--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手

バカとテストと召喚獣 文月学園放送部 第85回 簡易草子

2011年12月15日 23:03

「人生経験として、女装一回してみるのはアリだと思うよ。新たな世界が開けると思う!」by下野紘さん
「まわ下野(回し者)!」by原田ひとみさん
「あらあら、『Perfect-area complete !』?」by原田ひとみさん
「なるほど!宮崎さんが罪も被って、パンツも被ると!!」by原田ひとみさん
「パンツは被らないよ!!」by宮崎寛務さん


 こんばんは、木曜日は更新が基本的には早いのですが、予定が立て込んでいて少し遅れてしまいました。大変申し訳ありません。全てに一生懸命取り込んでいるとホントに充実している半面、時間が足りないですねー・・・。まあ、頑張っていきます!

 それでは続きから書いていきます。ではいきましょう!!良かったら拍手くださいな☆

音泉「バカとテストと召喚獣~文月学園放送部~」ホームページ(http://www.onsen.ag/program/baka/index.html

※ゲスト予定
次回(第87・88回)のゲスト:寺島拓篤さん(久保利光役)


[Blu-ray]
バカとテストと召喚獣にっ! 第3巻 価格 7140円(税込) 発売日 2011/11/25


バカとテストと召喚獣 10 (ファミ通文庫) [文庫]価格 609円(税込)発売日 2011/12



内容

オープニング

宮崎さんの暴走から

 今回もパーソナリティは、吉井明久役の下野紘さん(以下、下野さん)と姫路瑞希役の原田ひとみさん(以下、原田ちゃん)の放送で、ゲストは根本恭二役の宮崎寛務さん(以下、宮崎さん)です。原田ちゃんが変なテンションですが、原因は宮崎さんのようで・・・。宮崎さんはバカテスラジオで、何も考えないということを決めてきたようです。原田ちゃんもこの宮崎さんのテンションに引っ張られて、イレ込み気味にラジオを始めるのでした。



ふつおた

バカテス対策なんてないんや・・・

 改めましてのあいさつを経て、下野さんは原田ちゃんと宮崎さんに置いてけぼり状態だと漏らします。そして、最初のふつおたへ。今日はネタが通じるということで大興奮の原田ちゃんですが、宮崎さんのテンションも明らかにおかしいようで・・・。ちなみに、お便りのラジオの対策はという質問に、「諦めた」と語る宮崎さんなのでした。


覗きネタ

 続いてのお便りは、宮崎さんの演じた根本恭二に関して。のぞき回のことの質問が多く来ていたようですが、宮崎さんは根本が一緒に戦ったことが意外だったと思ったようです。女装趣味の方が女の子が気になるとは思わなかったと言う宮崎さんですが、そうではない女装趣味の方が男の子を好きになるわけではないケースもあると言い出す原田ちゃん。久保くんがいると続ける原田ちゃんですが、ジャンルは違うと。原田ちゃんは久保くんまでいるとヒロインが増えると危惧して文句を言い出しますが、それに乗っかる宮崎さん。それによって完全に開き直る下野さんなのでしたが、本題の覗こうとした相手に。小山友香だと予想する宮崎さんですが、それだと矛盾が生じ・・・。覗きは男性女性誰でも良いのではないかという結論になりますが、完全に下野さんのせいになってしまうのでした。


女装ネタ

 次のお便りは、女装を奨められるということをどうにかしたいという相談。下野さんは女装を楽しんでいると主張する原田ちゃんですが、逆ギレを始める下野さん。やるんだったら自分の気持ちからということでしたが、やってみればいいと言い出す下野さん。原田ちゃんも宮崎さんもそれに賛同して、結局今回回避しても次のシーズンでさせられると予言します。下野さんは人生経験で一回やってみた方が良いと言いますが、ここから原田ちゃんの攻勢が始まるのでした。


