FC2ブログ

聖剣の刀鍛冶 第6話 「皇女~Princess~」 簡易草子

2009年11月08日 21:39

20091108215954.jpg

 こんばんは、今週の競馬はいいところがなかった仙谷隆家です。もうなんかスランプ絶賛進行中ですねー。来週も当たるのかどうか・・・。話は変わりまして、タイトル通り聖剣の刀鍛冶の簡易草子です。レールガンでもいいのですが、今回はこっちで。来週はグラビトン・眼鏡男の話でしょうからそっちを書きますが。それではいきましょう。


 まず概略。冒頭からなぜか追われているセシリーとアリア。結局謎の少女3人に囲まれてしまい、戦闘に入ります。まずセシリー対ドリスの戦いから始まります。しかし最初から自分のサーベルを飛ばされてしまい、アリアを使って戦います。しかしドリスの剣もクレイモアという魔剣で、一進一退の攻防に。一方その頃、ルークとリサのところにはシャーロットという女の子が。そこでセシリーが襲われていることを知り、助けに行こうとするが、シャーロットと魔剣エヴァトニに邪魔されます。しかしルークの地力勝ちで、シャーロットを退けるのでした。一方場所は戻って、セシリーはドリスをまず倒します。しかし、次にマーゴットと魔剣ロンパイアとの戦いになりますが、そこでもアリアの力で抑え込みます。そして3人目はペネロペと魔剣ボロックナイフですが、この魔剣が魔剣殺しで近距離戦闘に。そして退けたと思ったら、最後は3人がかりでセシリーを攻撃。結局戦い空しくアリアを奪われてしまったセシリーですが、そこにルークが登場し、かまいたちのような攻撃で3人を瞬殺するのでした。
 場所はいつの間にかハウスマンの市長室になります。そこでシャーロットの目的分かります。それはブラックスミスの帝国召喚と魔剣アリアの獲得。セシリーはアリアがもの扱いされることに激怒し、彼女らを裁くように進言しますが、ハウスマン・ハンニバルに了承されませんでした。しかしシャーロットの提案にも応じず、結局彼女らは拘束されることに。シャーロットは自分の皇族の証の剣をハウスマンに預け、セシリーの家に世話になることに。セシリーはそれを拒もうとするがかなわず、しぶしぶ了承することになります。その途中の酒場で親睦会をやろうと言い出すシャーロットたちですが、最後はあまりの身勝手さにセシリーは激怒するのでした。


 ということでなんかキャラクターの声が前のアニメと被っていて夢の競演状態になっている感じがしますね。それでは今回は2点掘り下げることにしましょう。
唯&衣&透華エトセトラ?
 今回、あいなまはあの声質に特化しているので良いとして、かおりんのシャーロットの声が何か咲~saki~の衣にしか聞こえないのは私だけでしょうか?さらにみのりんも声質の関係上しょうがないのかもしれませんが透華が結構ベースのような・・・。とにかく何か違うキャラをみんな想像して、何か自分はダメですね・・・。もうシャーロットは衣でしょとか思っていて、内容そっちのけになっていました。(笑) 何か掘り下げていませんが、これはこの辺で。最後にやはりみゆきちは力技か男勝りなキャラですかー。

帝国の皇女の目的
 ブラックスミスというのはおそらくルークのことだとして、何のために召喚しようとしているのでしょうか?シャーロットは皇女といっても母の血筋から正統派ではないようですし、どうでしょうね・・・。魔剣アリアの獲得も考えると何か自分の帝国での存在感を示すのが目的なんでしょうかね。帝国というものがハウスマンにとってフェアな会合が基本ということは、今回はつまりシャーロットがそれほどの取るに足らない存在なのが分かりますねー。


 ということでこの記事はこの辺で失礼します。


 コメントの返事は続きからです。

にほんブログ村 トラコミュ 聖剣の刀鍛冶(ブラックスミス)へ
聖剣の刀鍛冶(ブラックスミス)

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
[ 続きを読む ]
スポンサーサイト




web拍手

聖剣の刀鍛冶 第3話 「魔剣 -Sword-」 簡易草子

2009年10月20日 11:25

 こんにちは、更新が大幅に遅れている簡易草子ですが、やっと今日ブラックスミスやって追いつけそうです。

 まず、概略。セシリーは魔剣アリアの護衛を任されることになります。で、『LISA』に訪れます。そこで魔剣の力を披露しますが、剣となるときの一言、「・・・神を殺せ。」という言葉に過剰反応を示すルークとリサ。そしてセシリーとアリアはリサを連れて街に行って食べ歩きをしています。一方その頃ハンニバルに対して魔剣の護衛をセシリーに任せたことを不満に思うレジナルドが意見していました。一通りやることをやったセシリーたちは兵舎に行って、サーベルの支給を受けます。そこの現れるレジナルドはここでセシリーに対して冷たい態度を示します。剣は人を殺すものだと。そこのに現れる虫に操られた囚人たちが街を襲います。そこでハンニバルに待機を命じられますが、街を守りたいという言葉で参じます。そこで黒衣の男と以前相見えた男を見つけ、問いただそうとしますが、そこに1人の囚人が。相手が人間だと思うあまり戦うことの出来ないセシリー。相手の返り血を浴びてついに戦闘意欲が喪失。助けられますが、騎士なんて辞めてしまえといわれるセシリーでした。セシリーは人を殺したことがなかったのである。


 なんかこの間原作を読みましたが、あまりにもセシリーがダメ主人公になっていますねー。今回の半分はオリジナルで残りは原作を踏襲した作りでしたね。なんかリサの「迸る肉汁」は笑っちゃいましたwww。今回掘り下げるのは2点。
折れてしまった心
 相手が人間だと思い、敵を殺すことが出来なかったセシリー。今回はセシリーの理想への障害・問題が浮き彫りになった形ですね。市民を守るための剣という理想に対してレジナルドは1つの『現実』を言い放ちます。また今回も「騎士なんてやめてしまえ」という台詞が以前はルークから今回は騎士団から出ていて、セシリーの理想には相当な苦労がありそうですねー。ただ今回のこの引きですと来週は何らかの答えをセシリーが提示するのでしょうね。それは何か期待したいところです。早く主人公らしくなって!!

