FC2ブログ

おとめ妖怪 ざくろ 第11話 「ふれて、殻々と」 簡易草子

2010年12月14日 15:27

「いいのよ、私は村一番の巫女。望むと望まざるとにかかわらず、里長に宛がわれた娘。力を持った世継ぎを産む、それだけのために・・・。ただ、沢鷹に会いたい・・・。生まれたときにあの子を抱きしめたあの柔らかな香り、もう一度・・・。」by突羽根
「これが天女様に恋した人間の末路だ・・・。」by恵永
「お前が思う以上に、この子たちは頼りになると、そう思わないかい?」by雨竜寿
「西王母桃くん、今まで僕はいつも君の守られてばかりだった。でも、今度は僕が君を助け出す!そして、受け入れられなくてもいい、君にちゃんと―」by景


 こんにちは!今日は「おとめ妖怪ざくろ」の個人的感想を更新します。しかし、今回は突羽根のことに時間を割きましたが、これによって最後の結末淡白にならないことを祈ります。まあこれによって、一息ついてから怒濤の展開へのなっていくのかもしれないので、次回を期待しましょうかね。ただ、西王母桃の父親は誰かなと思っていましたが、まさかあんなことだとは・・・。

 では続きから書いていきます。ではいきましょう!!


[DVD]
おとめ妖怪ざくろ 2 [完全生産限定版] 価格 6615円(税込) 発売日 2010/12/22


[CD]
おとめ妖怪ざくろ エンディング主題歌: 初戀幻燈機価格 1500円(税込) 発売日 2010/11/24

にほんブログ村 トラコミュ おとめ妖怪 ざくろへ
おとめ妖怪 ざくろ

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村


[ 続きを読む ]
スポンサーサイト




web拍手