--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手

中山大障害&ラジオNIKKEI杯2歳S 予想

2011年12月24日 13:41

「クリスマス・イヴの競馬界は来年への飛躍馬探し!」

 こんにちは、少し更新が遅れましたが、土曜日の重賞2つの個人的予想更新です。メンバー的には少し残念な感じの大障害ですが、新たな大障害優勝馬が出る可能性が出てきましたので、それを期待しましょう。そして、ラジオNIKKEI杯は札幌組と京都組の直接対決。これで2歳の勢力図が完成します!

 それでは、続きから書いていきましょう。

にほんブログ村 トラコミュ 今週の重賞・メインレースの予想へ
今週の重賞・メインレースの予想

にほんブログ村 トラコミュ 競馬(重賞中心)へ
競馬(重賞中心)

にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
にほんブログ村


中山大障害(J・GⅠ・3歳以上定量戦・中山芝4100m)

私の決断

◎ マイネルネオス
○ マジェスティバイオ
▲ スプリングゲント
△ ディアマジェスティ



買い方

複勝 ◎ 100
馬連ながし ◎-○▲△ 500
ワイドBOX ◎○▲ 100



個人的見解

 正直近走の安定感を買うよりもこのレースは、大障害適性の高い馬を買うのがベター。実際には大障害上位馬だったメンバーがそのまま上位を占めるので、基本的には逆らう必要はなさそう。今回は去年の覇者マイネルネオス以外には、春のグランドジャンプの元覇者スプリングゲントくらいしか適性のある馬がおらず・・・。

 本命はマイネルネオス。前走は骨折明けの競馬での5着で、悲観する内容ではありませんでした。今回は数少ないこのコースの好走馬ですから、ここは買わない手はないでしょう。能力的には明らかに1枚抜けているので、順当に勝ち負けしてきそうです。

 対抗はマジェスティバイオ。道悪での好走からスタミナとパワーがあるのは明らかです。今回は初の大障害ですが、適性はありそうですので、ここは好走する期待が大。単穴は、スプリングゲント。グランドジャンプでキングジョイを破った豪傑ですが、年齢と前走の内容からは本命には出来ないので、ここで評価を留めます。複穴は、前走の内容からディアマジェスティを挙げておく。



追記

レース後、追記させていただきます。





ラジオNIKKEI杯2歳ステークス(GⅢ・2歳定量戦・阪神芝2000m内回り)

私の決断

◎ エーシングングン
○ グランデッツァ
▲ ゴールドシップ
△ エタンダール
△ アダムスピーク
△ トリップ



買い方

単勝・複勝 ◎ 100
馬連ながし ◎-○▲△△△ 100
ワイドBOX ◎○▲ 100



個人的見解

 朝日杯FS以上の好メンバーで、来年のクラシック候補が多く出走するレースですが、正直ここもまだまだ成長途上の馬ばかり。去年も似たような感じでしたが、それでも皐月賞3着がこのレースの覇者ダノンバラードで、単純に無視するのも憚られます。今年は実質的には札幌2歳S組と京都2歳S組の対決に、新馬上がりの素質馬がどれくらい食らいつけるかが注目です。展開的にはこれと言った逃げ馬がいませんので、ロングスパートの3ハロン勝負が濃厚です。

 本命はエーシングングン。前走は内を突いた競馬をしたものの、前が壁になって届かずの2着。勝ち馬のトリップの順調なレースに比べれば、明らかに能力はこちらの方がありそう。血統的にはジャングルポケット×サンデーサイレンスですので、阪神芝2000mに適応できそう。鞍乗の川須ジョッキーはこの馬にはもう3走目ですから、そろそろ来てもおかしくなさそうです。配当的にトリップに比べて人気がないですが、正直馬券的には妙味になっていますね!

 対抗はグランデッツァ。状態万全なら間違いなく本命ですが、中間の臨戦に不満があり、まだ状態は陣営が自信を持てるほどではない感じ。それでも、先行力があり、きっちりと終いは抑える競馬で余力残しの札幌2歳Sでしたし、ここも順当に勝てる可能性も。アグネスタキオン産駒はケチがつくまでは買い続けるのが鉄則なので、ここは逆らわず重く印を打ちます。

 単穴はゴールドシップ。前走は出遅れて後方からの競馬になってしまいましたが、最後に猛烈に追い込んでのグランデッツァの2着。一頭だけレースが違うような感じでしたが、能力は一級品。ステイゴールド×メジロマックイーンは大物配合なので、ここで勝ち負けできる期待は高そう。問題は安藤勝ジョッキーの出方ですが、後方からの競馬だと届かない可能性が・・・。

 押さえに、少し配合が重い感じだが、ディープインパクト産駒の内枠人気薄は怖いエタンダール,キャリア1戦馬でも、ディープインパクト×シングスピールはコース適性抜群の血統のアダムスピーク,外目の枠のクロフネ産駒だが、前走の安定感は評価できるトリップ。



追記

※レース後、追記させていただきます。

スポンサーサイト

web拍手


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://ariaprincipe.blog46.fc2.com/tb.php/1115-117dc44d
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。