勢いのままに学祭などで演奏してほしいと語ります。そしたらカナーンをコスプレして放り込んでくれるらしいです。(笑)

 次はTKの英語ダメキャラということと天使の「知らなかった」の2つの話に。それに対して後者はかなり時間をかけたらしく、カナーンはリテイクしまくっていたらしいです。そしてここで店長から命令が。「NPCのフリ」で店長直筆の台詞を声優はるるんが読むということらしいです。拒否権はないようで、このままやらされそうなはるるんはどうする?

 もう1枚あったお便りを無視しようとしていたはるるんですが、途中で気付き例の謝罪をします。それに対して店長は早くしろと突っ込んでもくれません。それによるテンションガタ落ちのまま、はるるんは読み始めるのでした。内容は女より男にもてるという話。これに対して、リア充からのお便りということで店長がギブアップしたので、はるるんが気合の入る言葉として「櫻井さんに一途さん、ファイト!うんぴょろりん、はるるん♪」と送るのでした。


100hit

 「ぺろぺろ」本家の店長の演技を称賛するはるるん。それに対して店長は、はるるんは芝居は上手いが、ラジオやパーソナリティは理性が邪魔しているから駄目なのだから、ぺろれと言います。そしてはるるんの修行は始まるのでした。果物系女子やぺろぺろ系女子、キタエソさんなどの話を経ながら、洗脳されていくはるるん。ただ、最後は「ゆいにゃん、背中がかゆいにやん♪うんにょろりん(ウワ」というはるるんの暴走で、終わるのでした。


SSS

 前のコーナーでの失態を恥じるはるるんですが、店長は恐ろしい子だと思ったようです。そしてSSSの本題に行きます。最初「信じられないほど、すべっている戦線」という最初の投稿にはるるんがすべっていると言いたげな店長。それに対してやってられねぇーとすれるはるるんですが、人気が落ちると聞いてまたキャラを修正。その後は上手い投稿が続き、無事コーナーを終えるのでした。その中で無意味な「ぺろんちょぺろぺろ」で理性を失っていくはるるんなのでした。


エンディングトーク

 あたし頑張ったと思うと言い出すはるるんですが、まだやることが残っているというツッコミを入れる店長。そして突然、店長は自分のキャラが成仏したことにしみじみするのでした。その状態からまたさっきまでのテンションに戻り、カナーンへの謎のメッセージを吹き込むのでした。ぺろぺろ言っていただけの内容に驚くはるるんですが、来週はカナーンに説明しなければならないらしいです。さらにそれがカナーンへのミッションにもなるらしいとのこと。そしてはるるんへの試験であるNPCのフリに移っていくのでした。

NPCのフリ

 授業中に例の椎名のマネをやっていたという話やまぶたに目を描いたというネタを経て、はるるんへの試練が。店長にとってはるるんは虐めたくなる対象のようですが、いつまでもヘタレで天然で、意外とMだけど一生懸命だというのが良いらしいです。そして最終的には例の台詞を読ませるのでした。
「おっぺろぺろぺろ~!みんなどうだったかな~?はるるんはぺろんちょぺろり~ん!うんぴょろろ~ん♪てへっ☆」


個人的感想

 とにかく今回はABRは必聴です!!かなりのレベルで2人とも壊れていて、もう収拾付きませんでしたねー。感想は「ぺろぺろ」しか出ないのですが、どうしましょうかね・・・。内容は全くないラジオではありましたが、今回ははるるんの覚醒というものを見た気がします。まさかあのS音さんがここまでやらされるとは・・・。さすがキタエリというところでしょうかね。

 来週はカナーンにバトンタッチですが、意外にはるるんの攻勢が見られるかもしれません。たぶん語尾になんか付けろがカナーンのミッションになるんでしょうね。はるるんは謝ったらまたジュースかな・・・。とにかく『パワーアップ?』したはるるんは来週どうなっているか気になりますね。天真爛漫な彼女が壊れていなければいいのですが・・・。しかしキタエリはさすがの力の持ち主です。もはやメインパーソナリティをキタエリで良いのでは?(笑)

 気になるのは来週もカナーン回で「櫻井死ね戦線(SSS)」と言い出さないかというところでしょうね。あんな櫻井さんはいやだ~!!
スポンサーサイト

web拍手


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://ariaprincipe.blog46.fc2.com/tb.php/629-427254a7
    この記事へのトラックバック

    Angel Beats! 第12話「Knockin' on heaven's door」

    空色きゃんでぃ

    影との戦い!そして、ゆりの卒業! ラスボスはとっても美形! 松下五段も実は美形?(*゚д゚*) 影を生み出したラスボスの正体は、愛を失った...

    Angel Beats! -エンジェルビーツ- 第12話「Knockin' on heaven's door」

    SERA@らくblog

    卒業していく場所で生まれたものは――。 ガルデモ解散や、松下5段山篭りダイエット完了とかはスルーで(ぉ) SSSは音無たちの戦いに加勢。 ...

