FC2ブログ

神曲奏界ポリフォニカ ホワイトシリーズ紹介

2009年07月28日 00:00

img034_convert_20090728000037.jpg

 今回紹介するのは、以前もやりましたが神曲奏界ポリフォニカシリーズの一つ、ポリ白の紹介をします。これは正直言って、結末だけははっきりしているシリーズなので過程が中心ですね個人的には。

 では作品紹介。神曲楽士として名門貴族『五聖家』のグラナード家にメイドとして雇われているスノウホワイト。彼女はこの家の当主の一人娘のプリムローズに会った当初は幼い頃の記憶を忘れ、それどころか自分の名前すら分からない状態だった。ただ、その時にプリムローズはスノウホワイトと名づけ、自分の家で面倒を見ることにして今に至る。ある日、出かけた中央精霊学院(精霊島という精霊の生まれる空中の島にある)への選考会に行ったとき、白の聖獣エリファス・ブランカ・アルビオーナがその会場に乱入して、スノウホワイトを推薦する暴挙に出ます。それによりこの学院に入学が決まったプリムローズ、そして押しかけ契約精霊ブランカと毎日がやがやと学院生活を送ります。

 最初からすごくスノウホワイトへの風当たりひどいです。そりゃあ、周りの学院の生徒は貴族ですからそれもありますが、それでも最初は可哀想過ぎます・・・。まあことが進むにつれて、プリムローズがもう暴走しまくって気にならなくなりますがw。以前のポリフォニカ大陸の体制がどうだったか良く分かる内容になっています。しかし、ここにもやはりコーティカルテ出てきます、しかも高飛車が服を着ているとか表現される始末!個人的にはミノティアス(通称ミノティ)はいいキャラしています。もうなんか暗い話が多いのに、キャラが弾けますね、このシリーズ。

 とまあ、キャラは多いので端折ります。最後に少し、スノウホワイトの記憶喪失はブランカがやはり関係しています。それが十字架の一つになっているのですが・・・。あと百合があります・・・。

 それではこれぐらいで失礼します。明日は久しぶりに『名馬ヒストリー』やります!一応予告しておきます。2日ぐらいかかりました作るのに・・・。

 それでは追記はコメントの返事です!!
Re:キルさん
 愛のテレパシーはいいですが、これは一応麻雀漫画ですからねwww。これじゃ愛の力の強い者が麻雀に勝てるとかになっちゃいそうですねー。いやあ、いいもの見させていただきました。(ムギ風)
スポンサーサイト




web拍手


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://ariaprincipe.blog46.fc2.com/tb.php/131-e30ce879
    この記事へのトラックバック