--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手

ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 第6話 「彼方ノ休日・髪結イ」 簡易草子

2010年02月09日 20:04

 こんばんは、今日はいつもより早めの更新になります。こばと。は夜更新いたしますが、ソラノヲトだけやってしましましょう。

249951_c450_convert_20100113005216.jpg

概略
 街の市で色々買いあさっている2人組の男ですが、彼らは何をしに来たのでしょう。所変わって砦、初の初任給を持って街に出ることにするカナタ。彼女の浮かれようにクレハが何か言おうとしますが、リオに阻止されます。砦でカナタを見送るフィリシア・リオ・ノエル・クレハ。そして彼女たちはある場所に向かうのでした。場所変わってカナタがガラスに張り付いているところを見て、ナオミは問題が発生したとフィリシアに連絡。そしてフィリシアが手を打つのでした。

 場所はある倉庫。そこでフィリシア・ノエル・クレハを連れてあるワインの取引相手3人組と対面。そして交渉決裂し、3人組が銃を取り出し発砲する寸前に、梁に隠れていたリオが発砲。そして混乱しているうちにノエル・クレハの持っていた銃器で相手を倒してしまいます。それを扉のところで見ていた例の2人組が怖くなって逃げ出します。そして車はペシャンコになっていて走って逃げるのでした。

 そして彼らがいなくなったとナオミに言われると一斉にいつもの調子に戻ります。倒れていた男たちも起き上がり、どうやら演技だったようです。そしてこの取引品であるワインはどうやら軍法会議ものの違反物で、砦のみんなはこれで生計を立てているようです。これに反対しないリオを疑問に思うクレハ、それは彼女の母の愛したワイン・カルパドスだったからでした。一方、車の中にはなにやらいろいろな物品が入っているのでした。

 一方市に出たカナタの前には、ミシオがいてなにやら箱を探しているようです。それを一緒に探してあげようとするカナタですが、不注意にも家族のことを話し、ミシオが走っていってしまいます。そしてそのあとにユミナに事情を聞き、ミシオを探すことにします。そしてナオミの家の屋根にいたミシオですが、銃撃の音に驚いて、屋根から落下。どうにか縁にぶら下がって粘りますが、間一髪でカナタが助け出して、九死に一生を得ました。そしてこの時、その崖下においてあったのがマフィアの車なのでした。

 それを見て慌てたカナタとミシオは、弁償すると言いますが、ナオミは私のではないから弁償する必要はないと言います。その過程でカナタとミシオはミシオの探していた箱を見つけるのでした。それを持って教会に帰るカナタとミシオ。そしてそれは彼女の思い出の品であり、それを自分の大切なユミナに貰って欲しいと。その箱を動かして出てきたのは髪留めでした。そして自分を大切に思う人に髪を結ってもらえと言われたと話します。それを見ていたカナタは何かを感じたようでした。

 そして砦に帰るカナタ。結局欲しがっていたイルカのガラス細工は買わずに、今日の運命の動きで満足してしまったと。それを聞いて同意するリオ。そして喋っている途中で寝てしまうリオを見ているカナタなのでした。


個人的掘り下げ
カナタの運命のひととき
 今回、カナタはナオミに会ったり、ミシオの機嫌を悪くしたり、ユミナの心配する気持ちに触れながら、その一瞬一瞬で起こる運命に心惹かれていますね。それは何者にも得がたいもので、それがイルカのガラス細工に勝っているというのは感慨深いですね。

 ナオミにあったことで、ナオミはカナタの発言を聞き、フィリシアの茶番を作り上げる。ミシオの発言を話して、ユミナからミシオを思う気持ちを聞きます。そしてミシオとハプニングを起こして、目的の品をナオミから譲ってもらう。ミシオはその箱を自分の大切な人であるユミナに渡す。それの光景を神父に解説されることでその運命の流れに改めて気付くカナタ。とても流れるような運命が綺麗であり、それはなんともいえません。

リオの運命の葡萄酒
 今回判明した砦の裏収入。それは葡萄酒「カルパドス」の密造・密売。前の回でも、クラウスにワインを渡したり、ナオミがフィリシアに話していたことなど。綺麗に無意識に伏線が回収されました。さらにそのワインがリオの思い出の品。母の愛したワインだったと。今回のあの一言の言葉のために、今までの回が準備回だったのでしょう。

 リオにとっての母と言う存在は愛しいものであると同時に、マイナスの感情をたくさんはらんでいます。それは宗教だったりトランペットなど。それを解き明かす鍵はもしかしたらどこかに隠れているのかもしれません。

