--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手

バカとテストと召喚獣 文月学園放送部 第78回 簡易草子

2011年10月27日 22:08

「えっ、だって、昔からだよ!私は、昔から言ってるじゃん!そうだよ、英美里ちゃん舐めの英美里ちゃん!」by原田ひとみさん
「いやむしろ、ハジマタですよ!!」by原田ひとみさん
「ようじょ!ようじょ!」by原田ひとみさん
「これからも聴いてくだパイ♡」by原田ひとみさん
「喋った!饒舌だった!!」by宮田幸季さん
「あれはやっぱり、ひとみちゃん、大人になれない女の子!」by宮田幸季さん
「しまった・・・、完全に自分に対しての追い打ちだった、今のな・・・!」by下野紘さん
「魔物使いなんだろうな・・・。なんだろう、テリーってことかな~?」by原田ひとみさん
「みんな逃げてぇ~!!!」by下野紘さん
「Trick or treat!!!」by原田ひとみさん
「エロスやら(屋良)、パッションやら(屋良)・・・」by原田ひとみさん


 こんばんは、今回のバカテスはなかなか酷かったですが、ラジオの時間が38分ということでかなりカットされているかもしれませんね・・・。ムッチリ集会が10分弱なはずないので・・・。今回は全体的にちょくちょく酷いので、バカテスラジオっぽさはあるものの未成年にはあまりお勧めしない内容で・・・。とにかく、本当にこのラジオ大丈夫なのかなと思ってしまう方が多いと予想します。

 参考として、原田ちゃんとキタエリのラジオ「閃乱カグラ 原田ひとみ・喜多村英梨のにゅうにゅうラジオ」(火曜日隔週配信)を一部引用している部分もあるかもしれませんので、予め断っておきます。

 それでは続きから書いていきます。ではいきましょう!!良かったら拍手くださいな☆

音泉「バカとテストと召喚獣~文月学園放送部~」ホームページ(http://www.onsen.ag/program/baka/index.html

※ゲスト予定
次回(第79・80回)のゲスト:鈴木達央さん(坂本雄二役)


[CD] TVアニメ『
バカとテストと召喚獣にっ!』秀吉オンリーミニアルバム 価格 2500円(税込) 発売日 2011/10/26


[Blu-ray]
バカとテストと召喚獣にっ! 第2巻 価格 7140円(税込) 発売日 2011/10/26


バカとテストと召喚獣 9.5 ファミ通文庫 井上 堅二著 税込価格: \609 (本体 : \580)発行年月 : 2011.7


内容

オープニング

※今回は(も)原田ちゃんが凄いです!

 今回もパーソナリティは、吉井明久役の下野紘さん(以下、下野さん)と姫路瑞希役の原田ひとみさん(以下、原田ちゃん)の放送で、前回に引き続きゲストは土屋康太役の宮田幸季さん(以下、宮田さん)の放送です。最初の茶番でのやり取りになりますが、どうも瑞希の台詞は井上堅二先生(原作者)が態々収録現場の原田ちゃんに聞きに来たようです。メールでも良かったということですが・・・。

 その後の話は、「原田ちゃん≒ムッツリーニ」の話題になりますが、バカテスの打ち上げで出演者のパンツの色を想像して語っていたいうことに。挙句の果てには、大沢さん(81のマネージャー)にまで対象を広げたようで・・・。自分が穿いてて欲しいパンツを妄想していただけですが、犯罪だと下野さん。そして原田ちゃんは弁解を始めますが、それの方がどうもリアル犯罪チックで・・・。



ふつおた

色んな人が聴いています

 改めましてのあいさつを経て、秀吉からえみりん(加藤英美里さん)に変換する機能を身につけた原田ちゃんの話題に。昔からだということですが、それに驚いてしまう下野さんと宮田さんなのでした。そして混乱したまま、ふつおたへ。最初のお便りは、警察だけでなく僧侶も聴いているというもの。日本が始まったと言い出す原田ちゃんですが、話はバカテス寺を建立するということに・・・。関連お便りとして次に読まれたのは、2歳児も聴いているというものですが、お気に入りは原田ちゃんのようです。嫁に呆れられているようですが、それに対して宮田さんのムチャ振りでセクシーにメッセージを送ることになる原田ちゃん。結果は、やはり演技を台無しにする台詞で・・・。それについて紛糾するキャストですが、下野さんが「パイパイ」連呼するもんだから、エンディングでまた歌うことになるのでした。


ムッツリーニ大活躍!

 続いてのお便りは、ムッツリーニが格好いいというもの。決めポーズが多かったということですが、全体的にポーズにはこだわっていた模様。「ジョジョの奇妙な冒険」の立ちポーズも参考にしたようですが、下野さんが「ホモたち」と暴発。原田ちゃんと宮田さんから糾弾されますが、それに自棄になった下野さんは版権に触れてしまうのでした。2期はお遊びシーンは多かったと宮田さん。「仕置き人」などもありましたが、とにかくムッツリーニがホントに大活躍だったということ。瑞希と反比例してと弱々しく呟く原田ちゃんですが・・・。


うどん好きの宮田さん

 次のお便りは、「小豆島」ネタを弄りそうで弄らない原田ちゃんにご立腹の下野さんですが、話は香川に行ったことに。うどんが好きだと言う宮田さんですが、香川は東京のラーメンのように切磋琢磨が凄いのだということでした。10杯食べたということですが、飛行機で行くのは大変だからということでそうしたようです。四国に行きたいと言う下野さんと原田ちゃんですが、原田ちゃんの目的は完全に変態で・・・。


