--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手

Another 第11話 「Makeup - 惨劇 -」 簡易草子

2012年03月21日 00:07

「今の見崎鳴は偽物です。ですから・・・、殺せ!!!」by杉浦多佳子
「見崎鳴・・・、あんた、やっぱり・・・、殺してやる!!」by赤沢泉美
「死者がいなくなれば、こんな悲しいことも止まるはずよね・・・」by見崎鳴


 こんばんは、少し更新が遅れましたが、アニメAnother」の簡易草子の記事をアップします。しかし、今回だけで4人+1人が死んでしまいましたね・・・。このままだとラストまでにもう数人は死にそうな感じが・・・。泉美が今度は鳴を次回殺そうとしそうですが、そんな時にまた杉浦の二の舞になるんでしょうがね・・・。次回で死者が分かるようですが、主要人物でしょうね。

 それでは続きから書いていきます。それではいきましょう。

 次回、第12話「Stand by oneself - 死者 -」

アニメ公式ホームページ(http://www.another-anime.jp/


[Blu-ray]
Another 第1巻 [初回限定版]価格 7980円(税込) 発売日 2012/03/30

にほんブログ村 トラコミュ Anotherへ
Another

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村


概略

Another 11-1

 小学校の時に「ミサキ」(おそらく、藤岡三咲)という女の子と会ったことがあると漏らす泉美ですが、杉浦と話しているうちに鳴が「死者」だと行き着いた模様です。一方、恒一は鳴に死者が誰かと尋ねますが、松永の告白を知った勅使河原が「死者を殺せば、災厄を止められる」という言葉もあって、間違って風見を揉み合っているうちに突き落としてしまったと慌てて鳴の部屋を訪れます。2階の高さからの転落ならまだ生きていると考えた恒一は、鳴と勅使河原を連れて外へ向かうのでした。

Another 11-2

 途中で血だらけの前島を見つけますが、どうやら食堂を除いたら管理人に刺されたとのこと。恐る恐る食堂に向かう恒一ですが、扉の向こうは燃え盛る炎と殺された管理人の謙作の姿が・・・。騒ぎを聞きつけて集まったのが泉美と鳴と勅使河原ですが、風見は消えていたようで・・・。一方、2階からは杉浦の悲鳴が聞こえますが、そこに駆け付けたのが望月。どうやら風見は生きていて、屋敷に戻ってきたようですが、望月はテープレコーダーのことを風見に話してしまったようで・・・。

Another 11-3

 恒一は火事のことをクラスメイトに話して回っています。一方、勅使河原は望月に殺人鬼がいることを説明しますが、三神を探しているうちに殺人鬼の峯子を発見し・・・。その頃、恒一と鳴と泉美は凶器を持った杉浦を見つけますが、どうやら鳴が死者だと勘違いしているようで、襲い掛かってきます。恒一が庇い難を逃れますが、杉浦はクラスメイトに館内放送で鳴が「死者」だと独断で発表し、彼女を殺せば災厄が止まると宣言するのでした。

Another 11-4

 辻井,川堀,柿沼,有田に問い詰められる恒一と鳴ですが、そこに三神が現れて、鳴が死者ではないと主張します。しかし、錯乱状態の辻井にモップで叩かれて、やられてしまいます。その混乱で逃げ出す恒一と鳴ですが、その前には小椋,渡辺,金木,松井が立ちはだかります。それを抑えて、部屋に逃げ込む恒一と鳴はその部屋から隣の部屋に移ろうとしますが、途中で小椋に見つかり・・・。ギリギリで恒一が引き寄せて助かる鳴ですが、小椋はバランスを崩し打ち所が悪く地面に落ちて即死。一方、勅使河原を連れて逃げる望月はいまだに殺人鬼の魔の手からは逃れられないようで・・・。そして、そんなときに、猿田と一緒に様子を見に、部屋を出ていた王子が食堂のバックドラフトで焼死してしまい・・・。

Another 11-5

 屋敷の階段で爆発が静まるのを待っていた恒一と鳴ですが、いつの間にか杉浦の姿が。左腕を刺され、頭を蹴り飛ばされて意識が混濁する恒一。杉浦は鳴を殺そうとしますが、誤って首にロープが絡まってしまい絶命してしまうのでした。凶器を拾う鳴ですが、そのタイミングに泉美が来て、鳴が殺したと勘違いをさらに深めてしまうのでした。そんな状況に死者を殺すことを決心する鳴は、どこかに走り去ってしまうのでした。





個人的感想

 今回はかなりクラスメイトが死にましたが、杉浦,前島,王子,小椋はほぼ確実ですよね・・・。今回の伏線としては、殺人鬼の峯子と勅使河原に殺されかけた風見、死者を殺しに行く鳴と鳴を殺しに行く泉美でしょうか。次回は非常にカオスになりそうですが、まず峯子を止めないと全滅してしまうんじゃ・・・。まあ、次回が最終回のようですが、犯人は三神か勅使河原という感じでしょうかね・・・。どちらも恒一の写真を見た意味が分かりませんが・・・。

