--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手

バカとテストと召喚獣~文月学園放送部~ 第20回 簡易草子

2010年04月29日 20:24

「女の子が大丈夫なら別に良いよー」

こんばんは、記事が長いです。それだけです。しかし、長くなりまくったのは失敗です.ご了承ください。

 それでは続きから書いていきます。ではいきましょう!!
bakas_tesuto-006-1920-1200-s.png

内容

 第20回を迎えた文月学園放送部。このラジオで下野さんがげっそりしたと言う原田ちゃんですが、それはOMさんのせいだと怒ります。そして畳みかけるように原田ちゃんが毎日のように女の子とおいしいものを食べているということを言い出しますが、それに対して原田ちゃんは女の子とおいしくいただくと。そして下野さんはあまりの発言に諦めてしまうのでした。

 今回もゲストは引き続き、竹達彩奈さん。下野さんは全力で守る発言ですが、台本を聞いて大満足の原田ちゃん。今回の原田ちゃんはテンションがおかしいです・・・。原田ちゃんは竹達さんを攻略すると言いながら、さらに進んでトゥルーエンド目指すらしいです。どうも原田ちゃんにとって女の子は攻略対象らしく、自分はリアルで選択肢の選択が下手だというのでした。

 改めてのあいさつの後に、ゴールデンウィークということが実感できないという声優陣ですが、やはり声優には休みはないらしいです。そして最初から下野さんへの苦情メール。あまりにも原田ちゃんやゲストへの扱いが悪いということで、ホットカルピス茶漬けをもう一杯食べろと。それに対して、ラジオができないと言います。そして下野さんは原田ちゃんへの扱いは変えないと宣言します。そしてその反論として原田ちゃんは竹達さんの絶対領域や太もものせいだと文句を言い出します。そして下野さんは竹達さんが悪くなっていると言うと自分のせいだと認めるのでした。今後気をつけるという下野さんですが、やはりこういう発言を連発するパーソナリティには無理だと付け加えるのでした。

 そしてまたも下野さんへの文句のメール。第17回の原田ちゃんのおっぱいを見ていたということで下野さんが胸を見せろというまたもやとんでもないメールが・・・。誰得という下野さんに安元さんと答える原田ちゃんですが、適当すぎます。そして下野さんのファンレターが増えたという発言。どうやら小中学生から手紙が増えたようです。それに対して誤爆の原田ちゃんは目覚めちゃったと・・・。健全な不純性行為という暴言まで言い出してしまいます。この大混乱の中で竹達さんは、もはやついて来れないようです。そして次のメールは。2期のOPはキャラが歌ってほしいというものでした。製作費がどうなるか心配する下野さんなのでした。その会話の中で突然原田ちゃんが自分演じている瑞希が病んでいると言い出します。だから変わったのが歌いたいと。そして竹達さんのキャラソンは少し変わった感じになると話題になります。そして原田ちゃんが竹達さんにプロデューサーさんと言えと言い出し、それを実行するととても効果抜群な反応をしてくれるのでした。

 それを見て活路を見い出す下野さんと竹達さんはこの策に打って出るというのでした。そして最後まで下野さんの力でぜひゲームが欲しいというのでした。そしてその必要性を強く訴える原田ちゃん。そしてそれにみんなもワイワイ論議するのでした。ただ原田ちゃんのプロデュースは18禁になりそうな予感です。

 そしてお知らせのコーナーに。その途中で下野さんは原田ちゃんとの会話ができなくなります。それに下野さんも竹達さんも困惑気味です。

 次にバカテスチェックのコーナーです。トロール漁法を何と言う問題で「ハーレムエンド」で大興奮の原田ちゃん。「おさかな天国」も大好評。しかしどの質問でも原田ちゃんは竹達さんのことばかり。最後の方がどうやら下野さんは本気の演技だったようです。

 そして問題のコーナー「瑞希の言っちゃいます」のコーナーに。下野さんはかなり嫌そうです。そして始まります。最初の台詞がとてつもなく長く、耳レイプ状態です。しかし声優陣にまでダメージを与える投稿でした。そしてエクルルさんの投稿が来ます。それは美春の台詞です。
「今日という日を待っていました、ひとみお姉さま!この収録が終わったら、誰もいないところで2人だけの甘いひと時を過ごしましょう!!」
 それを聞いてゴール宣言の原田ちゃん。もうテンションが青天井です。
「お姉さま、美春を、美春を縛ってください!」
という連続技でもう原田ちゃんは抑えることができなくなるのでした。

 ついに瑞希の簡単レシピに移りますが、今回はなにかが違います。
ヨーグルト+黒胡椒+茄子の漬物
 史上最悪の予感に下野さんは嫌がりますが、意を決して食べます。しかしの目込めないようで、変な声が響き続きます。とにかく酷いらしくて喋り続きます。今日は当たりだったようでした。

 そしてエンディングの時間になりますが、原田ちゃんのテンションはまだまだ高止まりです。竹達さんは面白い原田ちゃんを見れたから満足らしいです。それを聞いて竹達さんの胸を触り始める原田ちゃん。その光景に公開セクハラだと怒る下野さん。もう原田ちゃんのテンションはおかしいので、下野さんは原田ちゃんがいないときにと言うのでした。次は太ももだという意味深な原田ちゃんの言葉でラジオは終わるのでした。


感想

 今日の原田ちゃんを止めるのはほぼ無理な感じだったラジオですが、やはり来週は原田ちゃんに津田さんからお灸を据えてもらいましょう。今回はとにかく酷かったの一言です。

 下野さんはふつおたで攻撃を受けた上に、瑞希に簡単レシピでとどめを刺され、原田ちゃんのストッパーになりえなかったのが今回の原田ひとみの暴走につながったのかなと思います。しかし、「健全な不純性行為」はちょっと・・・。やはり本能に忠実な方なんでしょうね。しかし女の子の攻略で、絶対選択し間違っているのはなんか感じました。

 今回の中心はふつおたと瑞希言っちゃいますでしたね。瑞希言っちゃいますは時間のわりに威力がなんか違いました。とにかく原田ちゃんと竹達さんは中毒性のある声してますよね・・・。竹達さんは収録後逃げてください、淫獣に捕まる前に!!
スポンサーサイト

web拍手


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://ariaprincipe.blog46.fc2.com/tb.php/570-39ee0fb5
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。