個人的作品考察
 今回の回は、「運命の螺旋」でしょうね。その例としては、カナタとミシオの九死に一生がその後のミシオの捜し求めていた箱の発見に繋がるという運命。またリオの母の愛したワイン・カルパドスを作っていたのが配属された砦だったという運命。それを行き着くまでの重なる運命が今回のメインでしょう。

 また運命と運命が重なることで、また運命を作り出すということが描かれています。それが今回のマフィア撃退の時の、偶然のカナタたちのアシストなんでしょう。葡萄酒の密売のことは全く知らないカナタですが、今回それでも関わるあたりはそういった砦のみんなとの運命も繋がっているのでしょう。

 技法としては、時系列をバラバラにして場所を変えたりしてまた戻すなどを効果的にしていました。崖から誰かが岩を落として車をペシャンコにしたのはという疑問を提示しておいて、それが別視点ではこうなったと言うことを見せたなは本当に良かったと思います。

 運命が生まれ、その運命がある運命と出会い、変わってしまう運命。とにかくこの世は運命が織り成す奇跡の中で生きているのでしょうね。それを純粋な感性の持ち主のカナタを通して、視聴者は何かを感じるように製作者側は見せているのでしょう。これを効率的に見せるために、時系列・場所を弄ったりしていたのでしょうね!


 今回はすいません、駄文になりまくりました・・・。綺麗に纏められない回だった気がします。もう今回は難しいよ!とりあえず、失礼します!!今回良かったと思う方がいれば、拍手くださいな。少し心が折れてますので、励みにします。


にほんブログ村 トラコミュ ソラノヲトへ
ソラノヲト

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

web拍手


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://ariaprincipe.blog46.fc2.com/tb.php/452-8333fc56
    この記事へのトラックバック

    ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 第6話 「彼方ノ休日・髪結イ」

    SERA@らくblog 3.0

    カナタは初任給&初休暇に街に出かけますが。 辺境なのに給金が出るのは…理由ありなんですね(^^; お休み、ボウヤたち♪ 酒の密売にマ...

    ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 6話「彼方ノ休日・髪結イ」

    新しい世界へ・・・

    カナタは初任給で何を買うのかな? ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 1【完全生産限定版】 [Blu-ray](2010/03/24)金元寿子小林ゆう商品詳細を見る

    ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 第6話「彼方ノ休日・髪結イ」

    のらりんクロッキー

    かわいい顔して…まさか 裏稼業やってたとはね(ノ゚ο゚)ノ\(゜□゜)/ これも生きていく術なんだろうけど、すでに小隊の伝統になっていて、ナオミさんまでグルとは。 裏稼業に足がつきそうになって取引先とタッグを組んで一芝居。 みんなノリノリだあw フィリ...

    ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 第6話『彼方ノ休日・髪結イ』

    風庫~カゼクラ~

    AパートとBパート。 別人物主眼だけど所詮は同じ街の中…というには偶然の度合いが高いゼ! でも構成としては面白かったかな~何となくオチの予想はついてても。 ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 2【完全生産限定版】 [Blu-ray]出版社/メーカー: アニプレックスメディア: Blu-ray

    ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 第6話「彼方ノ休日・髪結イ」

    WONDER TIME

    「リオ先輩は 運命って信じます?」 初任給を手に街へと向かったカナタの一日! そして1121小隊の裏の顔、フィリシアの黒さが発揮されてい...

    ソ・ラ・ノ・ヲ・ト~第6話 感想「彼方ノ休日・髪結イ」

    一言居士!スペードのAの放埓手記

    ソ・ラ・ノ・ヲ・トですが、カナタは初任給&初休日と初物尽くしですが、辺境なのに軍票ではなく現金で支給されます。普通の人なら疑問に思いますが、純真無垢のカナタは何も気付きません。クレハが「実は副ぎょ」まで言っても何一つ気付きませんが、クレハはノエルに口を...

    ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 第6話「彼方ノ休日・髪結イ」

    明善的な見方

    年下3人で遠足に出掛けて親交を深めたのが前回、 今回はカナタの初任給と大事な人なお話。

    (アニメ感想) ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 第6話 「彼方ノ休日・髪結イ」

    ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人

    ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 2【完全生産限定版】 [Blu-ray]クチコミを見る セーズにやってきてから初めての休暇に、カナタは張り切って街に出ました。 偶然にもその日は、街の中央広場で市が開かれる日。 初任給を手にあちこち見て回っていたカナタは、教会の修道女・ユミナと...




    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。