fc2ブログ

今回も期待作です

2009年08月24日 00:00

 こんばんは、今日は文学の日と言う事で漫画の紹介をさせていただきます。

 今回は『ARIA』の作者・天野こずえさんの新作『あまんちゅ!』です。発売前からずっと期待していてすぐ発売日に買いに行こうとしてたら、時間的余裕が無くて買えずじまいでフラストレーションたまりまくりでしたが、この間やっと買えました!!読んでみると期待通りに1巻としては良かったと思います。

img037_convert_20090818005419.jpg

 それでは、あらすじ。舞台は伊豆。海女人屋にいる元気一杯の少女・小日向光が大好きな海に向かって行く。一方、海に散策がてらスクーターで来た最近引っ越してきた少女・大木双葉。この二人は偶然出会う岩の上と海の下。この出会いから彼女らの物語が始まります。高校が同じだった光と双葉偶然は恐ろしく同じクラスで席が前後ろ。そして彼女らが仲良くなり、双葉がスキューバダイビングに惹かれるまでが1巻に描かれます。

 今回はキャラ紹介もやります。そうしないと良さがわからないですから。まず、小日向光。海女さん(?)の孫でスキューバダイビングを小さい頃からしている女の子。とにかく、元気で純粋な性格で天真爛漫が似合う子です。好きなものは婆ちゃんのトン汁でしょう。(笑) 次に、大木双葉。東京から高校進学を機に引っ越してきた女の子。性格はとても内気でいつも光に連れて行かれます。しかし、その賑やかさを楽しんでいる節があり、光などに新たな素敵な事を見せてもらい感動してしまいます。最後に、火鳥真斗。光・双葉の担任でスキューバダイビング部の顧問の先生。とにかくノリがよく、魅力的な先生です。

 今回は久々の学園物を手がける天野さんですが、やはり今回もいました、猫の「ちゃ」顧問。いやいやさすが猫好きの作者ですねー。今回は『ARIA』の素晴らしいスタイルを上手く用いて効果的な演出がなされているように見えます。一つ一つの絵が洗練され、無駄な描写が無く、読んでいて癒される感じになっています。今回も登場人物特に双葉の心の動きが中心に描かれていますが、ホントに心の移ろいが丁寧に表現されています。

 いやあ、これは実際かなりの期待作といって過言ではないかと思います。とにかく、天野さんのスタイルは繊細さ・優美さ・軽快さですから、悪くはならないでしょう。しかし、ホントに最初から好印象与えた作品に久々に出会えました。

 それでは失礼します。

PS.水曜日のアニメの日の簡易草子は3作品作りましたが、土曜日の予備の日でも埋め合わせいたします。少し多いとももう人は申し訳ありません。

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村
にほんブログ村 トラコミュ 漫画、マンガ、まんが、コミックへ
漫画、マンガ、まんが、コミック
スポンサーサイト




web拍手


コメント

  1. あこ | URL | 4xAxO2P6

    こんばんは!

    あまんちゅ素敵ですよね~☆

    舞台設定がより身近になったのも私的に好感触でしたw

    続きが楽しみです!(*^∀^)/

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ariaprincipe.blog46.fc2.com/tb.php/182-7e6f553b
この記事へのトラックバック