--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手

HEROMAN 第1話「BEGINNING ビギニング」 簡易草子

2010年04月02日 10:08

「最近の作品とは一線を画す軽快さ」

 こんにちは、今日から春アニメの簡易草子に突入です。第1作目は「HEROMAN」です。しかし、意外に好印象ですね!個人的には悪くはない気がします。それではいきましょう。

 続きから書いていきます!

にほんブログ村 トラコミュ HEROMANへ
HEROMAN

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村


公式HP:http://wdshe.jp/heroman/

概略
 宇宙のどこかで地球のデントン先生という人が発信した通信を傍受した地球外生命体。そしてそれを聞くと否やすぐに地球に侵略作戦を開始すると宣言するのでした。

 一方、喫茶店でバイトに勤しんでいるジョーイという少年はロボットの玩具のCMに魅せられていました。彼は貧しい家で生活しているため、クラスなどで苛められています。それを庇ってくれる友達のサイや思いを寄せているリナもいますが、基本的には少しかわいそうな男の子でした。

 ある日、捨てられていたロボットの玩具を拾ったジョーイは、それを修理することにします。そして修理を重ね、ついにもとの姿に戻るのでした。彼はそれにヒーローマンとなずけそしてバイトの時間になったジョーイは、急いで部屋を出たために天井の窓を開けたままにしてしまうのでした。そして雨が降りだすのですが、そこでやっと自分の部屋の天窓のことを思い出したジョーイ。急いで部屋に戻るのですが、戻ってみるとやはり雨にぬれてしまっているのでした。急いで取り込もうとしまうが、そこに落雷がヒーローマンに直撃。すると見る見るうちに大きくなり、天井を壊すほどに。いつの間にか腕には腕輪が。それを喜ぶジョーイですが、事故現場を見ているヒーローマン。そして腕輪に出たマークを押すと突然家を突き破って、事故現場に向かうのでした。事故現場にはリナと彼女の父親の姿が。それをヒーローマンの力を借りて、救出します。

 一方、地球外生命体は地球のすぐそこに迫っていました。そして次回に向けて虎視眈々と狙っているのでした。


初回個人的感想
 かなりアメリカ風の日本アニメという感が強い作品である「HEROMAN」ですが、かなり分かりやすさが先行していますね。ここまで単純化されればむしろ退屈さよりも軽快さや気軽さが出てくるもの。最初はヒーローマンの扱い方のジョーイへのチュートリアルが中心でしたが、少し期待したいと思います。なんとなくですが、所々エウレカに似ているような気もしますが、今後にはどう転ぶでしょうか?

 主人公のジョーイがどう見てもヒロインにしか見えないのは気になりますが、それでもキャラはそれぞれ単純ながらしっかりとキャラの差別化が出来そうです。まだまだ最初ですが、悪の相手が何故かゴキブリ・・・。次回はどうなることやら。

 個人的にはたぶん視聴します。もともと私は見るのを絞っていますから。ただ、毎週簡易草子書くかは未定です。トラバ・コメント次第でしょうかね。あと、アンケートでも作っておきましょうか。とにかく今の段階では▲(◎○▲△…の5段階評価)です。
スポンサーサイト

web拍手


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://ariaprincipe.blog46.fc2.com/tb.php/532-6fbe7520
    この記事へのトラックバック

    (アニメ感想) HEROMAN 第1話 「ビギニング」

    ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人

    ジョーイきゅん・・・どうして君は、ジョーイきゅんなの?・・・ビバ!ショタ!! やっぱり時代は男の娘を求めていたのですね。おじさんとってもうれしいよ・・・。 ↑ポチって押して頂けると励みになります。コメントを頂けるとコメントレスさせて頂きます!




    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。