    Angel Beats! 第12話 「Knockin' on heaven's door」

    物理的領域の因果的閉包性

    静寂の世界 - A Rush of Blood to the Head -

    Angel Beats! -エンジェルビーツ- 第12話 「Knockin' on heaven's door」 感想

    wendyの旅路

    愛は勝つ―

    Angel Beats! 第12話 Knockin' on heaven's door

    つれづれ

     ひさびさの松下がちょっと格好良くなっていて驚きました。

    Angel Beats! #12 Knockin' on heaven's door

    HISASHI'S ver1.34

    ガルデモは心を潤してくれる。 リリンの生み出した文化の極みだよ Angel Beats!2 【完全生産限定版】 [Blu-ray](2010/07/21)櫻井浩美神谷浩史商品詳細...

    Angel Beats! 第12話 「Knockin' on heaven's door」 感想

    ひえんきゃく

    あたしも皆の後を追いかけて行きたくなっちゃたよ 長い間、お疲れ様。お姉ちゃん 今回がクライマックス!黒幕との対決!? ゆりの物語に...

    Angel Beats! EPISODE.12「Knockin' on heaven's door」

    破滅の闇日記

    My Soul, Your Beats!/Brave Song 【初回生産限定盤】(2010/05/26)Lia多田葵商品詳細を見る ついにクライマックスに突入。カルガモのメンバーをはじめとする...

    アニメ Angel Beats! 第12話「Knockin' on heaven's door」感想

    とっくりん

    アニメ Angel Beats! 第12話「Knockin' on heaven's door」の感想です。内容はネタバレを含みますので、注意して下さい。 一番の謎であった”この世界”...

    Angel Beats! EPISODE.12 前半

    本隆侍照久の館

    Angel Beats! EPISODE.12『Knockin' on heaven's door』前半

    Angel Beats! 第12話 「Knockin' on heaven's door」

    ゆる本 blog

    新たな脅威に対抗してまだまだ抗う者、心の充足を受け入れる者。「Angel Beats!」の第12話。 ネタ「格闘中」を追加。 数を増す影をひたすら撃...

    Angel Beats! EPISODE.12 後半-1

    本隆侍照久の館

    “Angel Beats! EPISODE.12『Knockin' on heaven's door』後半-1”

    Angel Beats! EPISODE.12 後半-2

    本隆侍照久の館

    “Angel Beats! EPISODE.12『Knockin' on heaven's door』後半-2”

    Angel Beats! 第12話

    何気ない一日

    Angel Beats! 第12話 「Knockin'on heaven's door」 です。 -キャスト- 音無:神谷浩史 ゆり:櫻井浩美 天使:花澤香菜 ユイ:喜多村英梨 日向:...

    Angel Beats! 第12話 「Knockin' on heaven's door」

    黄昏温泉旅館

    この世界は、愛を知るための世界。 分かるような分からないような、そもそも大して説明にもなっていなかったような気がしますが、 一応...

    Angel Beats!(エンジェルビーツ)~第12話 感想「Knockin' on heaven's door」

    一言居士!スペードのAの放埓手記

    Angel Beats!(エンジェルビーツ)ですが、ヴォーカルを失ったガルデモの他のメンバーも消えることになります。音無が立会いますが、直井は「下々のお見送りご苦労様です」と言い、日向と口論します。音無たちが大量の影と闘うなか、ゆりっぺはギルドを探索中です。(以下...

    Angel Beats! 第12話

    ニコパクブログ7号館

    第12話『Knockin' on heaven's door』Angel Beats! 1 【完全生産限定版】 [Blu-ray]今回は・・・この世界のことが明らかに?

    【Angel Beats! 第12話-Knockin' on heaven's door】

    AQUA COMPANY

    愛がなければ見えないモノ。

    Angel Beats! 第12話 「 Knockin' on heaven's door」

    すずきはきょうもいきています

    そういうふうにできている

    Angel Beats! 第11話「Change the World」 今更感想のような画像貼り付けのような

    ゲームプログラマにちゃんねら

    今日はいよいよ最終話。という事で、今更ながら11話の感想のようなものを。ここにきてやっぱりドタバタ感が感じられるAB。やっぱり、1クールでやるにしては登場人物多すぎだったような。特に今回、おざないでNPC化されちゃった奴なんか、話の説明の為の犠牲のような位置

    Angel Beats! 第12話「Knockin' on heaven's door」 今更感想のような画像貼り付けのような

    ゲームプログラマにちゃんねら

    今日はいよいよ最終話。という事で、今更ながら12話の感想のようなものを。いよいよ大詰め、成仏ラッシュwガルデモ消滅は、なんとなく時期的にしょうがないんだがあまりにもおざなりすぎないか?何より前回居た沢山の戦線メンバーモブの方々。ガルデモは多少強引でも複線...




    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。