--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手

バカとテストと召喚獣~文月学園放送部~ 第22回 簡易草子

2010年05月13日 15:43

「美少女と波乗りが存在感強すぎますwww」

 こんにちは、今回のバカテスラジオはかなりとんでもない回ですねー。下野さん以上に原田ちゃんのライフがごっそり削られていました。(笑)

 詳しくは続きから書いていきます。それではいきましょう!

bakas_tesuto-006-1920-1200-s.png

概略

 オープニングから原田ちゃんが津田さんによって集中砲火を受けます。どうも津田さんがパーソナリティになって、ゲストが原田ちゃんの様相を呈してます。この状況に冒頭から発狂気味の原田ちゃんなのでした。

 改めてのあいさつからふつおたのコーナーに移ろうとしますが、その前に2枚のメールが・・・。どうも総受けのポジションであるというものと下野さんと同姓同名というものが来ました。それを聞いた下野さんはもっとポジティブに受け取ってほしいと言います。そして自分は人格者だと言う下野さんに、ドMだからと横やりを入れる原田ちゃん。それに対して、そうしないとやってられないと叫ぶ下野さんですが、問題はこのラジオが社会問題化になっていることだと気付きます。それを楽観的なことを言い出す原田ちゃんと津田さんに下野さんは暴走します。その暴走に乗る津田さんも暴走して、ラジオは大混乱してしまうのでした。その時にお坊さんがいつも土下座しているという原田ちゃんの迷言に事態は終息しますが、思わぬ原田ちゃんへのセクハラ発言にベクトルは向かうのでした。

 そしてふつおたのコーナーに。バカテスネーム「てか普通に勉強しているあたしって」さんという方の名前を聞いてそそると突然言い出す原田ちゃんに、津田さんまで拾えないと嘆きます。どうもバカテスのラジオで爆笑して怒られたというものです。それを聞いて謝りに行くことになるかもしれなくなりますが、それを嬉しそうに聞く原田ちゃんは行く気満々。それを聞いて投げやりになって行く下野さんと津田さんなのでした。

 そして今度は後輩に告白されてされてどうすればいいのかというものでした。その投稿を聞いた原作者の方は外でチクショーと暴れておられるようで、キャストさんたちは困惑気味です。そんなに嫉妬していることに困り果てる下野さんですが、急に下野さんにも感染してチクショーと言い出します。その流れを見て、津田さんは原田ちゃんが下野さんに告白すればいいと言います。嫌がる原田ちゃんですが、それ以上に下野さんがエロで汚れるので嫌ということなのでした。そして真面目な話になりますが、好きなら周りに気にせず、付き合えば良いというのでした。

 そして次の投稿に。今度は片思いの相手についてで、メールアドレスは知っているけどきっかけがないというものでした。それに対してきっかけなんて関係ないと言い出す津田さん。それを聞いてフリーズする下野さんと原田ちゃん。そのやり取りを聞いて自分が鈍感なのを引き合いに出して、半分は本気で良いと言います。そして最初に勇気を出して、そこから発展させていくのが良いのだと下野さんはまとめるのでした。最後に「待ってても何も起こらない」と下野さんは名言を残すのでした。

 そして今度は気になっている人がいるので、どんな告白が良いかというものでした。それを聞いてもう少し順序を経ろと言う一同。まずは話をすることが先決だと言うのでした。そのうちに原田ちゃんが徐々に自分の恋愛術を披露し始めるのですが、それに乗っかる津田さん。それによって津田さんはノリノリになって行くのでした。

 そしてお知らせを経て、秀吉のトレーディングカードにモザイクで大興奮の一同。事後なのかと呟く原田ちゃんに、津田さんと下野さんに言葉の凌辱を受けるのでした。

 ついにやってくる姫路瑞希の簡単レシピのコーナーです。今回は文学少女押しのようで、かなり下野さんはかなり困り気味です。途中で「原作は文学」という原作者のメッセージが伝えられますが、それを否定するキャスト。それを聞いて、原作者は驚いているようですが、その理由を理解しかねるキャスト陣でした。そして本題に入ります。今回は「リポビタンD+オロナミンC+ユンケル+ニンニク」らしいです。声にならない声を絞り出す下野さんですが、スタッフは関係なく材料を持ってきます。さらにこの状態で津田さんがリスナーからのお手紙を読みます。原田ちゃんに「美味しくなーれ、萌え萌えキュン♪」と言ってほしいという内容なのでした。それに困惑する原田ちゃんですが、津田さんと下野さんのノリで突き進まされます。何回も津田さんがせがみますが、途中でヒステリックを起こし始めるので、下野さんの実飲に移ります。どうやら燃え燃えキュンになってしまった下野さんですが、その混乱の中に津田さんと原田ちゃんにも渡されます。そしてみんな「燃え燃えキュン」にみんななってしまうのでした。

 そしてバカテスチェックに移りますが、テンションが高いままのキャスト陣。そのまま瑞希言っちゃいますのコーナーです。言った言葉は以下。(原田ちゃん・・・ピンク、津田さん・・・抹茶)

「先生バナナは胸の谷間に入りますかぁ?」
「あのぉー、ウサギの性欲ってすごいらしいですよぉ―!」
「実は私も吉井君を狙っているんですよ。冗談です。というのも冗談です。」
「姫路さん、放課後1人で保健室に来てください。」


 最後にエンディングの時間ですが、なんか原田ちゃんは食べています。どうやら口の中に津田さんが放り込んだようで、原田ちゃんは喋れません。その状態に原田ちゃんが

「津田さんが無理やり突っ込む~」

と言い、番組は終了するのでした。



個人的感想

 今回も津田さんの悪乗りで原田ちゃんが犠牲になりましたね。どうも最近暴走著しかったので、これぐらいはしておかないと駄目なんでしょうかね・・・。ただ次週以降の原田ちゃんの逆襲が怖すぎます。ゲスト女性ですしね・・・。全体的に大事故でしたが、このままだと本当に放送禁止になってしまう可能性が出てきましたねー。とにかく下野さん以上に最近ますます進化したTB,ムッチリーニ,ちちという呼び名をもらっている方を抑えなければ・・・。

 今回は原田ちゃんにとっては厳しい回でした。理由は津田さんが下野さんみたいに流さずに問題発言を拾いまくったからでしょうね。しかし原田ちゃんはどの方向に進んでいくのでしょうね。今回は無茶ふりに心が折れていた原田ちゃんですが、私はまた今回のような若々しい台詞言ってほしいですね。

 最後にエンディング前の音声は津田さんが原田ちゃんの口にたこ焼きを放り込んだ様子なんですね・・・。ずっとモグモグしている原田ちゃんは可愛らしいものの、仕事になっていませんw!さすがに可哀想かなと思った感じでした。しかし不思議なもので来週には形勢逆転しているんでしょうね。

 全体的にもうすぐR18になりかねなくなってきたラジオなのでした。リスナーのちちさん投稿はかなりもうひどいですね・・・。まあ最後の発言と言い、下ネタ連発なんで仕方ないのですが。来週には原田ちゃんには元気になってほしいところです。そうすると下野さんが死ぬかもしれませんが・・・。
スポンサーサイト

web拍手


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://ariaprincipe.blog46.fc2.com/tb.php/591-43e03ad5
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。