--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手

バカとテストと召喚獣~文月学園放送部~ 第94回 簡易草子

2012年03月29日 21:56

「性・・・、春ねぇ・・・」by原田ひとみさん
「店長じゃないんですよ!」by下野紘さん&鈴木達央さん
「世の中にはいろんなバイトがあるんですね~!皆さんもいろんな経験をしてみてください。」by下野紘さん
「そのうち、職業合宿とかあるんだぞ☆」by鈴木達央さん
「4発の花火が100回記念では打ち上がることを皆さん楽しみにしていてください!」by下野紘さん
「守りたいところがあるから・・・、女の子には・・・」by原田ひとみさん


こんばんは、引っ越しの準備で更新が遅れています仙谷隆家です。さて、今夜はラジオバカとテストと召喚獣文月学園放送部」の簡易草子を更新させていただきます。内容的には、たっつんのアウェイクン祭りが見どころでしたが、ラジオの体裁を保っていたという感じが何とも不思議な感想です。原田ちゃんもなかなか飛ばしていましたが、たっつんには全く敵いませんでしたよね~。(笑)

 それでは続きから書いていきます。ではいきましょう!!良かったら拍手くださいな☆

音泉「バカとテストと召喚獣~文月学園放送部~」ホームページ(http://www.onsen.ag/program/baka/index.html

※ゲスト予定
次回(第95回)のゲスト:南條愛乃さん(工藤愛子役),次々回(第96回)のゲスト:麻生夏子さん(1期OP&2期ED歌手)


[CD]
ラジオCD「バカとテストと召喚獣 文月学園放送部」 Vol.9 価格 2500円(税込) 発売日 2011/12/30


[Blu-ray]
バカとテストと召喚獣にっ! 第6巻 価格 8190円(税込) 発売日 2012/02/22


バカとテストと召喚獣 10 ファミ通文庫 井上 堅二著  税込価格: \588 (本体 : \560)


内容

オープニング

前回以上の強敵の出現

 今回もパーソナリティは、吉井明久役の下野紘さん(以下、下野さん)と姫路瑞希役の原田ひとみさん(以下、原田ちゃん)の放送で、ゲストは坂本雄二役の鈴木達央さん(以下、たっつん)です。前回の宮田さん(宮田幸季さん)のゲスト回の「ホワイトデーキッス」と「即興物語」を自画自賛する下野さんと原田ちゃんですが、今回のゲストのたっつんは最初から掛かり気味で・・・。花粉症が名前に来るのだと言うたっつんですが、鍵を失くした4か月ぶりとのこと。そのまま鍵のことから吉野家の牛丼に行って、何の話をしたかったのか分からなくなっていくスタジオで・・・。



ふつおた

全裸バスケットボール

 改めましてのあいさつを経て、下野さんが花粉症の設定が面倒だと文句を言って、ふつおたへ。バカテスネームで、いきなりアウェイクンを言い出すたっつんですが、内容は「半裸チャーハン全裸チャーハン」が変だと思った投稿者のやっている「全裸バスケットボール」がさらに変だというもの。それが健全だと言い出すたっつんですが、下ネタ連発で・・・。さらにつっつうさん(ディレクター)も調子に乗り始め、さらに混乱が・・・。冷静に下野さんと原田ちゃんは全裸の意味が分からないと言いますが、青春だと言い出すたっつん。原田ちゃんは「性春」だと口にし始め、下野さんとたっつんは迷言入りだとツッコミを入れられます。そのまま下ネタに突き進む原田ちゃんとたっつんですが、たっつんが保健体育の真骨頂を言い出し、アウェイクンと下野さんのお叱りを受けてしまうのでした。


バカテスの日本語が全て正しいわけではありません

 続いてのお便りは、兵役期間のある国(たぶん韓国かな)の外国人のようですが、バカテスラジオが日本語の勉強になっているというもの。酷い下ネタを連発している認識をしないたっつんを糾弾する下野さんと原田ちゃんですが、顔芸で恍けるようで・・・。ラジオを聴いてもらえるのを嬉しいと語るキャスト陣ですが、下野さんは半分は間違った日本語だとすかさず補足を加えますが、またもやたっつんのアウェイクン祭りに・・・。


まともな話も終いはバタバタ・・・

 次のお便りは、過去にやったアルバイトについて。たっつんはデイリーヤマザキとバーミヤンと以前の話を繰り返します。友達を増やすことや発注をすることが楽しかったからこの2つで続けられたのだと。食玩や遊戯王の話題を経て、たっつんは選べる楽しさのある発注はとにかく面白いのだと言いますが、ヒットしたときが堪らないんだと。それに賛同する下野さんですが、過去に下野さんも冷凍食品の発注を担当していた時があったようです。その反面、失敗した時の気まずさや悲しさがあるようで・・・。そのまま、在庫一掃セールの話題になって、逃げきり濃厚の原田ちゃんですが、そこでつっつうさんからのふりが来ます。嫌がる原田ちゃんですが、やったことがあるのは乗馬器具の販売だったようです。販売員としては歴代トップクラスの売り上げを誇っていたようですが、たっつんの下ネタで話が台無しに・・・。他にもウェイトレス,テレアポなどをしたようですが、テレアポに関しては男性陣が全員「テレクラ」だと勘違いし、もはや収拾がつかなくなってしまうのでした。