リサとアリア
 霊体が豊富なことがアリアとリサにとって良いことだということは、リサもアリアに近しい存在なんでしょうね。リサは3歳というルークの発言も可笑しなことですし、何か深い事情がありそうです。アリアはとにかく戦場で目覚め、ひたすら人を殺し続けた剣ということで本心ではかなり暗いものが渦巻いているでしょうね。次回あたりにセシリーが何か救いの言葉を主人公らしく言ってくれればいいのですが・・・。この後アリアがどうなるか、リサはいったい正体は何なのか気になりますねー。


 それではこの記事はここで失礼します。

にほんブログ村 トラコミュ 聖剣の刀鍛冶(ブラックスミス)へ
聖剣の刀鍛冶(ブラックスミス)

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

web拍手

聖剣の刀鍛冶 第2話 「悪魔契約」 簡易草子

2009年10月12日 11:29

 こんにちは、やっと追いつきました。日曜予定していた聖剣の刀鍛冶の簡易草子です。


 まず概略。祈祷契約ではないルークたちの技で出来上がった刀には炎が帯びていました。それを使って氷の悪魔を撃破して、すぐにその刀の刃も消えてしまいます。その後、セシリーが胸を軽く叩くと、アーマーが割れて、大惨事に・・・。
 そして3番街騎士団団長ハンニバルが現場を調査していると生き残りがいて、尋問に入ります。そこで人外を操る薬を与え、山賊のお頭を悪魔に変えたという黒幕がいることが判明しますが、途中でワームが口の中から出てきて、絶命してしまいます。
 翌日、「LISA」に行ったセシリーですが、ルークの顔は前日のためにぼこぼこに。それで用事を勝手にサボってしまいます。そのサボったのが3国1都市の会議・バルヴァニル会議だったのです。結局セシリーに刀を打つことを了承しますが、金の問題でまた頓挫。そして騎士団の建物でハンニバルに呼ばれたセシリーは重要任務を任されて、ハウスマンの元に。そこに『一人の女性』がいたところで話は終わります。


 原作が気になって読み始めましたが、少し変えているところはありますね。まあいいのですが。それでは今回掘り下げるところを2点です。
空気を読む氷の悪魔
 確か原作だと攻撃され続けていたような・・・。アニメになったら悪魔が空気読みすぎですね!!流石です!!!鍛錬に入ってから一度も攻撃していないのはちょっとリアリティが・・・。原作はセシリーが攻撃に耐えます!

セシリーの悲劇
 むしろルークが可哀想な状態ですね・・・。元をたどればセシリーの自爆ですから、ちょっと・・・。アーマーが割れて胸が見えた時のルークとリサの反応はなかなか良かったです。赤面するウブなルークと目を輝かせるリサというのはw。まあひたすらセシリーはこれ関係がネタ扱いですから、まあいいんでしょうねー。


 まあこんなところでこの記事は終わりとします!!

にほんブログ村 トラコミュ 聖剣の刀鍛冶(ブラックスミス)へ
聖剣の刀鍛冶(ブラックスミス)

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

web拍手

聖剣の刀鍛冶 第1話 「騎士」 簡易草子

2009年10月04日 19:14

 こんばんは、早速書いていきますね。以前から視聴予定にしていたブラックスミスです。


 まず概略。独立交易都市ハウスマンの自衛騎士団に所属するセシリー・キャンベル。彼女はたった1ヶ月前に家督を継いで、騎士になったばっかりでした。ある日始めての実戦で自分の剣を折ってしまった彼女は、そのとき助けてもらった刀鍛冶の少年ルーク・エインズワーズに新しい剣を打ってほしいいと家に訪れます。
 ひと悶着しているうちに、外から変な音が。それは人外からの攻撃を受けている商隊はの攻撃だった。そこで対応に当たるセシリー・ルーク、ルークの連れのリサ。人外を退けることには成功しますが、悪魔契約の敵と遭遇。恐ろしいほどの力にルークの剣まで折れてしまい、ピンチに。しかし、そのでセシリーの決意に心打たれ、ルークはリサを使って、刀の打ち直しを行います。そして打たれた刀は真っ赤に力強く映ります。ここで今回は終わります。


 ということでなんか一言で言うと「あいなま祭り」だったような気がします。EDまでやるとは想定外でした。しかも声がやはりかなめもの時とも共通しますが、けいおん!の唯の声にしか聞こえません!!
 とまあ話を戻して、話は面白かったと思います。まだ初めで原作未読なので少し詳しい事はわかりませんが、かなり展開が速いながらも見ごたえのあるものだと感じました。ひょっとすると秋で一番(レールガンは後で見てみますので今は除外)かもしれませんねー。後で原作も読んで見ることにします!!!


 今日はここで終わりにします。次回から詳しく書いていこうと思います。それでは失礼します!!

にほんブログ村 トラコミュ 聖剣の刀鍛冶(ブラックスミス)へ
聖剣の刀鍛冶(ブラックスミス)

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

web拍手