--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手

Angel Beats! 第4話 「Day Game」 簡易草子

2010年04月24日 23:36

「キタエリ大暴走!!」

 こんばんは、花見のために遅れての更新になってしまいました。すいません。一応記事の質はいつも通りのはずですが、悪かったらごめんなさい・・・。

 それでは早速記事に移りたいと思います。続きから書いていきますね!!

にほんブログ村 トラコミュ Angel Beats!へ
Angel Beats!

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村


angelbeats13_convert_20100404015410.jpg

アニメ

Angel Beats! 第4話 「Day Game」

概略

 炎天下の野球の試合で空高く打ちあがった球を見つめる先には1人の選手が。そしてその球を捕ろうとしますが、そこで日向の回想は終わります。その時校長室では新ガルデモ・ヴォーカル候補の選定中でした。そしてその候補のユイに一同非難轟々です。そして歌を聞いてから決めてくださいと言うユイの言葉に従って、一同ひとまず歌を聞くことにするのでした。

 OPのユイの演奏で、最後はマイクスタンドを天井に突き刺してしまいます。それを聞いたみなの判断はいまひとつ。いままでの岩沢さんとは正反対で、お転婆娘という評価。文句を言うSSSのメンバーに言われる文句をうるさく対抗するユイですが、判断はガルデモのメンバーに任せることに。そして暴走するユイを無視してゆりは球技大会の参加を命令するのでした。どうやら一般生徒に負けるとゆりっぺ特製罰ゲームらしいです。

 日向とチームを組むことになった音無ですが、残りのメンバーはユイ・椎名・野田というアホしかいないチームに。それでも人数が足りないということで、ユイの親衛隊3人を入れることにするのでした。そして球技大会当日、戦線チームは順調に勝ち進んでいる様子で、ゆりのご機嫌は上々。そして音無のチームも試合が始まるのでした。まとまりのないチームですが、野田と音無の活躍からどうにか勝利を収めるのでした。ただアホなプレイが大量にありましたが・・・。

 死よりも恐ろしい罰ゲームに必死になる戦線一同ですが、ここで天使が登場します。そして生徒会チームが参戦決定。ここで次々と倒されていく戦線チームなのでした。それを見て発狂気味のゆり。最後の残っているチームが日向チームと聞いてあきらめてしまうゆりなのでした。

 そして決勝戦。日向チーム対生徒会チームとなります。強力な打力で攻め込む日向チームですが、外野がザルということもあって守備は散々。しかし音無の力で松下を獲得して、接戦に持ち込むのでした。それを見て悪役のように笑うゆりに遊佐はチクリと突っ込むのでした。そして7対6で9回裏ツーアウト2・3塁。その光景で日向は昔のことを思い出すのでした。それをタイムで駆けつけた音無に話します。

 日向は甲子園予選決勝で、9回裏ツーアウト2・3塁で、平凡なセカンドフライの捕球をエラーして、チームの甲子園への道を閉ざしてしまったということでした。そしてその絶望から薬物に手を出してしまい・・・。

 それを聞いた音無は岩沢のことを思い出して、この試合に勝ったら消えるのかと尋ねます。消えないと言う日向ですが、そのバッターの打った打球はなんとセカンドフライ。それを見た音無は焦ります。消えてほしくないという思いを乗せて。しかしそこに割って入ったのはユイ。それによって捕球を失敗し、生徒会チームがサヨナラ勝ちするのでした。それを見たゆりは2人とも消えてくれと双眼鏡をのぞきながら毒づくのでした。


掘り下げポイント

ユイ無双
 今回全ての元凶であり、日向の消えることを結果的に阻止したことで手柄もあるユイ。しかしガルデモのヴォーカルとしては性格上難ありでしたねー。性格が岩沢と正反対のハイテンションで事故を起こしまくる暴走娘で、誰も手に負えなかったのですが、まさか球技大会で日向のチームに入って大暴れするとはかなり笑えました。

 最後は空気を読まないで、日向に攻撃を仕掛けたことで日向は消えなくてよかったので、良かったです。あの2人はただずっとあんな感じなんでしょうかね。(笑)

 ずっと喋りまくるユイですが、中の人キタエリはさすがとしか言えません。よくあれぐらいハイテンションで喋れますね・・・。今回キタエリのセリフはたぶん残りのキャストのセリフより多かったと思います。またああいった性格のキャラの扱いも得意で凄いと思います。今後もユイ@キタエリに期待です!!



