--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手

とある科学の超電磁砲 第19話 「盛夏祭」 簡易草子

2010年02月13日 23:56

「いつもの飾利ではありませんの!」
 こんばんは、申し訳ありません。更新の遅れてしまいました。しかもかなり書くことがなく短くなってしまいました。それでは続きからをクリックすると見えますので、ご覧くださいね!

にほんブログ村 トラコミュ とある科学の超電磁砲(アニメ)へ
とある科学の超電磁砲(アニメ)

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

7_20091006000211s_convert_20091214011922.jpg


概略
 常盤台学園の盛夏祭が開催されることになることで、美琴の生活してる寮も年に一度の開放日です。警備員まで動員する念の入りようです。そして衣装は何故かメイド服で困惑している美琴。さらにステージでの発表をさせられることに乗り気でない様子です。一方黒子は記録係として美琴をカメラに押さえまくるのですが、途中で舞夏に調理場に連行されてしまいます。そして美琴たちが招待した飾利・涙子が到着し、美琴が案内することになるのでした。

 浮かれまくる飾利に困惑する美琴と涙子。途中で誰も止められないくらいおかしくなってしまうほどでしたが、涙子の機転でどうにか元に戻ることが出来ました。出し物を巡りながら、食い倒れる鉄装やどこかのシスターが食べまくっていることで調理係が大変そうな舞夏、あすなろ園のチャイルドエラーと寮監、オークションで奇妙な笑みを浮かべる固法、何故か巫女服を着てはしゃいでいる婚后、そしてそれに付き従う湾内と浮泡など。いろいろな人に会っていきます。

 そして美琴の晴れ舞台。しかしどうも緊張してしまうのですが、そこに現れたのが当麻(記憶喪失後)でした。彼の姿を見て緊張を吹き飛ばした美琴は見事なヴァイオリンの演奏をするのでした。


掘り下げポイント
誰かあいなまを止めてください
 今回の主役だった美琴を上回る活躍を見せた飾利。入った時点からいつもの飾利ではなく、不審者としかいえません。あまりに浮かれすぎていて周りが見えていない飾利を涙子が得意のスカートめくりで戻すところは凄かったですねー。そしてなんといっても今回出ましたあいなまによる黒子のモノマネ。いつかは出るとは思っていましたが、やっぱり出たという感じです。とりあえず、この回は黒子以上に変態だった気がします・・・。

超電磁砲の緊張を消す特効薬
 おかしくなってしまう美琴を助けるヒーローはやはり当麻ですね!盛夏祭のレストランで死ぬほど食べているお客さんはどう考えても、インデックスしか考え付かないので当麻も来ていると考えたら、やはり来ましたね。しかし、当麻が記憶なくしたあと、盛夏祭に来て初めて美琴に会ったということが時系列的に繋がってよかったです。
 とりあえず、ビリビリとはいいコンビなんですよねー。記憶をなくした当麻が、美琴を直してステージを成功させたのは凄まじいですね。
スポンサーサイト

web拍手


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://ariaprincipe.blog46.fc2.com/tb.php/459-f0a72898
    この記事へのトラックバック

    とある科学の超電磁砲 第19話 「盛夏祭」

    SERA@らくblog 3.0

    盛夏祭、常盤台中学女子寮が一般解放されるイベント。 なぜかメイド姿でお出迎え(笑) 記録係の黒子は美琴を激写、激写(^^; 招待され...

    とある科学の超電磁砲 第19話「盛夏祭」

    のらりんクロッキー

    常磐台中学校女子寮盛夏祭のお話。 今回も人物の絡め方が実にうまいですね。 禁書キャラの「誰を登場させるか」のチョイスも見事でした。 なんでメイド服で接待と思ってたんですが、指南役が舞夏とはね。 納得です(^-^) レギュラーキャラ陣は新たな面を見せてくれ

    とある科学の超電磁砲(レールガン)第19話『盛夏祭』の感想レビュー

    gurimoeの内輪ネタ日記(準備中)

    美琴のメイド回でした。 普段からメイドスキーな人には特に美味しかったと思いますが、強気なイメージの美琴が清楚な給仕役を務めるというギャップ萌え要素にニヤニヤという感じでしたね。 常盤台はお嬢様学校だから衣装代とかこまけぇこたぁいいんだよw というか、どう

    (アニメ感想) とある科学の超電磁砲 第19話 「盛夏祭」

    ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人

    とある科学の超電磁砲 第2巻 <初回限定版> [Blu-ray]クチコミを見る 年に一度、常盤台中学女子寮が一般に開放され、寮生が招いたゲストの訪れる日――盛夏祭。寮生たちがメイド姿で接客するこの日は、メイド養成専門校の繚乱家政女学校の協力を得て、盛大




    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。