どうも原田ちゃんの様子が・・・・

 最後のお便りは、から揚げ屋の続報。下野さんはそれでから揚げボーイズラブの回し者だと言われますが、原田ちゃんのおやじギャグの自爆で、このコーナーが終わるのでした。



お知らせ

 2期情報(再放送開始,ネットでも配信中),BD&DVD情報(【第2期】第4巻12月21日発売予定,キャラコメは原田ちゃん,ミズハス,イソッチ),原作情報(最新第10巻が12月26日発売予定),モバイル情報,カオス情報,ラジオCD情報(第9弾が12月30日発売,特別版は公開録音の模様),一番くじ情報(原田ちゃんが完全に暴走状態)がありました。



バカテスチェック

バカ解答

 今回の問題は、「ドライアイスの素の物質は?」(正解:二酸化炭素)。おバカな解答は、「誰も得をしないあの雰囲気」(微妙なスタジオ),「冬に息を吐いたときに出てくる白いアレ」(名前を付けようとする原田ちゃん),「俺の魂」(乗っかり出した原田ちゃんと宮崎さん),「君の心」(前との連係プレイ?),「『あー、俺はね、百に近付こうとしなくとも、百の方が俺に近付いてきちゃうんですよ~!』などと酔っ払った勢いで自らの演技を語る下野紘に対する場の空気」(酔うとめんどくさくなる下野さんと原田ちゃんの五十歩百歩の戦いに・・・)がありました。



下野+原田+ゲストでJUMP!!

ダチャーンの制御不能・・・

 完全にカオスな雰囲気になるスタジオですが、どうやら下野さんの歯にチョコがべっとりと・・・。宮崎さんは急に顔が赤くなっているようですが、原田ちゃんにハードルを上げられて大変な状況に・・・。まあ、何も考えないようで臨む宮崎さんですが・・・。今回のタイトルは、「めんどくさがりの生徒会長」で、順番は下野さん→宮崎さん→原田ちゃん。

 今回の内容は、生徒会長の佐々木くんは、生徒会室というより学校に行かず、家ではゲームにも飽きてしまうそんな少年。そんな彼には素敵な特技があり、それは即興。パンツを被って、女の子の下着の色を当てるというもの。そして、一回被って、すぐに脱いでしまうのでした。

 消化不良な結末に自分の非を認める宮崎さんですが、一方で下野さんは死んでしまいます。結果はアウトでしたが、この後どうなるのかもわけが分からなくなる下野さんなのでした。


エンディング

もう収拾不可能・・・

 今回の判定ですが、不合格。罰ゲームは宮崎さんで、パンツの歌を歌うことに。初めての感触だと思いきや、常夏コンビに近かったと感想を述べます。この後は完全にカオスになりますが、次回も引き続くようです。そして次のゲストは寺島拓篤さんとのこと。女の子があまり来なくて不満の原田ちゃんですが、宮崎さんはオープニングでバテてしまったとのこと。ニコ厨2人もそれなりに疲れて、次回とのことでした。

bakatesu radio 85

(クリックすると、ラジオのホームページに飛びます。)

個人的感想

 今回は即興ネタの参考文章は割愛させていただきます。さて、今回のゲストは宮崎さんでしたが、前回の探り探りの状態から一気に脱却してきましたね。とても原田ちゃんと波長が合っていて、面白かったですねー。しかし、宮崎さんのテンションは自分には近親感がありますが、自分も近いんだろうなと思ってしまいました。

 今回のネタはあまり原田ちゃんにしては少なかったのですが、おやじギャグさく裂しまくりでした。凄くそちらの頭の回転が速く、エロの方向にはいつもよりも弱かった印象。まあ、原田ちゃんが疲れているのは明らかではありますが、なんか今回のラジオのスケジュールはまずかったんじゃ・・・。

 ノリが宴会状態でしたが、これは次回も続くのかなと思うとムッチリ集会が怖すぎる・・・。今回のトランス状態の原田ちゃんを見ていると止まることはないんだろうなと思ってしまいます。つっつうさんも注意していましたが、引っ越しのことやスケジュールのことで大変なのは何となく察せるので、無理しなければと思いますね。


スポンサーサイト

web拍手


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://ariaprincipe.blog46.fc2.com/tb.php/1107-0ed67f75
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。