原田イズムと宮田論

 最後のお便りは、全裸ドールの話題に関して、原田ちゃんがどうして自分は人形のような可愛い服を着たいと思わなかったかという質問。そこからなぜか全裸チャーハンの話題になりますが・・・。そして本題に入りますが、新橋のサラリーマンと同じだと言い出す宮田さん。一方の原田ちゃんは自分自身には興味がないのだと語りますが、どちらも意見にも共感できない下野さんはあっさりとコーナーを締めてしまうのでした。



お知らせ

 2期情報(ネットで配信中),BD&DVD情報(【第2期】第2巻は秀吉回,オーディオコメンタリーは下野さんとえみりん),原作情報,モバイル情報,カオス情報,ラジオCD情報(第8弾が11月4日発売@特別版はなっちゃん,公録も決定でゲストは津田健次郎さんと南條愛乃さん),キャラソン情報(美春&葉月&翔子CD「Fancy×Funky乙女団」と秀吉オンリーミニアルバム「ワシと僕らと恋愛術」が10月26日に発売)がありました。



バカテスチェック

バカ解答

 今回の問題は、「大人になれない男の子のことを?」(正解:ピーターパンシンドローム)。そして、おバカな解答は、「FFF団」(なるほどと一同),「いつもサンタの帽子を被っている人」(原田ちゃんの浮かれサンタという黒歴史の話題に),「僕が大人になれないんじゃなくて、周りが僕を大人にしてくれないんだ!」(下野さんが言いそうだと原田ちゃんと宮田さん),「もう中学生」(この投稿者は芸能人ネタ多用のようです),「魔物使い」(「魔法使い」なのかどうか悩んでいる一同),「短パンボーイ」(下野さんの発言にセクハラされた気分だと原田ちゃん)がありました。



集え!ムッチリ集会!!!

※原田ちゃんは吹奏楽部のトランペット奏者です

 テンションの暴走している原田ちゃんに困惑する宮田さんですが、男性陣は聞く感じの役で良いと言う下野さん。下野さんは眼鏡ネタにツッコミをする原田ちゃんですが、原田ちゃんの78回の積み重ねには及ばないようで・・・。早速、お便りに行きますが、今回のオカズは、「チューニングをしているときに向かいの女の子のチラリと胸が見えて、チューニングがずれていると指摘されてしまったシチュ」。下野さんは仕方ないと言いますが、原田ちゃんは実際の経験があると語り出します。お気に入りの女の子がいればチャンスだということですが、かなり賛同している模様。勢い余って、別の部分のチューニングもと言い出すのでつっつうさん(ディレクター)から注意が・・・。


同性同士なら普通はマッサージOKなんじゃ・・・

 次のオカズは、「テスト勉強の休憩時に女の子にマッサージをしてあげたこと」。マッサージ技術を身につければ合法的に女の子に触れると書いてありますが、それを真っ向から否定する下野さんと宮田さん。今までの行いから抑えられず、「間違って」別のところを触ると主張する下野さんと宮田さん。スタジオでも触りまくっていたということですが、さっきも後輩のイカちゃん(金元寿子さん)を襲っていたようで・・・。マッサージは上手いようですが、邪悪な何かを感じ取った下野さんと宮田さんはこのコーナーを強制的に閉じるのでした。



エンディング

適当に合格

 今回のバカスタ判定は、時間がないから合格。来週からは坂本雄二役の鈴木達央さんがゲストだというお知らせを経まして、宮田さんに感想を聞く下野さん。前回は嫌なコーナーがあったが、今回は楽しかったと言います。下野さんもあのコーナーはなくなって欲しいと思っているようですが、原田ちゃんはそうではないようで・・・。最後に、下野さんの「おっぱいの歌part2」でお別れになるのでした。

bakatesu radio 78

(クリックすると、ラジオのホームページに飛びます。)

個人的感想

 今回もネタテンコ盛りのバカテスでしたが、しかしイカちゃんとかDQとかジョジョとか本当にたくさん出してくるからこのラジオの凄さを感じてしまいますね・・・。しかも、今回はエロネタ満載でR-15くらいだったんじゃないかと思いますが、中学生だと少し意味が分からないところがあるので、大丈夫かもしれませんね。(笑)

 宮田さんは前回の即興コーナーを終えたのでエンジン全開でしたが、それに下野さんも原田ちゃんも乗っかってなかなか久々に酷い回になってしまいましたね・・・。こういうことがあるから「はがない」に新田さんを取られてしまうのかもしれませんね。(笑)しかし、全体的にバカテスは中の人とキャラは似ているような気がしますね、瑞希ちゃんには失礼かもしれませんが。

 次回は久々のたっつんですが、最近は原田ちゃんシフトが着々と出来つつある印象。ただ、たっつんだと下野さんと原田ちゃんをまとめてやっつけるので、次回はどういうラジオになるのやら・・・。まあ、進化した原田ちゃんということで、下野さんの肩を持ってバトルになる可能性が高いのですがね。(笑)


スポンサーサイト

web拍手


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://ariaprincipe.blog46.fc2.com/tb.php/1065-42fd2eb2
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。