--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手

偽物語 第11話 「つきひフェニックス 其ノ肆」 簡易草子・総評

2012年03月18日 10:10

「死ねる。笑いながら死んでやる。月火ちゃんは私の妹なんだ、当然だろ?」by阿良々木火憐
「愛せるさ!むしろ、これまで以上に愛してやる!義理の妹なんざ、燃えるだけだろうがぁ~!!」by阿良々木暦
「それに決勝戦じゃと、可笑しなことを言うでないぞ、人間!我が主様はまだうぬ如きには負けてはおらん、そうじゃろお前様よ?」by忍野忍
「ウチとしたことが、期せずして忍野くんとキャラが被ってもうたか・・・。やってもうたっちゅう感じやな~!はっ、情けない。ほんだら、最後には忍野くんなら絶対に言わへんやろっちゅう台詞で締め括ろうか。―『さようなら』」by影縫余弦


 こんばんは、第11話で最終回を迎えたアニメ偽物語」ですが、なぜか次回予告があったような・・・。全体的にはまとまってはいますが、細かなところとしてはどうだったのかなとは思います。普通に全13話だと思っていたので、ここでの終了は驚きです!

 それでは続きから書いていきます。それではいきましょう。ちなみに、私は原作未読で臨んでおりますので、間違った表現も散見されると思いますが、ご容赦をお願いします。

偽物語


[Blu-ray]
偽物語 第一巻/かれんビー(上) [CD付完全限定生産] クーポンプレゼント対象商品 価格 7350円(税込) 発売日 2012/04/25


[本/雑誌]
偽物語 (上) (講談社BOX) [単行本・ムック]価格 1365円(税込) 発売日 2008/09

にほんブログ村 トラコミュ 偽物語(アニメ)へ
偽物語(アニメ

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村


概略

nisemonogatari 11-1

 「しでの鳥」の怪異、いわゆる「不如帰」であるということですが、特性は托卵であるだけで、一般的には無害な怪異。不死身で偽物だということ以外は・・・。阿良々木家が余弦に壊されてしまったために、火憐が帰ってくる夕方まで暦は番をしていたようです。月火のことは上手く誤魔化して家の戻る暦ですが、去り際に火憐に自分と同じように月火のために死ねるかと尋ねます。それにあっさりと妹だからと言って死ねると答える火憐なのでした。月火の部屋に来て、寝ている月火に突然のキスをする暦ですが、あっさりと激怒されて吹き飛ばされてしまいます。暦は月火のことを妹だと再認識しますが、そのまま余弦と余接に戦いを挑むことにするのでした。

nisemonogatari 11-2

 忍は今回暦に協力することにし、今回は暦と忍の吸血鬼の力を高めて、余弦と余接のいる叡考塾に向かうことにします。月火の件は交渉決裂で、暦は余弦と、忍は余接と戦うことに。余弦曰く、メメと泥舟は大学のオカルト研究会の同期とのこと。(※もう1人のサークルの先輩が伊豆湖)戦いが始まりますが、戦闘面では余弦が圧巻の強さで、暦はすぐに戦闘不能寸前に・・・。そのまま、忍と余接のところに突き落とされる暦ですが、こちらの結果は忍の圧勝。余弦は忍と決勝戦だと嘯きますが、暦はまだ諦めてないようです。家族だから自分の理想を押し付けるのだと言う暦ですが、偽物であることが悪と言うのなら自分が背負うと宣言します。

nisemonogatari 11-3

 性善説と性悪説を持ち出して、語り出す余弦。自分は本物の方が価値があると言いますが、メメは同価値だと言い、泥舟は偽物の方が圧倒的に価値があると。白けたと叫ぶ余弦は余接を連れて、月火のことは例外として見てやると言い去っていこうとします。自分との戦いがどこか本気でなかったと漏らす余弦ですが、暦は自分を人間扱いしてくれた余弦の言葉に気が抜けてしまったのだと振り返るのでした。それは、メメを除いては初めての言葉だったから。それが不満だったのか、最後はメメが絶対に言わない「さようなら」で締めていなくなる余弦なのでした。

nisemonogatari 11-4

 家に帰って、月火に戦ってきたことをどこか冗談みたいな口調で喋る暦ですが、暦が自分たちのことが大好きであることを月火は知っているようです。暦は月火に夏休み明けになったら彼女のひたぎのことを紹介すると約束しますが、その発言に驚きを覚える月火なのでした。





個人的感想

 今回でアニメ偽物語」のテレビ版は終了という感じですが、次回は多分にインターネット配信でしょうね・・・。まあ、「化物語」のケースでもあるので、それが濃厚だと言わざるを得ませんね。ともかく、大筋はなぞることができているでしょうからね・・・。

