FC2ブログ

神曲奏界ポリフォニカS④について

2009年06月13日 22:41

 神曲奏界ポリフォニカS④買いました。短編以外もうキネッティックノベルで読んでるからもう読まなくて良いかなって感じですが、一応少しだけ…。
img004_convert_20090613224511.jpg

 せっかくフォロンはコーティに一度はすばらしい神曲を奏でられたのに、またダメダメになります。というより、コーティが女の子だから戦わせたくないという理由はちょっと。まあ、フォロンらしいといえばフォロンらしいですが、こういうところがコーティやきもきさせるんだよなぁ。ただ、コーティはこの性格であるのも理想の男性像の一つと過去に言ってますから、どうなんだろうなぁ。コーティ、ツンデレなのかな、実際はただの『デレデレ』じゃないのかな。あと、やっぱりユフィンリー凄くカッコイイ。何かプロフェッショナルのなかのプロフェッショナルって感じで。まだ神曲学院卒業してまだ新米といわれるぐらいの年なのに。今回は2回目の仲直りの前ですか、良い切り方ですが。ということで、簡単ですが本編はいいや。
 次が本題。やっぱりミゼルドリットめちゃくちゃだぁーえぇ。キャラとしてもはやある意味無敵かもしれない。短編としてくっついていた『TWIN SISTER』はなかなか興味深かったなあ。なんでコーティが大人の姿とれないのとかかなり気になります。エリュトロンが何とかいってましたが、封印だけじゃなかったのね。まあ、マナガもそうか…。あと何でコーティ自分が始祖精霊って言わないんだろう?まあ、みんなうすうす感づいているとは思うけど。話し戻します。やっぱり、ミゼルが主役だしね。(笑)どうして、エイディング・クリムゾンであんなやり取りされたか納得しました。ミゼル姉妹は、もうカオス。ただ、「二つで一つ」は、何か女神と聖獣、楽士と精霊みたいなことが思い浮かんじゃったなあ。これキーワードかもしんないなあ、この物語の。なんとなくそんな気します。
 あんまりミゼルとか言っておいて、書いてないなあ。面白いけど書けないんだよな。競馬は明日の昼決めるかな。まだ、東京はシンゲンとヒカルオオゾラ、中京はアーバンストリートとトレノジュビリーで悩んでいるから。それじゃ、今回のラノベにしちゃったから次に何やるかな、これも悩むなあ…。なんかありすぎて困る。では。
 あとすいません、相互リンクしてくれるかた募集します。というより、少し性格的に人見知りするタイプですからどうか…。慣れると馬鹿みたいにしゃべります。(きっぱり)
スポンサーサイト




web拍手


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://ariaprincipe.blog46.fc2.com/tb.php/13-d78f8925
    この記事へのトラックバック