--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手

シリウスS&札幌2歳S 予想

2011年10月01日 09:55

「どちらも正直当たる気がしない・・・」

 こんにちは、更新が遅れてしまい申し訳ございません。とにかく、土曜日の重賞が2つとも難解で、いつもの賭け方では上手く嵌らなかったので・・・。とにかく、当たる気がしないので、堅実に行こうと思います。さて、スプリンターズSの本命も考えなくては・・・。

 それでは、続きから書いていきましょう。

追記:10月2日20時20分更新。

にほんブログ村 トラコミュ 今週の重賞・メインレースの予想へ
今週の重賞・メインレースの予想

にほんブログ村 トラコミュ 競馬(重賞中心)へ
競馬(重賞中心)

にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
にほんブログ村


シリウスステークス(GⅢ・3歳以上ハンデ戦・阪神芝ダート2000)

私の決断

◎ タガノロックオン
○ タナトス
▲ ナニハトモアレ
△ キングスエンブレム
△ フサイチセブン



買い方

単勝・複勝 ◎ 100・200
馬連ながし ◎-○▲△△ 100
ワイドBOX ◎○▲ 100



個人的見解

 メンバー的には、オークランドC勝ちのタガノロックオン,重賞実績のあるフサイチセブン,レパードS3着の軽ハンデのタナトスが中心になっている組み合わせ。全体的にはメンバーが薄く、近走不振馬も目立ち、また平坦コース得意タイプも多い感じ。これでは、順当に上位決着が濃厚だと思います。

 本命は、タガノロックオン。オークランドC勝ちの内容が強く、さらに斤量も54キロと据え置き、メンバーも前走の方が揃っており、勝ち負け必至。展開は淀みない流れになりそうですが、それはむしろ歓迎で、決め手勝負にならなければ大崩れは考えられない。鞍乗は岩田騎手ですが、コーナー4つの阪神ダート1800mならそこまで酷い騎乗はしないはず。

 対抗は、タナトス。前走はやはり重賞3着の実績通りの走りで文句なし。1000万クラスを勝ったばかりですが、近走の充実度で52キロはかなり好材料。斤量差で先行できるのは明らかで、小牧太騎手なら強気の騎乗で終いまで頑張れる。シンボリクリスエス産駒は淀みない展開で先行すると強いですし、坂も不問。

 単穴は、ナニハトモアレ。マーチS2着,アンタレスS2着の実績のある馬なのに、55キロ。近走の不振は展開が向かなかったところが大きく、あまり悲観していない。前走で復調の兆しが見え、今回は先行馬が止まる展開が濃厚。最後の坂で一発伸びてくるのはこの馬しか考えられない。

 押さえに、近走不振でも去年の覇者で阪神コース得意のキングスエンブレム,トップハンデでも前走で見事復活の実力馬フサイチセブン。



追記

 1着…,2着△,3着△でハズレ・・・。ヤマニンキングリーは初ダートで人気があったものの、普通にスタートから好位置で競馬をして勝ってしまいましたね・・・。タガノロックオンは悪くはないのですが、岩田ジョッキーとの組み合わせは良くない馬かもしれませんねー・・・。乗り替わりも善し悪しかもしれないケースかもしれませんね・・・。

 勝ったヤマニンキングリーはアグネスデジタル産駒ではあまりいない芝・ダート重賞勝ちの馬になりましたが、父親の成績を見れば納得ですよね。また、札幌記念を勝っていることから、パワー型の馬だということも何となく理解できました。終始2番手での競馬で、逃げたタナトスが下がったのを交わすだけのレースでしたが、初ダートの内容としては上出来。今後のローテーションが注目ですね。

 2着のキングスエンブレムは復調の兆しで、好印象を受けますが、次走はおそらくみやこS。ここで形が作れれば、本番でも期待できそうです。能力の高さと血統から復活すれば、また活躍してきそうな気がします。阪神ダート千八だと非常に怖いウォーエンブレムなので、嬉しい悩みもできそうです。