 今回のメインは暦の怪異を背負うという決意。月火は怪異であっても、自分たちにとっては妹である。余弦はそれが偽物であるから倒すと言っていましたが、暦にとっては偽物であっても、自分たちにとって月火は妹であるという気持ちは本物だという意思で余弦を説得しましたね。暦にとっての正義と余弦にとっての正義がありますが、どちらが正しいというのはないわけです。そこに対立がありましたが、あくまでもどちらが為すことも性悪説で言うところの偽善であるので、正直優劣がつかないで諦めたという感じでしょうね。

 メメに似るのが嫌だと言っていましたが、最後に去り際の言葉が「さようなら」。そういう挨拶が嫌いなメメに対する皮肉であるのですが、一方で関西弁を使っていないところが注目です。つまり、余弦の口調は偽物で偽りだったというもの。それに注目すると余弦というキャラの奥深さも見えてくると思います。

 暦は真っ向からやっと月火と火憐とぶつかることができた「偽物語」。今度ピックアップされるのはおそらく「傷物語」のことでしょうか?忍と翼にスポットが当たるような感じがしますね。





総評

 全体的に、アニメ化物語」の土台として物語が進みましたが、内容は暦と火憐と月火のこと。それぞれが偽物を抱えている兄妹ですが、それを背負っていこうとする気持ちがひしひしと伝わってきたストーリーでした。一流の詐欺師である「偽物」貝木泥舟のことや陰陽師である「偽善」影縫余弦のこともありましたが、結局最終的に行き着いたのは兄弟愛かなと思います。

 一方で、アニメ化物語」のヒロインたちも徐々に変化が出てきた印象。ひたぎも「かれんビー」で一歩を踏み出しましたし、ここから面白くなってきそうですね。次回予告の感じからネット配信に次回はなりそうですが、非常に楽しみます。次回も期待してのんびりと待っていましょう!


スポンサーサイト

web拍手


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://ariaprincipe.blog46.fc2.com/tb.php/1171-062cb219
    この記事へのトラックバック

    偽物語 第11話「つきひフェニックス 其ノ肆」

    SERA@らくblog

    偽物であることが悪だと言うなら――。 月火の正体は しでの鳥という怪異だった。 それと知っても 暦には 月火が妹であることには変わりは無い。 妹のためなら死ねる って言える暦や火憐は 強い兄妹の絆...

    偽物語 第十一話 「つきひフェニックス 其ノ肆」

    つれづれ

     限りなく本物に近い偽者と本物はどちらが価値があるのか。

    偽物語 第11話(最終回)

    あ゛ぁやっちゃったなぁ… ぉぃ… な毎日w

    「つきひフェニックス 其ノ肆」 エイッ!!!! 最後になるかもしれないというのは分かるけど…  せめでオデコくらいにして欲しかったww 妹の唇を奪う兄ってどうよ?(笑    暦らしいといえばお終いだけど(^▽^;) 先手必勝… 明日を待たずに影縫...

    偽物語 11話(最終話)「兄弟愛に偽物も本物も無い!成人姿の忍も登場」(感想)

    失われた何か

    最後を締めくくるのは、 戦場ヶ原さんのショート髪姿!   影縫余弦・余接との決着。 阿良々木君の答えは「家族は家族」 「偽物も本物も関係ない」って事でした。 影縫余弦にボコボコにされる阿良々木君や 月の色味と光の演出も面白かったです。  

    偽物語~11話感想~

    ブラり写真日記~鉄道・旅・アニメのブログ。

    「つきひフェニックス 其ノ肆」 月火の怪異は、ホトトギスの怪異。 フェニックスとうそぶいていたと忍が語る。 とくに悪い影響はなく、不死身なだけだという。 火憐が駿河のところから戻ってきた。 家の状態に驚きを見せながらも、火憐のターンがは...

    偽物語 第11話(最終回) 「つきひフェニックス 其ノ肆」感想

    かて日記-あにめな生活-

    偽物語 第11話(最終回) 「つきひフェニックス 其ノ肆」感想 栂の木二中のファイヤーシスターズにまつわるお話は、これにておしまい!

    偽物語:11話感想&総括

    しろくろの日常

    偽物語の感想です。 本物と偽物の価値とは。

    偽物語 第11話 「つきひフェニックス 其ノ肆」 感想

    wendyの旅路

    「本物」になるために―

    偽物語第11話「つきひフェニックス 其ノ肆」(最終回) レビュー・感想

    ヲタブロ

    こんなの嘘だぁ!初チューが、蝋燭沢君に捧げるはずだった、私の初チューがぁああ! 妹の反応に思わず吹きだす暦君、このキスは彼が言っていたように目の前にいるそれが自分の妹 ...

