--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手

バカとテストと召喚獣~文月学園放送部~ 第68回 簡易草子

2011年08月18日 17:29

「ひとみ(瞳)、綺麗だよ!!」by下野紘さん&加藤英美里さん
「原田さん、髪型が、なんかもうちょっと、昭和の草臥れたお母さんみたいになってきてるけど・・・。大丈夫か?」by下野紘さん
「お尻、・・・あ、違う違う、演技!」by原田ひとみさん
「ひとみちゃんの双子とか想像したくないな・・・」by加藤英美里さん
「保護者がいないとお祭り行けないんだぞ!」by原田ひとみさん
「あれ?視姦って罪ぃ?」by原田ひとみさん
「結婚してください!!」by原田ひとみさん→「しねーよ!!」by加藤英美里さん
「お母さんの顔には催眠効果がある!」by原田ひとみさん


 こんばんは、今回はえみりん後半戦でしたが、内容はまあ・・・。穏やかだったラジオですが、その穏やかさが非常に危うい平和の上に成り立っていたような・・・。ともかく、手錠とアイマスクだけでは淫獣は押さえられないので、椅子に縛り付けておくしかなさそうな・・・。

 参考として、原田ちゃんとさとみんのラジオ「かえってきた☆もえせんらじお7」(金曜日隔週配信),原田ちゃんとキタエリのラジオ「閃乱カグラ 原田ひとみ・喜多村英梨のにゅうにゅうラジオ」(火曜日隔週配信)を一部引用している部分もあるかもしれませんので、予め断っておきます。

 それでは続きから書いていきます。ではいきましょう!!良かったら拍手くださいな☆

音泉「バカとテストと召喚獣~文月学園放送部~」ホームページ(http://www.onsen.ag/program/baka/index.html
※ゲスト予定
次回(第69・70回)ゲスト:磯村知美さん(霧島翔子役)


[Blu-ray]
バカとテストと召喚獣にっ! 第1巻価格 7140円(税込) 発売日 2011/09/21


バカとテストと召喚獣 9.5 ファミ通文庫 井上 堅二著 税込価格: \609 (本体 : \580)発行年月 : 2011.7


内容

オープニング

パーソナリティは下野紘さんと加藤英美里さんの放送!?

 今回もパーソナリティは、吉井明久役の下野紘さん(以下、下野さん)と姫路瑞希役の原田ひとみさん(以下、原田ちゃん)の放送で、ゲストは前回に引き続き、木下秀吉・優子役の加藤英美里さん(以下、えみりん)の放送です。今回は原田ちゃんの両手に手錠が。下野さんが掛けたようですが、それを改めて見ると凄いと・・・。しかし、まだえみりんにやりたいと言い出すので・・・。台本では手錠にアイマスクということで、スタッフにアイマスクを装着させられてしまう原田ちゃん。何も見えないと騒ぎ出す原田ちゃんですが、進行はえみりんがしてくれるようで心配は無くなります。それでも、うーうーと叫ぶ原田ちゃんなのでした。



ふつおた

何も見えないと不安になる!?

 えみりんの台本と飲み物に襲いかかるアイマスクをした原田ちゃんですが、見えないからいろいろぶつかるとのこと。改めましてのあいさつを経て、お便りを読み始めますが、最初の内容は印象的な文化祭のイベントについて。リスナーの学校では、バカテスをインスパイアしたイベントをするとのこと。それが見えない原田ちゃんはえみりんを探しますが、おちょくったえみりんの右腕にしがみ付いて離さない状況に・・・。

 それを何とか収めて、話題に戻しますが、えみりんは高校のファッションショーや大学のミスコンとのこと。そんな話をしているときに水を零してしまった原田ちゃん。それを見て、アイマスクを取っていいと下野さんとえみりん。何か怖かったと言う原田ちゃんですが、見えないから不安だと・・・。その後は変な方向に行くので、ぶった切って、下野さんは演劇コンテストをしたことを話します。バカテスの行事で学祭みたいなやりたいと言う下野さんとえみりんなのでした。



一人二役&双子&夏祭り

 次のお便りは、第3話のえみりんのアフレコについて。Aパートの台本を見て、なんだこりゃとなったようです。秀吉と優子で混乱してしまったようで、先に秀吉を、後に優子を録ったようです。2役演じているっぽいように見えると言うえみりんですが、その雄姿を見ていたと語る原田ちゃん。しかし、一番見ていたのはお尻だったようで・・・。

 続いてのお便りは、優子と秀吉のような双子の兄弟がいたらというもの。原田ちゃんの双子は想像したくないと呟くえみりんですが、自分よりまともで真面目な弟が出来ると墓穴を掘る原田ちゃん。下野さんは、原田ちゃんワールド全開で変な方向に・・・。下野さん曰く、家族を見ていると、オタクではあったと思うと。えみりんは、しっかり者だといいなと言いますが、原田ちゃんはえみりんの双子の弟がいたら、異性だけどイケそうだと叫び出すのでした。