 3着のフサイチセブンはまだまだ完調は先のようですが、能力の高さは見せてくれました。次走はおそらくみやこSですが、京都コースの方がこの馬は良いので、別定戦だと要注意した方が良いかもしれませんね。たぶん、みやこSでは重い印を打つと思います。





札幌2歳ステークス(GⅢ・2歳限定別定戦・札幌芝千八)

私の決断

◎ グランデッツァ
○ ゴールドシップ
▲ マイネルロブスト
△ ロゼシャンパーニュ
△ ベストディール
△ マカハ



買い方

単勝・複勝 ◎ 100
馬連ながし ◎-○▲△△△ 100
ワイドBOX ◎○▲ 100


個人的見解

 札幌芝1800mというのは洋芝適性が出るコースで、マンハッタンカフェ産駒,ジャングルポケット産駒,ネオユニヴァース産駒,チーフベアハート産駒が有力になる印象。しかし、今回のメンバーだと該当馬がいなく、今年は非常に難解。ディープインパクト産駒は、去年のルルーシュの4着が最高で、他の産駒も強調材料になるところが少ない。それを考えれば、順当にアグネスタキオン産駒のグランデッツァから行くのが無難かもしれません。

 本命は、グランデッツァ。前々走はまだ完調ではなかったからと考えれば、前走の圧勝劇が順当。アグネスタキオン産駒は、前走で好走する馬は次走でも買いで、ここは逆らわなくて良い。鞍乗は秋山騎手ですが、北海道は得意な印象で、無難な騎乗はしてくれるはず。マルセリーナの半弟で仕上がりは早そう。

 対抗は、ゴールドシップ。ステイゴールド×メジロマックイーンの血統は、強い馬か扱えない馬のどちらかしか出来ないタイプで、この馬は2連勝していることから前者が濃厚。ある程度流れは速くなり、最後は根性勝負の可能性もありますが、スタミナ豊富で決め手もあるので問題なし。鞍乗の安藤勝騎手は極端な競馬をするので、下手なことをしなければ・・・。

 単穴は、マイネルロブスト。中山芝の新馬→札幌芝のオープンを連勝してきた馬ですが、血統的にはパワータイプで洋芝は合う印象。ゼンノエルシド×メジロライアンは湿った馬場でも問題なく、ここは人気妙味で買ってみようと思います。ヤネが替わっても、問題ない馬は正直安定感があると思います。

 押さえに、千八は長そうでも血統的には洋芝の適性はあるロゼシャンパーニュ,人気はあるが新馬戦で好時計のベストディール,鞍乗不安でも能力はこの中では上位のマカハ。



追記

 1着◎,2着○,3着▲のパーフェクト的中!単勝1.6×100円,複勝1.1×100円,ワイド(1.8+2.9+4.3)×100円,馬連4.1×100円,計1480円の回収でした。しかし、マルセリーナの弟も仕上がりが早いですが、アグネスタキオン産駒の能力がやっぱり凄いと再認識しましたねー・・・。

 勝ったグランデッツァは強いの一言ですが、さっと伸びてそのまま持ったまま、力が違うという印象でした。この後は、たぶん朝日杯FSではなくラジニケでしょうが、本当に強い馬だと思いました。アグネスタキオン産駒は勝った次のレースも買いということですが、まさしくそのような気がしますね。洋芝が得意でのこの成績ではないので、他の競馬場でも強いのは予想できますね!

 2着のゴールドシップは全くレースになっていず、去年のフェイトフルウォーのホープフルSを彷彿とさせる内容。まだ気性面に問題があるのでしょうが、本格化したら非基幹距離で部類の強さを見せるタイプに成長する予感がします。やはりステイゴールド×メジロマックイーンは良い配合だと分かりますね!

 3着のマイネルロブストは、上手く乗ってのこの結果ですから上がり目はなさそう。距離も少し長いのかなと思いましたので、今後はマイル中心に競馬をしていけばいいかもしれません。意外に時計勝負に適応できそうですが、果たして次走はどこを使って、どういう結果になるのかを見てから評価をしたいと思います。


スポンサーサイト

web拍手


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://ariaprincipe.blog46.fc2.com/tb.php/1042-e9d6f9f9
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。