--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手

バカとテストと召喚獣~文月学園放送部~ 第27回 簡易草子

2010年06月17日 15:51

「私は、グラビアアイドルの川村ゆきえちゃんとかが大好物で」by原田ちゃん
「あたしを鹿児島に連れてって~!」by下野さん
「キミは女子に生れて良かったねー」byミズハス
「姫路瑞希の声に惚れて、乳ビンタを知る」byリスナー


 こんにちは、今回はミズハス回ということで下野さん死ぬかなとも思っていましたが、原田ちゃんの間違った成長のためにやはり注意受けまくってましたね・・・。とにかく詳しくは続きから書いていきます。それではいきましょう!!
bakas_tesuto-006-1920-1200-s.png

内容

オープニングトーク

 今回のゲストは島田美波役の水橋かおりさん。そういうことで前回以上にひどいことになりかねないと戦々恐々の下野さんです。早速弄られる下野さんですが、ここで原田ちゃんのラジオ前の「乳の日」で変な雰囲気に。そのまま、ふつおたに移ります。


ふつおた

 最初は鹿児島でバカテスのアニメが放送されたことがメインの内容です。どんどん広がっていけばいいと言うミズハスに、日曜夕方6時台に放送してほしいと呟く原田ちゃん。それに対して下野さんは見せられないと反論。そして鹿児島に行ったことがあるかという話に移ります。どうも原田ちゃんは行ったことがあるとのことですが、鹿の国とか言っていて不鮮明です。詳しく聞いていくとどうやら奈良と勘違いしていたようで、困惑する下野さんとミズハス。困った原田ちゃんは「ぜひ鹿児島に行きたいです」と話を逸らそうとしますが、フォローもできず固まるミズハスはどうにもできずじまいの状況に陥るのでした。

 そして今度は原田ちゃんの変態に気を付けてということと下野さんを適度に弄ってというミズハスへのお便り。それに対して完全否定するミズハスですが、ここでなぜか原田ちゃんがまた暴走。ミズハスに水着を着てとか写真を撮らせてくれるとラジオの収録前にいろいろ要求していたようです。途中で夢と現実が分からなくなってきているようで、最終的にはミズハスに長い思春期だと言われ、止められるのでした。

 次の投稿のあいさつがなぜかひだまり・・・。そしてそのままBDの話に。どうもオーディオコメンタリーでは下野さんが弱いようで、それはみんなのせいだと言うことでした。これはあっさり終わって、次は第2期のことに。ミズハスにプロレス技をかけてもらってくださいという内容に苦笑いの下野さんですが、なぜか原田ちゃんがニヤニヤしている気持ち悪いと攻撃開始。全然喜んでいないとフォローを入れるミズハスですが、その間も下野さんへの攻撃が止まりません。あまりのTBのヒステリックに下野さんは黙っててと、ミズハスは前よりもひどくなっていると言ってしまうのでした。イベントでの鍛えている発言は別のアニメの男の子役のためで、下野さんを倒すためではないということでした。ちっちゃい細いミズハスでいてほしいという原田ちゃんですが、ミズハスは鍛える気満々。それでも鍛えることに反対し続ける原田ちゃんにミズハスは嫌われたと言い出すのでした。そして、あまりにも自分の趣味丸出しの原田ちゃんを最後に下野さんが諭すのでした。


お知らせ

 いつものお知らせを言っていくだけですが、ラジオCDのムッツリーニと南条愛乃(ナンジョルノ)に興奮しきりの原田ちゃんでした。



バカテスチェック

 ミズハスがなぜか読むのを嫌がりますが、軽くリハをするということでどうにか了承してくれることになります。気力を失った様子という問題のバカ解答が今回の内容です。第2期中止ということにしょんぼりするミズハスですが、そのままやっていきます。途中の「姫路瑞希の声に惚れて、乳ビンタを知る」という投稿に同感だと思う下野さんとミズハス、そしてスタッフ全員。困惑する原田ちゃんが喚きますが、ミズハスは「がっかり系だよね」と冷静に語り出します。このままの様子ではまずいということで、また淡々と読んでいくのでした。そして最後に多かった答えですが、「簡単レシピ後の下野さん」と「男性ゲストの時の原田ちゃん」だったようです。


鳥だ!飛行機だ!Fクラスだ!

コーナーの間で原田ちゃんが下野さんの乳首を押さなきゃいけないと言ったようで、現場が紛糾。これはミズハスはこの光景に困惑気味です。そして内容に始まりましたが、最初から自分が秀吉みたいな扱いをさえていたという投稿が来ます。それに対して、自分は逆だと言うミズハスは昔の男に間違われた経験を披露するのでした。その後は乳ビンタワールド全開の原田ちゃんに、女に生れて良かったねと言うミズハスでした。そしてイオナズンからドラクエ話で盛り上がったあとに、原田ちゃんが最後に炸裂。コンビニでのエロ本の経験(男)の話に分かると言い出します。どうやら自身はグラビアアイドルとかの写真集が大好物のようで、同じ経験があるようです。


エンディングトーク

 ミズハスはかなりの疲労を被ったようで、相変わらずひどいラジオだと半ば呆然。それに対してヒロインを原田ちゃんにした時点で間違っていたと語る下野さんですが、それにミズハスも同調。さらにはスタッフも。そして原田ちゃんに誰も視線を合わせないでラジオが終了するのでした。



感想

 ついにミズハスが卸せなくなってきましたか・・・。今回はとにかく原田ちゃんが大暴走の連続で、かなり困惑気味のミズハスが印象的でした。しかしホントに磯村さんの勢いそのままにミズハスに当たっていくとは・・・。本来は下野さんを弄るだけになりそうだったのが、原田ちゃんのひどさんが上回っていて、それどころではなかったのかもしれせん。最終的には味方が居なくなってしまった原田ちゃんですが、来週はどうなることか・・・。

 今回一番印象的だったのは原田ちゃんが女子に生れて良かったというミズハスの台詞。男だったら社会に出れてなかったというのはなんか納得です。音楽センスが素晴らしいのですが、反動なのか、ここまで性欲などが高いと・・・。ただ女であってもこのままだと原田ちゃんはラジオ出れなくなりかねません!下野さんだからどうにかなっているものの、相手がちゃんと受け止めてくれないと事故しか起こらなくなってしまいますね。ともかく来週もミズハスですが、どうやって原田ちゃんを扱うのか必聴です!さらに再来週から2週えみりん登場ですが、果たしてもう性欲の塊の方に立ち向かえるのでしょうかね?

 このレベルのエロテロリストにはもはやハルカスとかあやひーぐらい若くないと・・・。静御前とかでは無理ではないでしょうか・・・?
スポンサーサイト

web拍手


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://ariaprincipe.blog46.fc2.com/tb.php/628-56da3741
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。