4発の花火が打ちあがる100回目のお祭りになりそうです

 最後のお便りは、スタッフに100回記念でのゲストのお願い。下野さんと原田ちゃんのHP&MPが0になるゲストということで、津田健次郎さん,宮田幸季さん,バンブーさんにたっつんと考える下野さんですが、自分で首を絞めていると指摘する原田ちゃん。しかし、100回記念お祭りだからと言う下野さんに返す言葉がない原田ちゃん。2人で4発の花火を打ち上げることになりそうだと予感する下野さんと原田ちゃんなのでした。



お知らせ

 2期情報(ネットで配信中),BD&DVD情報(【第2期】全6巻が発売中),原作情報(第10巻が発売中),ゲーム情報(PSPソフトが発売予定),CD情報(ラジオCD第10弾が4月27日に発売決定 ※ゲストはバンブーさん),100回記念情報(カウントダウン企画)がありました。




バカテスチェック

バカ解答

 今回の問題は、「ヘミングウェイの小説『老人と海』で老人が最後に見た夢は?」(正解:ライオン)です。おバカな解答は、「老人と海と部屋とワイシャツと私」(「と―」合戦に・・・),「8月31日にも終わらない夏休みの宿題」(やらなかった経験のある下野さんとたっつん),「胸が大きくなる夢」(下野さんの華麗なるスルー),「おっぱいがいっぱいの夢」(思春期全開のたっつん),「俺の吹き替えは、明夫さんにお願いしたいな~!」(恰好の良い老人のはずが・・・),「楽屋で原田さんの背中のチャックからおじさんが出てくる夢」(驚かないと下野さんとたっつん)がありました。



集え!ムッチリ集会!!!

※今回は原田ちゃんの独壇場ではありません

 久々のコーナーですが、テンションの高い原田ちゃんに真っ向勝負で打って出るたっつん。最近スリーサイズが分かった女の子を尋ねますが、時間がないのに押し問答に・・・。


振袖の魅力のはずが・・・

 今回のオカズは、「振袖について」。たっつんのフェチのことに話が行きますが、それを流して原田ちゃんから下野さんとたっつんに何色の振袖が良いかという質問が。それに対して、たっつんは脱がせやすいものだと言い出し、話が脱線していってしまい・・・。そのまま振袖に着るのにどれくらいかかるかということになりますが、原田ちゃん曰く、体型などを考慮して1時間以上は考えた方が良いと。原田ちゃんは着崩れた方が良いと自分のフェチを語り出しますが、それは浴衣だとツッコミを入れるたっつん。下野さんは最初の質問はどうしたのかと尋ねますが、全く答える気は無いようで・・・。


おっぱいソムリエは数が多い!?

 続いてのオカズは、「おっぱいソムリエな話」。これは公私混同だと糾弾するたっつんですが、おっぱいソムリエが増えていると反論する原田ちゃん。下野さんとたっつんはその手振りを交えた説明に困惑の様子ですが、それもどこ吹く風で先ほど開催した後輩へのおっぱいチェックを語り出す原田ちゃん。ただ、詳しくは女の子には守りたいところがあるとコメントは控えるのでした。



エンディング

闇鍋が美味しくなったケースという感じ

 プロデューサー判定は合格ですが、要因は新田さん(プロデューサー)直々の説明によると振袖の話題から普通のラジオっぽくなったから。つっつうさんのカットや編集のおかげでラジオとして成立することを期待する下野さん。下野さんと原田ちゃんは最近のバカテスの発言のボーダーラインが分からないと嘆きますが・・・。そして、お知らせを経て、たっつんへの感想に行きますが、言い足りないことはないとあっさりのたっつんなのでした。

bakatesu radio 94

(クリックすると、ラジオのホームページに飛びます。)

個人的感想

 今回のラジオは、意外に原田ちゃんを抑えたおかげでラジオっぽいラジオになりましたね。言い方がおかしい感じはしますが、バカテスは雑談のようなラジオ番組なので、一般ラジオのような仕上がりになるのは珍しいのですよね・・・。楽屋の話のような雰囲気も好きですが、こういう感じも悪くはないと思います。カットとアウェイクンは今までで最多かもしれませんが。(笑)

 たっつんはトークが適当な感じな一方で、流れを読むのは本当に上手いのは事実。下野さんは今回喋っていませんでしたが、かなり進行としては真面目なツッコミだけで済ませられましたし、楽は出来たのではないでしょうか?原田ちゃんは完全に抑えられていましたから、やれやれと思って見守っていればいい感じでしたし・・・。ただ、その分つっつうさんのテンションが高かったような。(笑)まあ、新田さん曰くラジオっぽくなったということでしたから、良かったのではなかったでしょうか。

 次回のゲストがナンジョルノで、次々回がなちゅこの布陣になりましたが、鍵になるのは次回のラジオでしょうね・・・。えみりんはあ原田ちゃんのあしらい方が上手くなっていますが、ナンジョルノはまだまだ襲われるリスクは高いですからねー。また、下野さんの隣になるのでしょうが、原田ちゃんの熱視線に耐えられるかがターニングポイントになってきそうです。(笑)


スポンサーサイト

web拍手


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://ariaprincipe.blog46.fc2.com/tb.php/1178-3c50f786
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。