--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手

つゆが舞い降りた

2009年06月10日 23:26

 この土地にも雨のにおいがやって来た。いわゆる『梅雨』だ。夏の前に現れる一種の通過儀礼。これを越えると太陽の季節がやってくる。私も雨に降られると、気持ちも体も水色に染まる。外に出たくない引きこもり気分。新緑も心なしか寂しく映る。冬とは違った寂しさだ。
 それでも、嫌悪はない。荷物は増えるが、憎悪はない。やはり、私の体内カレンダーには、この春と夏の隙間が必要なのかもしれない。この国には四季がある。ただ、感覚的には七季あると思う。白・黄緑・桃色・水色・赤・橙色・茶色の色時計が。いや、もっとあるかもしれない。日々は移り変わる。
 そのひと時に私は、『露』に濡れる。しっとりと、香水をくぐるように。
スポンサーサイト

web拍手


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://ariaprincipe.blog46.fc2.com/tb.php/6-5b8a52b0
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。