 今回のメインテーマは「勘違い」でしょうね。風見を死者だと勘違いした勅使河原。鳴が死者だと勘違いした泉美と杉浦。そして、杉浦の言葉で勘違いが更なる派生を見せ、大混乱になってしまいました。誰もどうしてそのようなことになってしまったかの理由を説明せずに、死への恐怖から伝染する恐慌状態。まさに、それがこの大量殺戮と鳴への殺意になっているのでしょうね。鳴が「死者」であることを不完全な復活を理由にしていましたが、そもそも「死者」だと分からないようにしているのだという前提が崩れていますし・・・。

 災厄を止めるためにみんな頑張っているのに、完全に災厄の連続を呼び起こしている状況。鳴が最後に「死者」を殺しに行きましたが、たぶん主要メンバーの中でしょうね。普通なら勅使河原か望月か三神なんでしょうが、理由が明かされるのはその時かなと思います。市外での死がありますから、その辺が鍵になるとするとここら辺のような・・・。意外に三神が怜子だったりするとまとまるのですが、果たして・・・。


スポンサーサイト

web拍手


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://ariaprincipe.blog46.fc2.com/tb.php/1172-d56e179b
    この記事へのトラックバック

    Another アナザー 第11話 「Makeup -惨劇」

    SERA@らくblog

    ここに死者がいる! と言う前に 犠牲者がいっぱいと殺人鬼がいるんですが(汗) 勅使河原が何かをやらかしたのは 死者と確認しようと風見と口論になって… ベランダから落としてしまったってことでした。 ...

    Another・アナザー 第11話「Makeup -惨劇-」

    破滅の闇日記

    Another (1) (角川コミックス・エース 170-5)(2010/10/04)清原 紘商品詳細を見る  やっぱり、勅使河原の発言にはツッコミが入りますよね。幼い頃の思い出を忘れることなんてありえますし、責め...

    Another 【第11話】 感想

    Loving You

    真夜中の変顔選手権(怖)))))))))

    「Another アナザー」 第11話

    HARIKYU の日記

    「Another  アナザー」 第11話 今回はもの凄い展開になってしまったので、私の筆力ではとても全部を書き収めきれませんが、とにかく合宿所全体が集団ヒステリーの状態に陥ってしまったという事ですね。 「勅使河原」が「風見」が死者ではないかと勘 ...

    Another 第11話 感想「Makeup -惨劇-」

    一言居士!スペードのAの放埓手記

    Anotherですが、洋館の中でバトルロワイヤルが始まってしまい 榊原恒一や見崎鳴たちも巻き込まれます。 疑心暗鬼から悲劇も起こりますが 二階から落ちただけなら可能性もあると一縷の望みは捨てません。(以下に続きます)

    Another 11話

    アニメ徒然草

    そら、こうなるわなぁ。 というわけで、 「Another」11話 マーダーライセンスミサトンの巻。 自分は死にたくないから、誰かを殺すんだ。 自分が生き残るためなら、他人を殺していい。 恐怖から逃...

    2012年01クール 新作アニメ Another 第11話 雑感

    妖精帝國 臣民コンソーシアム

    [Another] ブログ村キーワード Another 第11話 「Makeup 惨劇」 感想 #Another2012#ep11 ■概要 夜見山北中学校3年3組に転入した榊原恒一。初登校日に病院で出会った見崎鳴と再会する。 O...

    Another 第11話

    刹那的虹色世界

    Another 第11話 『Makeup -惨劇-』 ≪あらすじ≫ 赤沢泉美の謝罪要求と和久井の救急搬送で一気に殺伐とした空気に包まれた夏合宿。恒一が鳴からその眼によって感じ取る“死の色”を感じ取る死者の正体を聴く...

    Another 第11話

    あ゛ぁやっちゃったなぁ… ぉぃ… な毎日w

    「Makeup -惨劇-」 死者を死にッ!!!! あまりに死人続出で何が何だかとっちらかってきた\(゜□゜)/ サブタイ通りの惨劇でしたね!   死者を死に返せばという事を聞いて死にたくないばかりに… 鳴ちゃんが双子だって事を知っているのは恒一だけ… ...

    Another~第11話「Makeup<惨劇>」

    ピンポイントplus

     東京から引っ越してきた中学3年生、榊原恒一。転校してきた3年3組は死に一番近いのろわれたクラスだった。第11話。「だから、記憶がまだ確かなうちに、この事実を。どうやっ...

    Another 第11話 Makeup -惨劇-

    ゲーム漬け

    多佳子は泉美に小学校の頃、鳴とは違う学区のはずなのに、そっくりな子がいた事を思い出し、その子もミサキと呼ばれていた事を思い出し話します。 泉美に眼帯の事を聞かれ、して ...

    (アニメ感想) Another-アナザー- 第11話 「Makeup -惨劇-」 

    ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人

    Another 限定版 第3巻 [Blu-ray](2012/05/25)高森奈津美、阿部 敦 他商品詳細を見る ☆ Another-アナザー- 第10話 「Glass eye -漆黒-」の感想談義をポッドキャストにて収録!聞きたい方は下のYOUTUBEプレイ...

    Another 第11話  感想と最終回前雑談と死者の予想。

    キラシナのアニメ・ゲーム時々教育の百戦錬磨日記

    合宿で沢山の可愛い女の子が死にましたね。 絶対許さない!(←コラ) それはさておき…1話以降感想を書かなかったのに、ここにきて書いた理由を簡単に説明。 書きたくなったから! 死者予想したくなったから! なんとなく!(←マテ) あ、今回はいつもより長いで...




    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。