ラジオ

Angel Beats! SSS(死んだ 世界 戦線)RADIO 第4回

「うぱー、今日もお便りいただいちゃいました♪」「3度目の櫻井さん(SSS)」

内容

 今回もはるるんとキタエリのパーソナリティです。エロいはるるんと初っ端から弄り始めるキタエリ。それを反論するはるるんですが、キタエリはこのやり取りは面白いというのでした。そして2人の前にははるるんの嫁であるネンドロイドプチのゆりがあるようです。かなりはるるんの扱いが雑のようで、キタエリが早速チクリ。どうやら「 G
’s magazine」での扱いが天使が主役のようで、抱き枕も付録として付いていると。そして他には声優のインタビューなどもあるようです。キタエリによるカナーンのモノマネを交えてワイワイ喋るのでした。あとABのカードも制作中らしいです。そしてお互いの欲しいグッズはそれぞれのキャラのが良いと。とにかくネンドロイドやフィギュア、制服が欲しいということはデフォらしいです。どうやらABコラボのコーナーでした!

 そして100hitのコーナーに。全体的にぐだぐだ・・・。広げられなく困るパーソナリティですが、すぐに終わってしまうのでした。すぐにSSSのコーナーに移動します。「死んだしょうもない櫻井さん」とキタエリにいびられるはるるん。教養がないと感じ始めるパーソナリティ2人。ずっとそんなことを言い続けます。「寿司さび抜き好き」というSSSを作り、アピールを続けるパーソナリティですが、どうもこのコーナーではずっと調子が悪いようです。これを続けて結局いろいろ傷を負うのでした。

 そしてエンディングに。まだ続くキタエリのカナーンもモノマネ。そしてここではるるんが語る第0回の恐怖。それを聞いて、はるるんいびりを開始するキタエリ。そしてキタエリは愛称があって羨ましいということで、次回までにキタエリの愛称も考えることにするのでした。

 そしてNPCのふりのコーナーに。「2本以上のシャーペンを分解し、オリジナルの1本を制作してました」ということ噛みまくる櫻井さん。「3度目の正直櫻井さん」でどうにか成功するのでした。そしてその話を聞いてしみじみとロケットペンシルの話をしみじみと語るのでした。


感想

 今回も弄られ通しだったはるるん。とにかくキタエリはラジオもアニメも大活躍でしたね~。ラジオでははるるんとキタエリは知識のなさを露呈するわ、大やけどを負うわの自爆はっしぐら。果たしてこのままラジオは継続できるのか、少し暗雲立ち込めてきました。とにかくはるるんはキタエリに弄られるの楽しそうですね。来週はカナーンとの対決になるわけですが、まだ埋まらない2人の溝をどう埋めるか注目です。

 そういえば、制服は発売決定したらはるるん・カナーンは着るのでしょうかねー。キタエリは見る専門な気がするので、2人に期待です!!
スポンサーサイト

web拍手


コメント

  1. まこすけ | URL | -

    はじめまして

    突然のコメント失礼します。

    今回のAngel Beats!けっこう面白かったです。
    日向が消えるのかとハラハラしましたが・・・消えなくてよかったです。ナイスユイ!!v-218

    日向とユイは、多分これからもこんな感じの関係になるんでしょう・・・。
    恋愛は絡まないか―――。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ariaprincipe.blog46.fc2.com/tb.php/565-7f9d4b99
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。