FC2ブログ

ささめきこと 第10話 「ハプニング・イン・サマー」 簡易草子

2009年12月13日 22:46

 こんばんは、アニメ更新一個目「ささめきこと」から。すいませんでした、かなり遅れた更新になりましたが、ここで更新させていただきます。ではいきましょう!!

SSK_001_convert_20091214013718.jpg

公式HP:http://www.sasameki.com/

 まず概略。冒頭で海をげっそりとして立ち尽くす汐・きより・みやこですが、それは朋絵の暴走運転のためでした。そして最後には朋絵の宣言どおり車が爆発して、「燃やし尽くして」しまってますが、どうなる夏合宿。一方純夏はあずさと同人誌作りをしています。その時純夏は汐の水着姿を妄想し興奮しているのでした。最後は妄想で出てきた汐にハプニングが・・・。それによって俄然やる気の出す純夏ですが、その頃ハプニングの起こった女子部合宿組はそのまま帰ることに。話は戻って、夕方の純夏とあずさですが、あずさはユリフェスまで手伝わされることになっていますが、最後は女子部に心が傾いていたのでした。
 しかし同人誌製作もクライマックスに、誤字修正・印刷問題が起こりくたくたになる純夏とあおい。そして悲劇は最後に待っていたのでした。部屋ですっころんでしまう純夏ですが、咄嗟にベットに突っ込んで無事ですが、置いてあった同人誌がばら撒かれてしまいます。そこに来たあおいの母がそれに転んで、飲み物をその紙にこぼしてしまう二次災害が起こって、万事休す。あおいは切れてしまいます。しかし純夏の慰めに気を持ち直して、作業を続けるのでした。そして迎えたユリフェス当日、きより・朋絵・みやこがその会場にいます。その誘いには乗らなかった汐ですが、その汐も変装して来ていて、場所は何と寝ている純夏の目の前。そしてふと起きて動揺する純夏に汐が「すみちゃんに逢いたくて帰ってきちゃった」と耳元で囁くのでした。あずさが起きた時には純夏は失神していたのでした。一方帰る汐・きより・朋絵・みやこ。そちらでは朋絵とみやこが汐は小悪魔系だと話しているのでした。


 ということで今回掘り下げるのは2点。純夏と汐の心について書いていこうと思います。それではいきましょう。
心はハプニングに
 ということでタイトルどおり、純夏の気持ちから。今回自分の自爆で、あおいの同人誌作りを手伝うことになってしまった純夏。やはり気持ちは女子部の合宿の方に思いを馳せているようです。それでも最後の問題を発生した時には合宿のことは諦める姿はやはり真面目なんでしょうね。もともとユリフェス当日、純夏は手伝う気はなかったという思いから最終的には手伝ったという結果があるので、結果的に他人のことを優先するのは純夏の特徴なのかもしれませんね。それでも最後汐の囁きでノックアウトしてしまいますし、汐LOVEはほぼ確実なんでしょうね。あずさが純夏の本当の気持ちに気付かないまま話は続くとは思えないので、そのうち純夏の思う相手が汐ということを感じることがあるんでしょうね。
 最後にハプニングに心を奪われる彩姫の演技はもはや秀逸のような・・・。

小悪魔系
 ということでタイトルどおり、汐の気持ちから。今回純夏と離れ離れになった汐ですが、合宿中は全く寂しいというような描写が無かったですねー。まあ行きはどうやら朋絵暴走車に乗って死にそうになっていたので、そういうことは吹っ飛んでいたのかもしれませんが。帰りの電車で純夏が汐と早く会えるから喜ぶという朋絵の言葉に冷静に答える汐ですが、どうやら心の中では燃え上がる気持ちだったようで、みんなと一緒に行かずおそらく早く行って、純夏の寝顔を眺めていたんでしょうね。起きたときには自分の気持ちを冗談めかして言うあたりは、小悪魔ですね!


 ということで少し短いような気もしますが、それでは失礼します!!

にほんブログ村 トラコミュ ささめきことへ
ささめきこと

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

web拍手