 最後のお便りは、夏祭りの必ず行く屋台はあるかというもの。夏祭りと聞いて、えみりんの浴衣に食いつく原田ちゃん。それに対して、写メールがあっても送らないと突き返すえみりん。そのやり取りを見て、楽屋トークだと感想を漏らす下野さんなのでした。ちなみに、えみりんはじゃがバターで、原田ちゃんは金魚掬いで、下野さんは焼きそばとのことでした。



お知らせ

 続編情報(第2期放送開始中,ネットでも放送開始),BD&DVD情報(【第2期】第1巻9月21日発売決定),原作情報(最新第9.5巻は絶賛発売中),モバイル情報,カオス情報,ラジオCD情報(第7弾が8月26日発売 ※原田ちゃんが爆発・・・),キャラソン情報(明久ハーレムCDが8月24日,瑞希&美波が9月7日に発売)がありました。



バカテスチェック

バカ解答

 今回の問題は、「com」の意味(答えは、「commercial」)。今回のおバカな解答は、、「混むね」(原田ちゃんは小胸だと思ったようです),「Come on,monster!」(モンスター=原田ちゃん),「カナダ 思ったより もっと北」(勉強になったと原田ちゃん),「ちょっと 押して みて」(いいなとえみりん),「ちょっと おっぱい 見てくる」(王道だと原田ちゃん),「カンパニーオブムッツリーニ」(なるほどと一同)。ちなみに、正解を読むことができなかった下野さんなのでした。



集え!ムッチリ集会!

七夕とナデナデ

 テンションの高さに固まるえみりんですが、下野さんはどうも投げやり・・・。最初のオカズは、七夕に喧嘩した相手から、仲直りできますようにという短冊を貰ったというもの。突然結婚してくださいと言い出す原田ちゃんに拒絶の意を返すえみりん。書いていないことに困惑する下野さんとえみりんなのでした。男同士だと難しいとつっつうさんは意見を述べますが、下野さんはやってきた経験はあると言うので、ヤってきたのかと早合点を始める原田ちゃんなのでした。

 次のオカズは、背の小さい先輩が背伸びをしながら、自分に良い子良い子と優しく撫でてくれるシチュエーション。下野さんとえみりんは年的にも性格的にも良い子良い子はもうされないと言いますが、されると主張する原田ちゃん。キャラ的な問題だと気付く原田ちゃんですが、自分の周りには保護者が多いのだと話し出します。えみりんも保護者が多い人ですが、そこには原田ちゃんは入れないと言われ・・・。



エンディング

次回は麻袋!?

 プロデューサーの査定は合格。綺麗な原田だったからだと言い出す原田ちゃんですが、自分が原因だと認識していることに苦笑いする下野さんとえみりん。その後に原田ちゃんの失態の話になりますが、急に眠くなったと言い出す原田ちゃん。下野さん顔には催眠効果があるのだと言うから、イラッとしてしまう下野さんなのでした。最後にお知らせをして、ラジオが締まりますが、えみりんと手錠の掛け合いっこをし出そうとする原田ちゃん。その後も猛威を振るう原田ちゃんを見兼ねて、下野さんは今度はえみりんが出演する回には麻袋で捕獲すると約束するのでした。

bakatesu radio 68

(クリックすると、ラジオのホームページに飛びます。)

個人的感想

 今回は、原田ちゃんが興奮しすぎて、逆に大人しかったような気がします。まあ、手錠だのアイマスクだので矯正させられていましたが、完全に扱いが競走馬状態のような・・・。ただ、牝馬は去勢できないからな。(笑)さて、まあ今回の原田ちゃんはある意味、彼女の本質を映し出したようなラジオでしたねー。ホントにキャラを作っていないのであれば、本能に忠実な存在なんじゃ・・・。

 原田ちゃんの保護者とえみりんの保護者の顔ぶれはなかなか面白いですが、原田ちゃんは安元さんや下野さん、新井里美さんかなー。えみりんは福原香織さんや藤田咲さんかなー。26才児事件もありましたしねー・・・。ともかく、そんな感じですねー。まあ、バカテスはキャスト陣に少し特徴がありすぎるという感じなのでしょう。

 次回はイソッチ回ですが、もう始まる前から下野さんが防戦一方は予想できます。まあ、そんなラジオになりそうですが、果たして最後までラジオとして成立するのか・・・。つっつうさんの編集能力にも注目の回ですね。(笑)


スポンサーサイト

web拍手


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://ariaprincipe.blog46.fc2.com/tb.php/1005-80b57ccf
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。