    偽物語 第11話「つきひフェニックス 其ノ肆」(最終回)感想

    空色きゃんでぃ

    もう最終回なのー!?Σ(゚ ω゚ ) 月火ちゃん人間じゃなかったの・・・? ほんとの妹じゃなかったの・・・? プラチナびっくりだよ!Σ(>ω<) 不死身のホトトギスの怪異。人間に托卵した、ただ偽物。 ニ...

    偽物語 第11話 『つきひフェニックス 其ノ肆』

    こいさんの放送中アニメの感想

    えいっ。軽いノリで月火にチューした暦。蝋燭沢くんとはまだだったらしくファーストキスを奪われたと怒髪天状態の月火。兄弟のキスなんて気にすんなと冗談めかす暦。当然月火は収まりがつかない。・・・広い意味で実の兄妹じゃないことは伏せていたほうが良いでしょうね。...

    つきひフェニックス 其ノ肆

    public-enemy in dangerous house !!

    偽物語(下) (講談社BOX)(2009/06/11)西尾 維新商品詳細を見る  原作のネタバレも含みます。未見・未読の方はご注意を。

    偽物語 11話(最終回)

    アニメ徒然草

    すべて世はこともなし。 というわけで、 「偽物語」11話(最終回) 風雲スーパータッグバトルの巻。 偽は、果たして悪たるや? うりょっちのありがたいお説教も、所詮はレトリックでしかなかったっ...

    偽物語 #11 「つきひフェニックス 其ノ肆」 (終)

    ゆる本 blog

    妹は偽物だった。「偽物語」の最終話。 忍によるフェニックスの解説、実はホトトギスの怪異で女性の胎内に託卵して 命を繋ぐ怪異だという。基本的には回復力を持つだけの無害な怪異だという。 帰宅した...

    偽物語 第11話・最終回 感想「つきひフェニックス 其ノ肆」

    一言居士!スペードのAの放埓手記

    偽物語ですが、月火はホトトギスがどうのこうので、不死身で生まれ変わるなど何かと複雑です。 玄関先が大破されているので火憐は驚きますが、阿良々木暦の勉強も心配してくれます。 物騒な玄関先は火憐を地獄の番人ケルベロスとかにしておいて、暦は忍と共に影縫余...

    偽物語(終) 『つきひフェニックス 其ノ肆』

    刹那的虹色世界

    偽物語(終) 『つきひフェニックス 其ノ肆』 ≪あらすじ≫ 阿良々木月火。彼女の正体は怪異“しでの鳥”。ホトトギスの怪異で、現実にいるホトトギスが托卵と言う別の鳥の卵と自分の卵をすり替えて育てさせ...

    アニメ感想 偽物語 第11話「つきひフェニックス 其ノ肆」

    往く先は風に訊け

    「好感度なんかいらねぇよ、僕は最低の人間でいい」

    偽物語~第十一話 「つきひフェニックス其...

    ピンポイントplus

     2人の中学生姉妹、阿良々木火憐と月火による冒険と、それを救う兄阿良々木暦の物語、第11話、最終回?忍「しでのどり、つまりはホトトギスの怪異、じゃな。目には青葉山ほとと...

    偽物語 第11話 つきひフェニックス 其ノ肆

    ゲーム漬け

    月火の正体はしでの鳥という怪異。 ホトトギスの生態の托卵のように、人間の母体に憑依し、その子供として転生するもののようで、怪異としては無害なよう。 まぁ、それにしても自 ...

    (アニメ感想) 偽物語 第11話 「つきひフェニックス 其ノ肆」

    ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人

    きゃらスリーブコレクション 偽物語 阿良々木月火 (No.74)(2012/04/25)エンスカイ商品詳細を見る 阿良々木月火の秘密を知った阿良々木暦。 暦は、忍野忍と共に妹を守るための戦いに赴く。 *一週間のア...

    偽物語 【最終話】 (第11話) 感想

    Loving You

    第拾壹話 「つきひフェニックス 其ノ肆」

    偽物語 第11話(終)「つきひフェニックス 其ノ肆」 感想

    世界一周

    偽物語もついに最終回! 妹を守るため、頑張れ阿良々木さん!!

    偽物語 最終回「つきひフェニックス 其ノ肆」

    明善的な見方

    かれんビー(上)【完全生産限定版】 [Blu-ray]今期一番の人気作が早くも最終回となりました! 本物と偽者、はたしてどちらが正しいのか・・・

    偽物語 第拾壹話 つきひフェニックス 其ノ肆  レビュー

    ゴマーズ GOMARZ

    しでの鳥 つまりはホトトギスの怪異じゃな 目には青葉山ほととぎす初鰹の、ホトトギスじゃ。 連中はフェニックスなどと嘯いておったが、このホトトギスには 托卵という性質があるそうじゃな。他種の鳥の巣から親鳥が 離れたときを見計らって、巣にある卵を押し出して地面?...




    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。